カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

iPadPro 12.9インチのお届けが軒並み10日越えに…〜Apple製品の「お届け遅れ」は,新製品の前触れか? それともコロナウイルスの影響か?〜

新製品? コロナの影響?

 いよいよ3月に入りまして…。

 通常であれば,「Appleの春のイベントに向けてワクワク…」というところですが,世界中のコロナウイルスの広がりや,それに伴う製造業の停滞ぶりを見ると,喜んでもいられない状況になってきました。 

 本ブログでも,これまでカスタマイズMacや,一部のiPadProの「お届け」に日数を要するようになっている…ということを記事にしてきました。 

 これらの記事を書いた時点では,iPadProにしても「12.9インチ,64GB」のみの遅れだったように記憶していますが,どうやらその「遅れ」が広がってきているようです。

 果たしてその原因は,新製品登場に向けた生産調整なのか?
 それとも,単純にコロナウイルスの影響による生産力減退なのか?

f:id:es60:20200304174221j:plain

 

「Apple Watch」にまで広がるお届けの遅れ!

 この記事の中でメインに取り上げられているのが,「iPad Pro12.9インチ」です。

 アメリカ本土でも容量によっては品切れになっているケースがあるようで,AppleStoreの店員の言葉として,
「先週から,iPad Proの在庫が少なくなってきている」
という内容を掲載しています。

 記事にもありますが,日本においては,12.9インチ全てのモデルで,お届けが「3月14日〜21日」となっています(3/4・18:00現在)。

f:id:es60:20200304174841j:plain

 11インチでの品切れがないのが気になりますが,これまでの新製品の情報等を考えると,iPadProに関しては,生産調整に入っているのではないか…と個人的には考えます。

 だとすると…。
 先日噂になった「5G・MiniLED搭載の新型iPadProが2020年後半に出る」という情報を鑑みるに,今回のモデルチェンジは,カメラとチップをグレードアップしただけのマイナーチェンジであり,半年後にはビッグチェンジしてしまう…という悲しい運命を背負ったものになるかも知れません。 

f:id:es60:20200208180817j:plain

 実はこのタイミングでの「12.9インチ購入」を考えており,かなり微妙な心持ちです。

 さて,iPadProに関しては「生産調整」と予想するわけですが,他の製品の滞りは状況が異なるものもありそうです。
 この春の改訂で,MacBook Air,MacBookPro13インチの新モデルが出る…という噂もありますが,カスタマイズモデルの遅延はデスクトップMacにも共通している事象ですので,単なる生産調整とは考えづらいですよね。

 また,Apple Watchの遅れは非常に珍しいのでは?
 日本のAppleStoreにおいては,スタンダードな「44㎜・アルミボディー」というモデルにでも,10日以上の時間を要する 事態になっています。

f:id:es60:20200304180244j:plain

f:id:es60:20200304180012j:plain

 こちらに関しては,特段カスタマイズが影響しているわけでもないでしょうから,単純に生産効率が落ちていると判断してもいいと考えます

 

明らかに何かが起こっている…

 記事内には,ヨーロッパの一部地域では,売れ筋であるはずの「iPhone11」でさえも売り切れになっているケースがあるようです。

 先日の韓国や台湾のサプライヤーの休業に関する情報も気になりますが,Foxconnが今月末までには通常の生産に戻れるという明るい報せも届いています。 

 いずれにせよ,Appleに関連して,今現在,何かが起こっている状態です。しかも,「モデルチェンジ」という通常行われるべき事柄と,コロナ関連の生産の遅延とが同時に起こっているだけに,先が全く見えない状況だと言えるでしょう。

 これ以上の感染拡大がなければいいのですが,中国だけでなく,日本,韓国でも今後の更なる拡大が懸念されています。
 また,米国でもこれから急速な拡大があるのではないでしょうか?

 「コロナウイルス」という病気だけではなく,それが全世界の経済にどのような影響を与えるのか…。
 今,人類は,これまでに経験したことのないような事態に陥っており,そこからどのように脱却するのかを試されているような気がしてなりません。