カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

揺れに揺れるiPhone9,iPhone12の発売時期〜「Plusも発売」?,2021年まで延期?〜

揺れています! ぶれています!

 先日は「MacBook Air」「Mac Mini」「iPad Pro」のリニューアルが行われました。

 コロナウイルスの影響で世界中が震撼する中,「販売台数の制限」を付けながらも,発売にこぎ着けたこと自体を評価したいと思います。

 しかし,この春の「目玉」であった「iPhone9」に関しては,どうしようもなかったようです。

 このiPhone9…。
 「6月頃の発売」という説が有力になっていましたが,Foxconn等の生産ラインが予想以上に早く回復していることもあり,発売時期が早まっているという情報もあります。
 また,フラッグシップの「iPhone12」に関しても,発売時期が遅れ,「2021年にずれ込む」という情報も…。

 揺れています。
 2020iPhoneの発売情報!

f:id:es60:20200320140523j:plain

 

早まるiPhone9,遅れるiPhone12

 現時点での情報を総合的に考えると,以下のような傾向にまとまると考えられます。

・iPhone9の発売時期は思ったよりも早まるかも
・なんと…「iPhone9Plus」も同時発売?
・iPhone12シリーズに関しては,想像以上に遅れる可能性が…

①「iPhone9」の発売時期

 当初は「3/31にイベントで発表,4/3に発売開始」という予定が組まれていたようですが,コロナウイルスの影響で,一時は「発売が6月まで伸びる」という説が有力となりました。
 しかし,どうやら状況は好転しているようです。

 その要因は,「Foxconn」等の生産ラインが,思った以上に順調に回復していること。このため,「すでにiPhone9の量産が始まっている」という記事も現れました。

 だとすれば,何も6月まで指をくわえて待つ必要はないわけで…。端末の数が揃った時点で発表することになるでしょう。何しろ世界的なコロナ不況ですので,「売れるときに売りたい」というのが,Appleの切なる願いでしょうから。

②「iPhone9Plus」が同時に来る?

 そして,ここに来て驚きの情報が…。
 何と,6.5インチサイズの「iPhone9 Plus」が,「iPhone9」と同時に発表されるかもしれないというのです。
 この「iPhone9 Plus」。
 以前にも,「2021年に追加されるかもしれない」ということをご紹介していました。 

 「iPhone9」と同時に…という情報は今回が初めてだと記憶していますが,一体どうなることやら。
 まあ,基本的には「iPhone8 Plus」を踏襲している点では,「iPhone8→iPhone9」の考え方と同様ですので,造ろうと思えば造れるわけで…。いきなりの情報だからと言って,「なし」とは言えないと考えます。

 しかし,以前の情報では,「Plus」が「電源ボタン一体式Touch ID」を搭載するという情報もありました。つまり,今年のiPhone9は従来のホームボタンでのTouch IDに止めるが,来年度以降はベゼルレスになり,Touch IDを電源ボタンに内蔵するという,「進化の過程」としてPlusが2021年に発売されるシナリオだったわけです。

f:id:es60:20200320151805j:plain

 もし今年「Plus」の発売があるとすれば,先の「電源ボタン一体式Touch ID」の情報自体の信憑性に関わってきますね。さて,どうなるか?

③そしてiPhone12シリーズの発売時期

 恐らく,従来通りの「9月発売」は無理ということでプロジェクトは進んでいるものと思われます。
 問題は,今年中に何とかなるレベルなのか,それとも来年までを視野に入れなければならない状態なのか…ということ。

 iPhoneX発売時もそうでしたが,いくら遅れても12月までに状況が進展していることがその後を考えると重要。2021年のスケジュールを睨み,できれば「2020年中」に発表・発売にまでこぎ着けたいとAppleは考えているはずです。

 

3月,9月のiPhone分散発表に向けて

 コロナウイルスの影響がなければ,iPhonに関して,春の低価格iPhone,秋のフラッグシップiPhoneという,「iPhoneの分散発表化」がスムーズに展開され始めるはずでした。

 これは,
・どうしても9月に売上が集中してしまう
・iPhoneには低価格帯のデバイスがない
という従来のiPhone販売上の弱点を補うためのものだったでしょう。

 そのスケジュールがいきなり狂ってしまうなんて,Appleからすると非常に残念な結果なのでしょうが,だからこそ2021年はいち早くそのタイムスケジュールを軌道に乗せたいはずです。

 そのためには,「iPhone12を2020年中の発売する」必要があるでしょう。

 さあ,何とかなるのか?
 Appleの踏ん張りに期待です。