カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

2020年1〜3月期のドラマ総括 「深夜枠・ネットドラマの可能性が広がった3ヶ月!」

TBSが席巻した今クールのドラマ

 今クールのドラマを振り返ったとき感じるのは,
「やはり,ドラマのTBSは強かった!」
ということです。

 なかなか視聴率をとることが難しくなっているドラマ業界において,「恋はつづくよどこまでも」と「テセウスの船」は,尻上がりに視聴率を上げるという「印象度」においても他局を圧倒する強さを見せました。

f:id:es60:20200325075813j:plain

 「恋つづ」は,視聴率の後押しもあって,途中から異様なイチャイチャぶりが悪目立ちしたような感を受けます。しかし,個人的には上白石萌音さんのまっすぐな演技が次第に支持されていったことが大変うれしいです。

 「テセウスの船」は,私は最初からパスしていますので内容は分からないのですが,最終回は20%に迫る視聴率をたたき出していますので,犯人捜しまでの展開を,うまく構成していった成果なのでしょう。

 昨今のドラマは原作ものであるケースが多いですし,医療ものや刑事ものにテーマが集中することも多く,事前情報でどのようなものになるのかが分かってしまうことが多いです。今クールにおいては,ゴールデン枠のドラマに魅力的なものが少ないのでは…と考えていましたが,その予想が当たってしまったと言えますね。

 「ある程度の視聴率を稼ぐために」という理由で,ドラマ業界が硬直化しているような感がしてなりません。このままではますます視聴率が落ちていくことになるのではないでしょうか?

 

これからは深夜枠のドラマがおもしろい!

 反面,これまで以上に可能性を感じたのが,深夜ドラマ,ネットドラマです。

 私が印象に残ったのは,「この男は人生最大の過ちです」「やめるときも,すこやかなるときも」「僕だけが17歳の世界で」です。

 「この男…」は日常ではまずありえない男女の恋愛を描いた,ぶっ飛んだラブコメ。「やめるとき…」は,心に傷を負った男女の,心の再生を描いたしっとりとしたラブストーリー。「僕だけ…」は,AbemaTVのオリジナルドラマで,17歳で事故死した少年が5年後に突然現れ,仲間達の心の傷を癒やしていく謎めいた青春群像劇となっています。

f:id:es60:20200325084128j:plain

 現状のゴールデンドラマでは,あまりにぶっ飛んだテーマのもの,純粋なラブストーリーものは「視聴率がとれない」ということで敬遠される傾向にあるとのことです。ということで,それをやりたいのなら深夜枠…という流れなのでしょうが,今クールはこの深夜枠のドラマに秀作が多かったです。

 また,同様の意味合いで,「僕だけ…」のような「ネットドラマ」にも活路があることが証明されました。ドラマの内容が確かなものであれば,しっかり評価されるということはとても大切なことだと考えます。

 これらのドラマは,
・ゴールデンではできないような冒険的なストーリーのものを放送する
・これからの活躍が期待される若手を積極的に採用する
という意味合いがあるように感じます。しかし,昨今では,深夜枠でも一流の俳優さんを採用し,内容的にもゴールデン枠のドラマに引けを取らないようなものも多くなってきました。

 また,「30分」という一話あたりの時間も,特に見逃し配信で観る際には大きなメリットに感じます。

 今後は,「深夜枠のドラマだから…」という偏見を捨て,「良作」を積極的に探して行くことが大切になってくるものと思われます。