カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

iPhone9(SE)はプロッサー氏の予言通り「4月15日」に登場するのか?〜いよいよXデーが近づいてきました!〜

いよいよ運命の週が明けました!

 いよいよiPhone9(SE)にとっての運命の週が明けました。 

 これまでのiPhone9の発表日,発売日に関しては,「4月3日」「4月11日」など,様々な情報が流れては消えていきました。

 そして…残っているのが,いつものプロッサー氏が唱える「15日発表,22日発売開始説」です。  

 今回もずばりと的中させ,その「神っぷり」を見せつけるのか?
 それとも今回ばかりは外れを引くのか?

 いざ,勝負!

f:id:es60:20200412100929j:plain

 

残る大物は「プロッサー説」だけ

 「勝負」とはいっても,実質的に生き残っている有力情報はプロッサー氏のもののみ。
 それに加え,上記の記事にもあるように,広発証券(GF Securities)のアナリストであるジェフ・プー(蒲得宇)氏も「プロッサー説」を支持したことで,いよいよ「15日発表,22日発売」とするメディアが増加しているようです。

 他に有力な説が残っていないということもあり,すんなりとプロッサー説が通ってしまいそうな気がします。

 これが的中となると,ますますプロッサー氏の影響力が増すことになりますね。最近はミンチー・クオ氏の姿があまり見えないということもあり,「リーカー界」でのマウンティングも非常に気になるところです。

 今回のiPhone9情報をクリアすると,次は「MacBookPro13インチ」登場説ですね。
 「14インチへサイズアップ」という情報が多い中で,プロッサー氏のみが「13インチ据え置きでWWDCに登場」という説を唱えていることは,以前お知らせしました。 

 何だか,
「このままプロッサー情報だけが正解を当て続けるような展開になればおもしろい…」
と,勝手に妄想してしまっている自分がいます。

 あっ,あと「Plus」に関してですが…。
 やはり今回は出ないのではないでしょうか?
 元々が,「Plusサイズは2021年に登場」という話題から始まっています。

 現状のコロナウイルスの影響を考えるに,「予定が早まる」ということは考えづらいのでは?
 今年は4.7インチモデルのみ,来年度にPlusサイズを発表…というのが最も無理がないプランだと思われます。

f:id:es60:20200412100953j:plain

 さあ,答え合わせまでもう少し!

 結構ドキドキしませんか?