カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

あいみょん「裸の心」 サブスク先行配信が始まりました!〜昭和っぽさ満載の,心に染みるバラード曲〜

あいみょん「裸の心」,サブスク先行配信は始まる!

 本ブログでもお伝えしていたように,あいみょんの新譜「裸の心」のデジタル先行配信が始まりました。 

f:id:es60:20200501133834j:plain

 当初はサブスク「4/28」,CD「5/13」というリリース予定でしたが,コロナウイルスの影響でそれぞれ「5/1」,「6/17」へと延期になっておりました。

 そして,5/1の「0:00」にApple Musicから早速ダウンロード。いつもの「MOMENTUM Wireless 3」で聴いてみました。

 心に浸みました…!

 

ストレートだからこそ浸みてくる…

 これまで生きてきて…

 つらい思いもたくさんあって…

 人をうらやんだりしたことも…

 これまでに恋をしてきて…

 苦い思いも重ねてきたけど…

 今,わたし,あなたに恋をしている…

 

 この恋が叶うかどうかは分からないけど…

 今,わたしは,裸の心のままあなたに会いに行く…

 

 何という潔さでしょう。
 何という思いの強さでしょう。
  「裸の心」の歌詞は,奇をてらった部分が全くなく,一人の女性の心の奥を,実にストレートに描いています。
 以前の記事でも紹介しましたが,この曲は2年前には完成しており,しかもあいみょんの表題曲としては初のバラード曲。

f:id:es60:20200501140605j:plain

 ドラマ「わたしの家政夫ナギサさん」の主題歌として,なぜ今このタイミングでのリリースなのか…。きっとそこには,ドラマの内容とリンクした「何か」があったのだと思いますが,現在の状態では,ドラマ側からその解答を導き出すことはではません。

 しかし,「裸の心」を一聴しただけで,「女としての覚悟」を感じます。
 しかも,男の側からするとちょっと覚悟が必要なほどの強い覚悟…。

 この生々しい歌詞と,あいみょん独特の絡みつくような曲調,歌い方とが相まって,心をわしづかみにされたような思いがしました。

 聴いている側を引きずり込むような曲としての魅力…。
 これこそがあいみょんが広く支持されている理由だと考えます。

 

MVのそっけなさも染みる…

 曲のデジタル配信と同時に,MVのShort Versionも発表になったようです。
 「Short」とはいえ,「3:03」の長尺ですので,曲の魅力をたっぷりと感じることができます。

 映像は,このご時世ということもあってか,全編室内撮り。

 シャワーを浴びたり,靴下をはいたり,マニキュアを塗ったり,食事をしたりと,ごくありふれたあいみょんの姿が,坦々と描かれていきます。

 なんともそっけない感じなのですが,「裸の心」というテーマを考えると,そんな日常の中にこそ個人個人の思いが詰まっているという見方もできて,この「そっけなさ」も曲が心に染みてくる一因になっていると感じました。

 これまでのあいみょんのMVも,変に作り込んでいない感じがよかったですし,本作の内容であればなおさらだと思います。

 6月にはフルで公開されるのかな?
 曲同様,MVも何度となく観させていただくことになる予感がしています。

 あっ,いつもわたしがお薦めしているヘッドホン「MOMENTUM Wireless 3」で聴くあいみょんは,今回も最高でした!

 

★続報★
 その後あいみょんがTwitterを更新。
 このMV,あいみょんの自宅で,あいみょん自身が自撮りしていたのだそうです!

 それをスタッフの方が編集したのだとか…。
 このご時世だからこそ生まれた,レアMVとなりそうです!