カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

SONY「WH-1000XM4」がX3と同価格で間もなく登場?〜米大手家電量販店のデータベースに登場!〜

「WH-1000XM4」いよいよ登場か?

 以前から,「間もなく登場」と噂されていたSONY「WH-1000XM4」
 3月には,その「音質向上」が大切である…という記事を書かせていただきました。 

 あれから2ヶ月以上が経過しているわけですが,いよいよ来るかもしれません。

 ついに米大手のデータベースに登録されたようです。

f:id:es60:20200525192541j:plain

 

値段は「3」と同じで「LDAC」に特化?

 記事によると,

ソニーのノイズキャンセリング・オーバーイヤーヘッドホンWH-1000XM3の後継機となるWH-1000XM4の画像と,価格に関する情報が,米大手家電量販店Best Buyの製品データベースで発見された

WH-1000XM4の販売価格は,WH-1000XM3と同じ,349.99ドル(約37,000円)になる

とのこと。

 Appleも丁度この価格帯にノイキャンオーバーイヤーヘッドホンを投入すると言われていますので,BOSEと合わせての三つ巴の戦いの日も近いようです。
 ゼンハイザーの「MOMENTUM Wireless 3」は,価格も1万円ほど上ですが,明らかに音質面では遙か上を行っていますので,別物として考えていいかもしれません。

 さて,その「音質」に関わる部分で気になるのが,「WH-1000XM4」が「aptXとaptX HDはサポートしない」と明記されていることです。
 そしてSONYお得意の「LDAC」は当然ながらのサポート…。

 「高音質はLDACに絞っていく…」
という,SONYの今後の戦略も見えてくるコーデック対応ですね。

f:id:es60:20200525200620j:plain

 まあ,「MOMENTUM Wireless 3」の音質を知っている私からすると,「コーデック以上にヘッドホンのポテンシャルが重要」であることは明らかです。

 果たして,どの程度の音質向上をひっさげて,「WH-1000XM4」は登場することになるのでしょうか?
 楽しみですね。