カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

Canon「EOS R5」「R6」は,7月2日に同時発表?〜初期供給量はかなり少ないかも…〜

「EOS R5」は7月初旬に「R6」と同時発表か?

 5月下旬の発表か?

 いやも6月中旬までには…。

 と,今年度におけるCanonの「大本命」である「EOS R5」の発表時期の噂はずるずると引き延ばされてきました。
 しょうがないですね。コロナウイルスの影響がありますので。

 以前のCR3情報では,「6月と7月に…」という表現がありました。

 つまり,以前は両機種を時間差で発表・発売するというもくろみがあったようですが,そのうちの「6月」に関しては諦め,7月に「R5」「R6」の同時発表に舵を切りつつあるようです。
 ついに具体的な日付まで出てきました。
 7月2日(日本時間3日?)にCanon「EOS R5」「R6」が同時発表?

f:id:es60:20200607094013j:plain

 

米独立記念日3連休前に?

 記事によると,

キヤノンEOS R5 とEOS R6が,2020年7月2日かその付近(あなたの居住地によって異なる)に発表されると聞いている。独立記念日の3連休は7月3日からだ。とは言うものの,発表が7月6日になる可能性があるという話も聞いている

ということです。

 日本企業でありながら,アメリカの事情が最優先されてしまうという大人の事情に憤りを感じながらも,とりあえずは具体的な日程が浮上したこと自体にほっとしています。

f:id:es60:20200607094148j:plain

 反面,
「7月発表で7月発売はあり得るの?」
という疑念も湧いてきます。何だか,「7月発売」という以前からのアナウンスを死守しようと,Canonが余計なプライドを滲ませているような気がしてなりません。

 そこで懸念されるのが,

・初期ロット数の絶望的な少なさ
・初期ロット生産分のクオリティー

です。

 とりあえず7月中に「発売」はしたものの,ごく一部のユーザーにしか行き渡らず,次の流通分までしばらくの間待たされる…のでは,「7月発売」にこだわった意味が全くなくなります。二次流通分がそれほど待たされることない形で,しかもそれなりの数生産されるのであれば「Go」で間違いないでしょうが,これが数ヶ月も待たされるようだと,Canonの信用性にも関わる問題になってしまうでしょう。

 また,「慌てて」生産することで,なにか致命的なエラーが発生することだけは絶対に避けなければなりません。
 ただでさえ「初期ロット」の購入には勇気がいるもの。Canonには万全の準備をした上での生産にこだわってもらいたいと思います。

 

急がなくていいけどな…

 総合的に考えると…。

「急がなくていいのにな…」

と思ってしまう自分がいます。
 オリンピックも延期になりました。コロナウイルスの影響下においては,多少のスケジュールの遅れをユーザーが責めることもないでしょう。

 それよりだったら,多少スケジュールが後ろ倒しになっても,精度の高い製品を,十分な供給量が整う形で発売した方が,絶対的に健全なのでは…と考えるわけです。

 「発表」は早いほうがいいでしょう。最大の懸念材料である「価格」も早く知りたいですし…。
 しかし「発売」に関しては慎重に決めてもらいたいところ。Canonの威信がかかっているのですから…。