カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

Canon「EOS R5」は「4,500€」? 〜ということは,やっぱり4,000ドル以下の価格設定か…〜

「EOS R5」の価格情報再び!

 7月2日に,「R6」との同時発表が期待されているCanon「EOS R5」

 その圧倒的な動画性能と,Canon初とも言える本格的な撮影に堪えうるミラーレス一眼として,まずはその「価格」に世界中の注目が集まっているところです。
 当初はとてつもない価格が予想されていましたが,Canonが非常に戦略的な価格設定で来るのではないか…という情報が支配的になっていますね。 

 以前,「CR3」のかなり精度の高い情報として,「4,000ドル以下」という数字が出回りました。この価格設定であれば,現状の動画撮影に関する状況を考えると,「大バーゲンプライス」とも言えるもののようです。

 そして,今回は,ヨーロッパにおける価格設定情報が来ています。
 Canon「EOS R5」は「4,500€」

f:id:es60:20200617180551j:plain

 

やはり「4,000ドル以下」で来るみたい

 記事によると,

手に入れたプラスリストによると,EOS R5の希望小売価格は4500ユーロになるということだ。ユーロの価格には国によって17%から27%の付加価値税が含まれていることを忘れないで欲しい

ユーロの価格を見る時には他にも考慮すべきことがある。4500ユーロの価格は,米ドルでは間違いなく4000ドルを下回る。比較のために例をあげると,EOS 5D Mark IVの発売時の価格は3499米ドル,3599ポンド,4129ユーロだ

とのこと。

 「変更可能な」プライスリストを手に入れたとする情報提供者は,高額なヨーロッパの付加価値税を前提に考えると,R5の価格は「4,000ドル」を下回るのは確実…と考えているようです。

f:id:es60:20200617182248j:plain

 これは,EOS 5D Mark IVに対して「10%」ほどの価格アップでしょうか。この機種の日本での初値が「約42万円」ほどでしたので,今回の情報が正しければ,「45万円」を目処とした価格が現実味を帯びてきますね。
 これにキャッシュバック等のキャンペーンが加わると,「実質40万円」ほどになるのでしょうか?

 

こりゃ,争奪戦になる!

 これは,争奪戦になりますね。

 当初は「70万円」「80万円」という予想さえあった価格がここまで降りてくると,もはや「バーゲンプライス」のように感じてしまう恐ろしさ…。

 今回の記事には,
「8月の早い時期に出荷開始」
という情報がありますが,初期流通量は相当少ないという噂もあり,発売当初は相当の争奪戦になりそうですね。

 初期ロットの危険性も大いに感じるものの,ここまで来たら早々に手に入れてみたくなってきました。
 さて,本当にこの値段できてくれるのかな?