カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

一気にだだ漏れる「EOS R5」情報 レンズ編!〜望遠に力を入れるも,暗さが気になる…〜

R5に引き続き…だだ漏れるRFレンズ情報

 昨日は,7月9日に発表される「EOS R5」の動画撮影情報についてお届けしました。 

 そして,「ダダ漏れ」しているのはカメラ本体の情報だけではありません。同時に発表されるであろう「RFレンズ」に関する情報もだだ漏れております!

f:id:es60:20200622182652j:plain

 

望遠寄りだが,マクロも気になる!

 以前からも情報が出ていましたが,今回は望遠レンズが多い印象です。

・「RF600mm F11 IS STM」

f:id:es60:20200706181133j:plain
・「RF800mm F11 IS STM」

f:id:es60:20200706181149j:plain
・「RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM」

f:id:es60:20200706181204j:plain
ときて,残るはハーフマクロの
・「RF85mm F2 マクロ IS STM」

f:id:es60:20200706181217j:plain

 個人的には「RF85mm F2 マクロ IS STM」が気になりますが,「Lレンズ」ではないところと,ハーフマクロという部分が気になります。
 やはり「L」の写りは明らかに違いますので…。

 マクロを狙うんだったら,マウントアダプタを咬ませて「EF100㎜ 2.8L」を…という考え方もあるのでは…とも考えます。いずれRF版も出てくるでしょうが,EFとの写りの差がどの程度なのかも気になりますね。

 

F値の暗さは大丈夫か?

 あとは,これも以前から心配されていましたが,「望遠レンズのF値」ですね。
 R5本体とレンズ双方の手ぶれ補正が効くのでしょうが,それにしてもこれまででは体験したことのないF値を普段使いしなくてはいけない…という印象。

 「F11」は,未体験ゾーンですね。
 それでも,Canonとすれば,本体の感度向上とも併せ,それなりの自信があるからこそ下した方針なのでしょうから,その使い勝手が非常に楽しみです。

 さあ,明日は「R5」の発表ですよ!