カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

Canon「EOS R5」の8月6日二次出荷分入荷は本当か?〜Canon側の遅延否定とキタムラ情報と…〜

次の出荷は8月6日? それとも11月?

 先日,CanonがR5のオーバーヒート対策として,ファームウェアアップデートやリコールなどを考えているのでは…という情報をお届けしました。それと同時に,R5の二次出荷分が11月まで出てこないのではないか…という噂も…。 

 この記事の中で,二次出荷の時期が鍵を握る…と考えました。最悪リコールまで考えての対応を取るつもりであれば,更なる出荷は差し控えたいはず。逆に,ソフトウェアによる対応で済ませたいのであれば,供給不足を補うためにも二次出荷を早めたいはずです。

 この件に関し,価格コムの書き込みで,
「8月6日に二次入荷があると電話が来た」
という情報を発見しました。
 これが本当だとすれば,「週1回」ペースでの供給が継続される…ということになります。

 さらに,「Canon USA」が,R5の出荷が遅れるという報道を否定したという記事も来ていますね。

 さて,真実はいかに?

f:id:es60:20200801150108j:plain


こまめに入荷して欲しいなあ…

 価格コムの書き込み情報では,キタムラの地元店舗で,初回分をゲットできなかった方が,「二次出荷分の割り当て確定の電話をもらった」
ということです。その電話の中で,「8月6日入荷」という具体的な日程の提示もあったとのこと。

 もしこれが本当ならば,各販売店には,かなり詳細な「二次入荷数」の通知がCanonから届いている…ということになりますね。
 また,この調子で行くならば,間合いを開けて一気に大量納入するのではなく,1週間に1回というような短いスパンでの入荷があるように考えられます。「心の安定」のためには,こまめの入荷のほうがいいなあ…。

 また,今回のR5の初期分に関しては,ヨドバシやビックカメラでは昼過ぎのオーダーでも発売日に受け取れた…という多くの情報が寄せられています。恐らくこれは,オーダー数と入荷数の関係から生じる問題でしょうから一概には言えませんが,私がオーダーしたマップカメラでは,予約開始時刻の午前10時ちょっと過ぎの段階で一次分が埋まってしまっていたようで,他の店舗よりも入荷数が少なかったのでは…とも思える地雷ぶりでした。キタムラもひどかったようですが…。

 もし,Canonに「忖度」していただけるのであれば,二次分に関しては,手にできていない早期予約者が多い店舗に重きを置いて配分していただきたい!
 あくまでも「店舗ごと」という縛りはあるでしょうが,基本的には,「早く予約した者が早く手にできる」という線を崩してはいけないと考えます。本来であれば,最初からCanonがその点を考えての配分をすべきだったのです。

 さて,本当に「8月6日」に入荷はあるのか?
 あるとすれば,どの程度の数が入ってくるのか?

 私とすれば,「8月5日」に,マップカメラからの発送メールが来るのを願うしかありません。