カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

 「WH-1000XM4」の音質は期待できるのか? できないのか?〜否定的な意見も出てきました!〜

 最大の関心事,「WH-1000XM4」の音質!

 SONY「WH-1000XM4」の登場が近づいてきました。

 ただでさえ最強だったノイキャンの性能は更に上がるそうです。

 声を発したら音が止まるなど,付加機能も満載のようです。

 しかし,私の最大の関心事は,単純明快。
「音がよくなるのか,ならないのか?」
という点のみ。

f:id:es60:20200815103440j:plain

 この点に関して,海外レビューのまとめ記事では,総じて高い評価を得ているようだ…ということを以前お知らせしました。 

 私の「音質」の基準が,ゼンハイザーの「MOMENTUM Wireless3」です。
 個人的には,ノイキャン完全ワイヤレスイヤホンでこの音質は「奇跡」とも思える機種だと感じていますので,「WH-1000XM4」の音質も,
「MOMENTUM Wireless3を超えられないまでも共存できる程度には…」
と考えているのです。

 しかし,ここに来て,やや心配なレビューも出てきました。

 

「X3」との差異は感じられない?

 私が見つけたのは以下の2つのレビュー。

 両レビューとも,X4に新たに負荷された様々な便利機能に関しては一定の評価をしています。しかし,ここはわたしには割とどうでもいいことなので置いておくとして…。

 問題の音質に関して。
 当然「悪い」という評価ではないのですが,奇しくも両者とも同様の表現をしているところが非常に気になるのです。
 それは,
「前機種X3との音質的な差異は感じられない」
ということ…。

 ・・・。
 えっと〜,それでは困るんですけど…。
 以前に紹介したレビューの殆どが,
「圧縮音源もハイレゾ級にスケールアップするDSEE Extremeの効果もあって,明らかにX3よりも音質の向上が見られる」
という評価だったのですが,今回紹介したレビューはそれを否定するものになっているのです。

 しかし,「セゴリータ三世」さんのレビューの中には,
「初代からの4機種をブラインドテストしても,その音質の優劣は分からない…」
という話がありました。
 この部分に関しては「それはない!」と感じます。
 私は試聴レベルですが,特に「X2→X3」のバージョンアップに際して,それまではノイキャンに埋まってしまい,もやもやとして「音楽」として聴くに堪えなかったものが,はっきりと分かるくらいに解像感が上がったことを確認しています(まあ,それでもまだまだな音質なのですが…)。

 聴こえ具合や音の好みには個人差がありますので,正解を導き出せないのが苦しいところ。
 こればかりは,自分で聴いてみないとわからないですね。

 いずれにせよ,後20日で答えが出ます。
 「MOMENTUM Wireless3もびっくり!」という結果になってくれることを切望しています!