カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

英国でもiPhoneは高く売れる!〜ダントツの「残存価値」は日本だけじゃない〜

やはり魅力的なiPhoneの残存価値

 「Appleのブランド力」
という言葉をよく聞きます。

 デバイスの製品的な性能の高さ,デザイン力等,斬新な機能等,Appleの魅力を挙げていけば相当の数になるはずですが,こと「資産価値」という観点で見れば,ダントツで「業界No.1」と言えるのではないでしょうか?

 「コスパの悪さ」を指摘されるApple製品ですが,数年使用したMacでも結構な高値で取引されるなど,「買い換え」を考慮に入れるのであれば,そのリセールバリューの高さ故,そんなに「高すぎる」こともないのでは…と考える次第です(初期投資は大きくなるでしょうが…)。

 このことは当然iPhoneにも言えるわけで,特に世界中でも一番と言えるほどのiPhone人気を誇る日本においては,Appleや量販店での下取り価格やヤフオク等での落札価格を見ても他のAndroid機との差はかなり大きいようです。

 そんな中,英国におけるiPhoneと他のAndroidメーカーとの残存価値を比較する記事を見かけました。
 英国でも相当にiPhoneが人気のようです。

f:id:es60:20200826180323j:plain


英国で2年後も40%の残存価値!

 記事によると,

英MusicMagpieが,スマホのブランド別残存価値(残存価値減少率)を報告し,iPhoneの残存価値は主要スマホブランドの中で最も高く,発売から1年後で57%,2年後でも39%の価値を維持している

とのことです。

 以下のように比較の資料も提示されています。

f:id:es60:20200826180543p:plain

f:id:es60:20200826180552j:plain

 結果は一目瞭然。「ダントツ」といっていい結果ですね。

 傾向とすれば,
「iPhone>>>Galaxy>>>>>>>>>その他のAndroidメーカー」
というところでしょうか。

 GalaxyはiPhoneに比べるとかなり残存価値が落ちるものの,その他のメーカーに対しては明確なアドバンテージを確立しています。
 逆に中華勢は性能やコスパの高さという点で,購入時の満足度は高いのかもしれませんが,ことリセールバリューという点では,かなり落ちてしまうようです。

f:id:es60:20200826182738j:plain

 

気になる「Google」の人気のなさ…

 個人的に非常に気になるのは「Google」の人気になさです。
 本来であれば,「AndroidOS」を束ねる側として,大人気機種を有していてもおかしくないわけですが,どうも「Pixel」シリーズの弱さが「残存価値」からも垣間見える結果となりました。

 最近のPixelシリーズも,鳴り物入りでリリースはするものの,販売に苦労してすぐに期間限定の「値引きセール」をおこなったり,廉価版を追加販売したりと,「価値を下げてしまう」負のスパイラルに陥ってしまっているように見受けられます。

 最近になって,時期Pixelの情報も飛び出してきています。

f:id:es60:20200826181511j:plain

 しかし…。
 これまでの状況を打破するようなブレークスルーの噂も聞きませんので,現状の傾向が改善されるようには思えませんね。

 「巨人」とも言われるGoogleですので,どこかで歯車が噛み合えば未来はあるように思います。
 ただ,現状の雰囲気に関して言えば,Windowsの絶対的な強みを生かし切れていない「Microsoft」と重なる部分を感じます。

 まあ,逆に言えば,独自のOSを展開し,各種デバイスで確固たる地位を占めているAppleって,やはりすごい…と考えることもできますね。