カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

これはまずい… iPhone12は「50ドル」値上がりする? 〜「iPhoneXS」の二の舞にならなければいいけど〜

迫るiPhone12シリーズの発売

 間もなく10月を迎えようとしています。
 そして,iPhone12シリーズの発売の時も近づいてきています。

 以前から「10月13日発表説」「時差発売説」が噂されていましたが,最近は生産の遅れを伝える情報も出てきていますので,果てしてどうなりますことやら…。

 さて,これとは別に,初5G機となるiPhone12シリーズに関しては,その「価格」も重要なファクターとみられてきました。
 以前は「価格が上昇する」とされてきましたが,最近は「価格据え置き」とする情報が主流となっていましたね。

 しかし,ここに来て心配な記事が来ています。
 iPhone12は50ドルほど価格が上がる?

f:id:es60:20200926095347j:plain

 

「XS」の二の舞は避けたいが…

 記事によると,

iPhone12の販売価格は電源アダプタとEarPodsが同梱されなくても,749ドル(約79,800円)〜になるとの予想を、Gizchinaが伝えている

とのことです。

 これまでは,「電源アダプタとEarPods」を同梱しないことで,iPhone12miniは649ドル〜,その他の機種でもiPhone11シリーズをベースとした価格設定にしてくるだろう…と考えられてきました。
 上掲の8/5の記事で紹介した価格は以下のとおり。

f:id:es60:20200926093102j:plain

 「無印6.1インチ」は値上がりしていますが,それ以外はストレージ増量分を考慮すると「現状維持」となっています。また,「5.4インチ」の絶妙な値頃感も印象的で,下位機種である「iPhoneSE」とのバランスも良好に見えます。
 しかし,今回の情報では,5G関連の部品代高騰により,5.4インチの価格が「50ドル」ほど高い設定になりそうだというのです。

 これまでの情報通りの価格設定であれば,Android勢に対するアドバンテージは相当大きいと考えていましたが,値上がりするようであればその効果もだいぶ薄れてしまいますね。
 どうしても思い出してしまうのが,iPhoneXSの不人気ぶりです。先代から機能的にはそれほど変化がなかったものの,価格が据え置かれ,発表会で価格が発表されたときに会場が「ざわついた」のは,語り草です。

 高級志向のiPhoneとはいえ,機能や性能の飛躍的なアップが期待できなくなっている昨今では,普及帯のモデルが主力となっており,今回も「無印6.1インチ」が主力となるはず。また,より低価格な「5.4インチ」は,そのコンパクトさもあって,私は世間の評判以上に売れるのでは…と考えています。

f:id:es60:20200925184717j:plain

 そんな中での「50ドルアップ」。
 「5.4インチ」を狙っていたそうであれば,「iPhoneSE」を視野に入れる人が増えてくるような予感もしますね。
 ただでさえ,5Gの実質的なメリットを感じることができない状況ですので,それまで以上に「別に最新機種でなくても十分」と考えるユーザーが多そうですし。もし「iPhone11シリーズ」が価格を下げて継続販売されれば,そちらの方の人気が高まるかも…。

 個人的には,Appleの頑張りどきだと感じるのですが…。