カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

iPhone12miniは「699ドル〜」?「749ドル〜」? 〜ラインナップは見えてきたが,価格が問題〜

ドイツの小売店に情報が降りてきた?

 先日,
「5G化することで,iPhoneの価格が50ドル値上がりするのでは?」
という情報をお届けしました。 

f:id:es60:20200925184717j:plain

 これまでは「価格据え置き」という噂が根強かっただけに,意外であるとともに,近年のiPhoneユーザーが価格にシビアであることを考えると,気になる情報でもありました。

 しかし…。
 今度はドイツの小売店情報として,「価格据え置き」の報せが届いています。カラーバリエーションも同時に紹介しているこの記事,信頼できるものでしょうか?

「価格据え置き」だったら魅力アップのiPhone

 記事によると,

ドイツの小売店のデータベースに,5種類の新型iPhoneが登録されたと,独テック系メディアWinFutureが報じている。同メディアによれば,iPhone12 mini,iPhone12,iPhone12 Pro,iPhone12 Pro Maxに加え,エントリーレベルのiPhoneが登録されている

とのことです。

 ここで紹介されている画像がこちら。

f:id:es60:20201002193335j:plain

 この画像では,価格は「50ドル上げ無し」のようです。このままの価格で来れば,Android勢に対して大きなアピールポイントになるように思いますがどうでしょう。

 また,記事内には「色」の情報もありますね。

 iPhone12 miniとiPhone12には,「ブラック」「ホワイト」「レッド」「イエロー」「ブルー」「コーラル」の6色が用意され,iPhone12 Proシリーズにはミッドナイトグリーンとゴールドがラインナップされない可能性がある

とのことです。

 AppleWatch Series6では,「ブルー」が一推しの色として登場しました。
 iPhone11Proでは,ミッドナイトグリーンに変わって「ダークブルー」のような渋めの青が来るような予感もします。

 いずれにせよ…。
 iPhoneの発表イベントが来週にも開催されるという噂で持ちきりですね。
 答え合わせはもうすぐです。