カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

BOSE「QuietComfort Earbuds」レビュー①〜開封,ペアリング,フィッティング編〜

BOSE「QuietComfort Earbuds」到着!

 届きました。

 BOSE「QuietComfort Earbuds」

f:id:es60:20201015183225j:plain

 これまでの先行レビューによると, 
「AirPods Proよりもノイキャン,音質ともに優れている」
という意見が多いような印象でした。 

 これらの記事にも書きましたが,音質を優先するときには「ノイキャンイヤホン」に見切りを付け,ゼンハイザーの「MOMENTUM Wireless3」でいこう…という決心が付いていますので,どうしてもヘッドホンを持ち出せないときに,「十分なノイキャンとある程度の音質」を保証してくれるノイキャンイヤホンを求めております。

 まあ,それだけ「AirPods Pro」の音質がひどすぎるということ。
 また,他のノイキャンイヤホンでは,私の耳においてはノイキャンが殆ど効かないことが多かった…というこれまでの経緯もあるわけで…。

 さて,ノイキャンにかけては定評のあるBOSE。今回の 「QuietComfort Earbuds」が,「ある程度の音質」の域にまで辿り着けるのか…。

 今回は「開封,ペアリング,フィッティング」に関してお伝えします。

 

大柄な筐体も,装着感はまあまあ

 開封すると…。
 結構大柄なケースが中央に鎮座していました。

 AirPods Proと比較すると,このような感じ…。

f:id:es60:20201015184603j:plain

 いやいや,大きいというか,厚いというか…。
 最近の機種の中ではダントツに大きいケースなのではないでしょうか?

 ケース手前のボタンを押すと蓋が開くのですが,これがまた押しづらい…。結構深く押し込まないと開かない仕組みになっており,いらつきます。
 なんで細長い形状のボタンにしたのでしょうか? 丸っぽくすれば,何の問題も無かったかと思うのですが…。

 蓋が開くと,いよいよイヤホン本体とのご対面です。

f:id:es60:20201015184901j:plain

う〜ん,大柄なコガネ虫が2匹…。
取り出すとこんな感じ。

f:id:es60:20201015184945j:plain

 本体も十分に大きいのですが,ウイングチップもかなりの存在感を醸し出しており,コンパクトな筐体を求めているユーザーには全くお勧めできません。
 その割に装着感は悪くないので,私は気になりませんが,評価が分かれる部分でしょう。

 また,以下の画像のように,ウイングチップを取り外したときの「段差」も結構なもの。
 装着すると,耳の中に入れる…というよりも耳に乗せる感じで,窮屈な印象は皆無です。しかしノイキャンは強力に効きますので(詳しくは後日),なんとも不思議な感覚です。

f:id:es60:20201015185459j:plain

 

ペアリングはアプリありき…

 ペアリングは「BoseMusic」という専用のアプリから行います。
 ノイキャン等の設定もアプリから行うのが前提。

f:id:es60:20201015185803p:plain

 ここら辺は,縁を開けたらすぐにペアリング…というAirPods Proには適いませんが,一旦設定してしまえば済むことですので,しょうがありませんね。

 ただ,私の場合,以前にBOSE製のスマートスピーカーとの接続を行ったことがあり,それが悪さをしたのか分かりませんが,最初の設定の際に認識されない…というトラブルがありました。

 再度やり直したところ,問題なく進んだのですが,一応ご報告しておきます。

 さて,次回はノイキャンの効きについて。
 AirPods Proは超えられるのか?