カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

iPhone13はTouch ID内蔵ディスプレイでくるのか?〜13シリーズの「売り」に注目〜

「iPhone13」が気になる…

 iPhone12シリーズをスルーすることを決意した今,もうすでに心は来年に飛んでいます。

 昨年などは,iPhone11シリーズの発売前から「12」に関する情報が多く発信されていましたが,今年の「13情報」はここまで殆どありませんでした。 

 ようやく出てきたリーク情報を先日紹介したのですが,その中でも述べた通り,「13シリーズの売り」を見いだすのが非常に難しい状況です。 
 先日の情報は以下の通り。

f:id:es60:20201018105135p:plain

 Aチップやカメラ部の進化は当たり前として,有機ELが「Y-Octa」になる以外,表面上の目立った変化がないように見えますよね。

 来年は「5G」もようやく実用的になっている頃でしょうから,新機種への買い換えを促進するためにも,今年以上の「売り」が必要になってくると思うのですが…。

 そんな中…。
 数年前からくすぶっているあの情報が…。

f:id:es60:20201018105641j:plain


 

現状だからこその「Touch ID」の必要性

 記事によると,

著名リーカーの有没有搞措(@L0vetodream)氏とジョン・プロッサー氏の2人がTwitterで示唆した,ディスプレイ埋込み型Touch IDは,iPhone13(仮称:2021年モデル)に搭載されるのではないかと,AppleInsiderが報じている

とのことです。

 Appleは,iPhoneX以来,信頼性を理由に「Face ID」を採用しています。
 そんな中,「iPad Air4」に,Appleとして初の「電源ボタンTouch ID」を採用したことは,大きな驚きでした。 

 これまでAppleは,「生体認証」と「画面のベゼルレス化」の両立の答えとして「Face ID」を意固地なまでに採用し続けてきました。

 確かに「Face ID」は,Touch IDと比べて,その認証制度は高いのかもしれません。
 しかし,マスクを付けると認証できなかったり,顔の角度次第で認証できなかったりと,ストレスの基になっていたことも事実です(iPad Proでは,この「顔の角度問題」は深刻です)。

 どちらをとる?…と聞かれた場合,「Touch ID」を選択するユーザーは非常に多いのではないでしょうか?
 だからこそ,「iPad Air4」で,ベゼルレスディスプレイ採用の手段として「電源ボタンTouch ID」を採用したことに驚いたわけです。

 もちろんコストの面もあるでしょうが,Appleが「ベゼルレスとFace IDとを天秤にかけた…」という事実は非常に重要性が高い問題だと考えます。

 「その余地がある…」ということは,AppleがFace IDのマイナスな面を承知しているということですから。

 コロナ禍にあり,この問題は更に大きくなってAppleに対応を求めることになっていくはずです。

 

「Touch ID内蔵ディスプレイ」採用なら,「Pro」だけ?

 もし本当に,iPhone13で「Touch ID内蔵ディスプレイ」が採用されるのであれば,大きな「売り」になることは明らかです。

f:id:es60:20201018111416j:plain
 昨年,GalaxyにTouch ID内蔵ディスプレイが採用された際には,その読み取り精度の問題が大きく取り上げられました。
 当然Appleが採用する場合には,この点の弱点を克服してくることになるでしょう。
 だとすれば,非常に魅力的な「武器」となり得ます。

 しかし…。
 恐らくは相当にコストが嵩むのでは…。

 かといって,デバイス価格にそのまま上乗せしてしまったら,またユーザーにそっぽを向かれることになりますので,Appleとしても頭が痛いところなのではないでしょうか?

 もし本当に実現するのであれば,「Pro限定」になるのか?

 だとすれば,来年私が機種変する際,「サイズを優先して5.4インチ」にするのか,「Touch ID内蔵ディスプレイを優先して6.1インチPro」にするのか…という選択を迫られることになりそうです。

 あ〜,Touch ID内蔵ディスプレイは魅力的だなあ…。