カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

mont-bellのフリース「クリマプラスシーリング ジャケット」買ってみた!〜思ったよりも軽く,最高の手触り〜

mont-bell「クリマプラスシーリング ジャケット」購入!

 残暑が厳しかった2020年ですが,11月に入るとさすがに急に冷え込んできました。

 冬場のウエアに関しては,コスパが良好だと感じているmont-bellの製品を愛用しています。
 昨年は,「アルパインダウンパーカ」を購入したことをお伝えしました。 

 今年は,「是非ともフリースを…」という以前からの願いを叶えることにしました。
 部屋着としては,UNIQLOの「ファーリーフリース」が何気に最強だと思っているのですが,ちょっといいやつを…と。

 mont-bellのフリース…。
 一口に言っても様々な種類があるので迷ってしまいましたが,「室内の暖かさ重視」で,「クリマプラスシーリング ジャケット」を購入することにしました。色はブルーで…。

f:id:es60:20201103121121j:plain

 

「544㌘」は思ったより重くない

 購入に当たっての最重要ポイントは,「暖かいこと」。
 より薄く,軽く…という方向性の商品もあるようでしたが,こちらの商品を選びました。
 商品説明欄はこのような感じ。

f:id:es60:20201103125907j:plain

  内側に「防風性を高める裏地」を備える「ライニングジャケット」もあるようですが,屋外での使用は想定していないのでパス。

 ちょっと心配だったのは,「544㌘」という重さと,外観のもこもこ感。あまりに重く,もこもこしていたら,室内での利用に影響するのでは…と考えたわけです。 

 しかし…。
 それは杞憂に終わりました。

 届いた「クリマプラスシーリング ジャケット」がこちら。

f:id:es60:20201103130312j:plain

 袋から取って出しの折りたたまれた状態ですが,上から見ても,そんなにかさばっているようには見えないのがお分かりいただけるでしょう。

 確かにmont-bellが「羊毛のような…」と表現する生地の「たっぷり感」はありますが,決してそれが「厚ぼったい感じ」には繋がっておりません。十分な厚みやふわふわ感をもたせながらも,軽快さを損なっていないのはさすがだと思います。

 また,重さに関しても,全く問題なし!
 むしろこれだけの存在感を有する生地なのに,「こんなに軽いの?」と拍子抜けしたくらいです。実際に来てみても,実に軽い感じ。動きやすいですし,暖かさも期待できそうです。

f:id:es60:20201103130749j:plain

 生地である「クリマプラス」に関しては,以下のようなタグが付いていました。

f:id:es60:20201103130852j:plain

 通常の「クリマプラス」生地でも保温性を考慮された造りになっているようですが,今回購入したフリース名には「シーリング」という言葉が付け加えられています。
 より厚く,ボリュームをもたせた生地内に空気を閉じ込めることで,より一層の保温性を保持しているものと考えられます。

 本格的に寒くなってくるこれからのシーズンでの「実戦」が楽しみになってきます。

 

縫製の確かさ,裏地の快適さ…

 生地そのものもはずらしいのですが,縫製の処理,首回りや裏地の処理にもmont-bellのこだわりを感じます。

f:id:es60:20201103131337j:plain

 首回りの生地,これはダウンジャケットにも通じる肌触りのよさを感じます。また,裏地にはメッシュ生地の裏地が採用されているのですが,これもフリース生地の質感を活かした上でシンプルかつ実用的な装着がされています。

 これから長期間にわたって使っていけそうな予感がする「クリマプラスシーリング ジャケット」。何故か,「早くもっと寒くなってくれないかなあ…」などと考えたりしてしまいます。