カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

「Apple Watch Series7」でデザインを一新して登場する?〜円形盤面を採用するんだったらラストチャンスか?〜

Apple Watchは「Series7」で大刷新か?

 相変わらずAppleの「ウエラブル部門」は好調のようです。

 この部門を牽引しているのは,「AirPods」であり「Apple Watch」であることは,誰しもが認めるところでしょう。

 今年発売された「Apple Watch Series6」に関しては,デザイン的にも機能的にも大きな変化はなかったものの,レスポンスが大きく向上したり,スリープ時でもコンプリケーションが反応するようになったりと,実用面での快適度が上がったこともあり,評価はしています。 

 期待していた「盤面の自由化」ということに関しては,今ひとつ盛り上がらない状態ですので,残念な面もありますが,OSのアップデートを機に,バッテリーもちが良くなったのは非常にうれしい限りです。 

 しかし,「Series4」で盤面が拡大されたり,ベゼル部が薄くなったりして以降は,デザイン面での変更は殆どありません。
 さすがにそろそろ何らかの変更があるべきでは…と考えていたところに,「Series7」ではデザイン変更がなされるという記事が来ています。

f:id:es60:20201127183406j:plain


「スクエア踏襲か?」「円形盤面に変更か?」それが問題だ!

 「デザイン」という観点で言えば,これまでのスクエア型の盤面を踏襲するのか,それとも他のメーカーのような円形盤面を採用するのか…という部分が非常に気になります。

 現在のApple Watchの「スクエア型」の盤面は,
「角の四隅のスペースを利用してコンプリケーションを設置できる」
というメリットがあります。
 実際に私も,この四隅のコンプリケーション設置をデフォルトとして,盤面内の配置を考えています。

f:id:es60:20201127183956j:plain

 しかし,他のWearOSのスマートウォッチが採用している円形盤面に比べ,時計の文字盤の円がどうしても小さくなってしまいます。「時計」として考えるのであれば,やはり「円形」が見やすいと感じますし,だとすれば,Watch本体が円形であれば,文字盤の円を大きくすることができます。
 WearOSのスマートウォッチではこのよさを体感できますし,個人的には円形盤面の方が好みなんですよねえ…。デザイン的にも…。

f:id:es60:20201127184820j:plain

f:id:es60:20201127184823j:plain

f:id:es60:20201127184827j:plain

 ここまで頑なにスクエア型デザインを固持してきたApple Watchですが,もし方向転換を図るのであれば,Series7となるこのタイミングで行わないと,今後はなかなかイメージを変えること自体が難しくなってくのでは…と考えます。

 無理かなあ…。
 Appleも意固地だもんなあ…。

 

Touch IDやMicroLEDの採用を契機として…

 「変革」という意味では,「サイドボタンにTouch IDを内蔵する(物理ボタン廃止も含めて)」「Touch ID内蔵ディスプレイ」を採用するという「認証システム」の観点があります。

 また,「MicroLED」の採用が噂されるディスプレイに関しても,インパクトを与える可能性がありますね。

 もし来年登場の「Series7」が様々な意味でこれまでのイメージを覆すデバイスになり得るのであれば,上記の変革を伴った「ビッグチェンジ」を行ってもいいかもしれません。
 そうなるのであれば,Series4のときを超える「ゲームチェンジャー」になり得るかもしれませんね。