カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

「Appleの通知票」が興味深い!〜勢いのあるMac,上下動が激しいiPhone〜

「Appleの通知票」発見!

 iPhone,Apple Watchは,基本的に1年に1回…。
 Mac,iPad,AirPodsは1年半〜数年に1回…。

 Appleが発売している各種のデバイスは,それぞれのおおよそのモデルサイクルをもち,定期的に改訂されていきます。

 複数のOSも自社開発のものを使用しているという意味で,Appleという企業は非常に異彩を放っている企業だと言えます。だからこそ,誕生するデバイスにオリジナリティーが生まれ,多少コスパが悪いと感じても購入意欲をかき立てられるわけで…。
 OS間,デバイス間の連携も抜群ですし,お金だけでは判断できない魅力も兼ね備えていますしね。

 そんなAppleの製品やサービスに対する評価を「通知票」としてまとめてみると…という興味深い記事を見かけました。
 さて,「優等生」は一体誰なのでしょう?

f:id:es60:20210203181811j:plain

 

Macの高評価はApple Siliconへの期待の現れ?

 記事によると,

Appleを中心にテック企業の動向を伝える情報サイトSix Colorsが,Appleに詳しい記者、開発者などにAppleの各種製品やサービスについて評価を依頼,「通知表」としてまとめている

とのことです。

 12項目について,1〜5ポイントで査定した結果の平均値をとったもののようですね。

 まずは全体の結果から。

f:id:es60:20210203182008p:plain

f:id:es60:20210203182028p:plain

 まずもって評価が高いのが,ダントツで「Mac」ですね。ちょっと意外な感じもします。
 Macの独創性,操作性のよさ,そしてなんといっても「Apple Silicon」の登場による高性能化などが評価されたのでしょうか?
 もちろん,今後への期待も込められているかもしれません。

 しかし,過去の数値の移り変わりを見ても,Macは「上り調子」といえます。

f:id:es60:20210203182410j:plain

 2016年以降はスコアが上がりっぱなし。特に今年はいきなりの1.1ポイント上昇。それまでの高評価傾向に,Apple Siliconが火をつけた…というところでしょうか?

f:id:es60:20210128183606j:plain

 興味深いのはiPhone

f:id:es60:20210203182541j:plain

 乱高下していますね。
 これ,新機軸のiPhoneが登場した年にポイントが上がっているように思われますので,正にその年に発表されたiPhoneの「通知票」そのものと言えるかもしれません。

 その他については以下の通り。

f:id:es60:20210203182818j:plain

f:id:es60:20210203182825j:plain

f:id:es60:20210203182832j:plain

 iPadは一時の不評を乗り越えての高値安定…。

 Watchとウエラブルも高値ですが,2020年に加工しているのが気になります。
 これまでこの分野を独走してきた「Apple Watch」「Air Pods」に対するライバルの影か?

 

下支え分野での高評価も心強い!

 その他で印象的なのは,「Hardware reliability(ハードウエアの信頼性)」「Service」という,Appleを下支えする分野での高い評価が目立つことです。

 Hardwareに関しては,特にMacにおいて様々な障害が目立つ昨今ですが,MacBookのキーボードをシザー式に戻したり,早急なリコール対策をとったりという動きが評価されているのかもしれません。
 また,基本的には,Apple製品は故障しづらい…という印象も確かにあると思われます。十分にコストをかけた製品づくりをしていることが,好結果を生んでいるのでしょうか?

 Serviceに関しては,「評価が甘いかな?」という部分もあります。
 Apple Musicにしても,「Apple Digital Masters」をいち早く標準仕様にしてもらいたい!
 AppleTV+は魅力的なコンテンツを早急に増やす必要がありますし,Arcadeのゲームも大人がじっくり楽しむには物足りません。
 これまでAppleを引っ張ってきたスマホ市場が減退に転じており,今後はこの「サービス分野」にかかる比重が年々大きくなっていくことが予想されます。
 Appleには,高評価を得ているこの時期に,是非ともより魅力的なサービスの提供を急いでいただきたい!