カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

錯綜するApple Siliconの型番問題 MacBookPro14/16インチに搭載されるのは?〜Core数,純正GPUとの兼ね合いも気になる〜

Apple Siliconの型番情報再び…

 今年度中に登場が確実視されている「AppleSilicon Mac」は,

・MacBookPro14/16インチ
・iMac

というところでしょうか?
 Mac Pro,MacBook Airのハイパフォーマンス版,iMac Pro等々,来年度以降に登場しそうなもの,本当にあるかどうか定かでないものを含めると,実に様々な種類の「AppleSilicon Mac」の情報が飛び交っています。 

 そんな中,またまたApple Siliconの「型番情報」がツイートされました。
 いよいよ,実際に開発されているApple Siliconが絞られつつある?

f:id:es60:20210205181114j:plain

14/16インチPro,iMacには,12〜20Coreのチップが搭載か?

 記事によると,

TwitterユーザーのLonghorn氏(@never_released)が,Appleが開発中と思われる4種類のApple Siliconの型番を伝えている。それらは,
T600x: t6000, t6001
T811x: t8110, t8112

となるそうです。

 また,同氏は,

Apple A14: t8101
Apple M1: t8103

と,すでにデビューしているチップの開発時型番も紹介しています。

f:id:es60:20210205182954j:plain

 もうこの時点で頭がこんがらがりますね。
 「T600x系」はApple Watch用のチップという噂もあり,他の「A81xx」とは数字が異なっているため納得できる部分もありますが,「A14とM1」という搭載機種の異なるチップが「T810x系」でくくられている…ということには疑問も生じます。

 しかし,A14とM1は,その構造が非常によく似ているという情報もありますので,開発段階の根幹部分の共通性で型番を振るのであれば,これもありなのかもしれません。

 と考えると…,
「T811x系は,A14やM1とは根本が異なった考え方で製造されるチップ」
となるはずです。

 ここで当然考えたくなるのが,「MacBookPro14/16インチ」「iMac」というハイパフォーマンス機に搭載するApple Siliconという方向性です。
 これまでも,
ハイパフォーマンスAppleSilicon Macには,「12〜20Core」程度のApple Siliconが搭載される
という情報がありましたので,もしかすると「t8110, t8112」なるチップは,それぞれMacBookPro14/16インチとiMac用のチップなのかもしれませんね。

 

純正GPUが鍵を握る!

 本ブログでは,以前の記事で,今後のApple Siliconについて以下のような予想を立てました。

〇M1チップ・・・・MacBook低パフォーマンス機(Air,13Pro)
〇M1Xチップ・・・MacBook Pro高パフォーマンス機(14インチ,16インチ)
〇Tチップ・・・・iMac
〇TXチップ ・・・iMac Pro
〇??チップ ・・Mac Pro

 これを今回の型番に当てはめると,

〇「 t8110」がMacBookPro14/16インチ用「M1Xチップ」
〇「 t8103」がiMac用「T1チップ」

ということになるでしょうか?

f:id:es60:20210205184433j:plain
 まあ,当てはまらないこともありませんが,こればかりはAppleからの解答を待たなければなりませんね。

 また,ある意味Apple Silicon以上に気になるのが,ハイパフォーマンスMacでの組み合わせが言及されている「Apple純正GPU」です。
 以前には,
「12CoreのM1Xでは,グラフィック性能の向上がさほど見られない」
という情報もありました。

 これが本当だとすると,いくらチップの性能が上がっても,グラフィック性能に関してはSoCチップとしての限界がある…ということなのではないでしょうか?
 当然,「14/16インチPro」「iMac27インチ後継」には,外部GPUが必須なわけで,Apple純正GPUの性能の実力が,大いに話題になることは間違いがありません。

 「Al lApple」となったMacが,今年もPC界に旋風を巻き起こすのか?
 本当に楽しみです!