カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

新型MacBookPro14/16インチは今夏? それとも来年? iMac27インチ後継機の開発凍結?〜リーク情報のずれの原因は?〜

f:id:es60:20210519090458p:plain

高性能Mac前線に異常あり?

 新型iMac,新型iPad Pro等のApple新製品が,5/21に発売となりました。 
 iMac24インチについては,その2〜3日前から先行レビュー記事が解禁となりましたね。

 今回の24インチモデルに関しては,その斬新なデザイン性やM1チップの搭載,そしてカラフルな色展開等,当然注目すべき点はあるのですが,個人的には「序章」という捉えです。
 これまでのiMacを振り返ってみても,「王道」は27インチモデルでした。デスクトップ機としての画面の広さ,パワーを必要とする仕事に堪えうるパフォーマンス等,MacBook Pro16インチ系とともに,「高性能Mac」の一翼を担ってきたことは疑う余地がないでしょう。

 しかし,ここに来て,その「高性能Mac」の開発・発売に関してやや心配な情報が出始めています。果たして今後登場するMacの開発は順調に進んでいるのでしょうか?

f:id:es60:20210519090155j:plain

 

新型MacBookPro14/16インチの登場時期は? iMac27インチ後継機は?

 気になるのは,その開発・発売情報が最近二分されている…ということです。
 上記の記事でも分かりますが,特にMacBookPro14/16インチの登場時期

 これまでの噂の流れを振り返ると,当初は「2021年中旬に発売」という情報が主流でしたが,最近の世界的なチップ不足を受けてか,「2021年後半」という伝え方に変化してきました。それが最近になり,上記記事のように,
「14インチは2021年末に,16インチは2022年初頭に量産開始」
と,更に時期が遅くなる…という情報が出回り始めました。

 これら一連の「遅れ」情報は,最近のチップ情勢やAppleの生産の様子を鑑みるに,十分納得できるものです。もしこれが本当だったとしても,不平を言う人は誰もいないのでは?

 しかし…。
 これらの情報とは真逆で,
「MacBookPro14/16インチが今夏にも登場!」
という最新の記事も見かけるようになってきました。
 つまり,チップ不足との不安材料がなかった最も初期の発売時期のままでいける…というものです。
 現状を考えると,さすがに「当初のまま」というのは無理があるようにも感じます。24インチiMacや新型iPad Proも,本来であれば3月に発売開始したかったデバイスであったでしょう。それが約2ヶ月遅れての発売となっていることを考えると,高性能Macだけが当初のスケジュール通りで動くとは到底考えられないのでは?

f:id:es60:20210519090306j:plain

 また,
「iMac27インチ後継機の開発が現在凍結されているようだ」
という情報があり,非常に気になります。
 前述したように,現行の27インチはMacのラインナップ的にいっても「エース格」ですので,「24インチの生産に注力するために」発売に向けた準備が滞るようではユーザーが納得しないのではないでしょうか?
 デスクトップに弱点を抱えるMacのラインナップを考えた時に,「27インチ後継機しか選択肢がない」と捉えているユーザーも多いはず。
 個人的には,24インチよりも27インチ後継機を優先すべきだと考えます。

 まさか今回の「凍結」が「開発中止」になることはないと思いますが,2022年のMac Pro登場というスケジュールを考えると,Appleが
「27インチ後継iMacの登場時期をどこに設定しているのか?」
ということが気になりますね。