カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

コロナ禍を経て… AppleTV+の新作ラッシュが来る!〜まずは「レボーター・ガール(シーズン2)」から〜

f:id:es60:20210613113603p:plain

待望の「レボーター・ガール(シーズン2)」がスタート!

 コロナ禍のため,世界中のエンタメの時計の針が止まってしまった感があった2020年。
 魅力的なコンテンツの制作が止まってしまった影響があるのか,サブスク界の雄であるNetflixの会員数の伸び悩みが話題になったりもしました。

 一時期は「おうち時間」の増加で更なる飛躍が期待されいたサブスク動画ストリーミング業界ですが,やはり成長のカギは「魅力的なコンテンツを継続的に製作していくこと」に尽きるということなのでしょう。

 さて,AppleTV+へと目を向けると,やはりコンテンツ不足のために,相当苦戦しているようです。ただでさえ新興のサービス故にコンテンツ数が少なかったところへのコロナ禍。本来であれば,新作はもちろんのこと,人気シリーズのセカンドシーズンがリリース済となっている時期なのでしょうが,ここまでそれも適わない状況でした。

 しかし…。
 ようやく「セカンドシーズン」の提供が始まりました。
 6/11から配信となったのは,「レポーター・ガール」のセカンドシーズン。
 毎週金曜日の配信となります。週末の楽しみが増えそうです。

f:id:es60:20210613105025j:plain

 

土地買収の謎から何が出てくる?

 9歳の少女,ヒルデ・リスコが,移り住んだ父親の故郷の町で過去に起こった誘拐事件の謎を解き明かす…という展開だったシーズン1。そのエンディングは,誘拐された少年が同乗していると思われていた,湖から引き上げられたバンの中はもぬけの殻…というものでした。
 もしかすると,誘拐され死んでいるものと思われていた少年は生きている?…という謎を残したままで迎えたエンディングだっただけに,シーズン2の登場を心待ちにしていたところでした。

 シーズン2は,そのシーズン1の謎をそのまま引き継ぐのか…と思っていましたが,どうやら別の謎を追究しながら,これまでの謎も回収していく展開となりそうです。

 シーズン2の第一話では,保安官となったトリップ・ジョンソンの父親が経営する農場の買収計画の裏にある謎を解き明かす展開から動き出しました。
 ここから,様々な謎が連鎖していくのか…。それともシーズン1の謎へとリンクしていくのか…。楽しみです。

 さて,この「リポーター・ガール」シリーズの魅力は,主人公ヒルデ・リスコを演じる「ブリックリン・キンバリー・プリンス」にあるといっても過言ではないでしょう。

f:id:es60:20210613111317j:plain

 シーズン2では,シーズン1よりも顔つきが大人びた彼女の姿を観ることができます。名探偵コナンばりの推理を展開する劇中のヒルデなだけに,年齢よりも落ち着いた演技を求められている印象ですが,さすがの名演を見せているといえます。

 ダークな雰囲気をまとい,人の裏側の心理に迫っていく本作ですので,主人公たる彼女の演技によって作品の評価が左右されるというもの。それだけに,彼女の才能に感心せざるを得ません。
 シーズン2での怪演も楽しみにしたいところです。

 

「SEE」セカンドシーズンも来る!

 セカンドシーズンといえば…。

 個人的に最も待ち望んでいた「SEE〜暗闇の世界〜」のシーズン2も,8/27の配信が決まりました。

f:id:es60:20210613112736j:plain

 いよいよ動き出した感がありますね。
 続編だけではなく,新作もどんどんと提供し,なかなか成果の上がらないAppleTV+の地位向上に繋げてもらいたいところです。

 Mac Pro + Pro Display XDR で観る4KHDRの画像の美しさはやはり圧巻です。
 新型iPad Pro12.9インチで話題になったMiniLED以上の画質を,32インチの大画面で楽しめるのですから…。
 だからこそ,Apple制作のコンテンツを,どんどん増やして行ってもらいたいと願ってます。