カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

「MOMENTUM True Wireless2」が19%割引きに!〜WF−1000XM4の影響がゼンハイザーまで〜

f:id:es60:20210618192452p:plain

WF−1000XM4発表の余波がゼンハイザーまで…

 先日,Jabra「Elite85t」の格安販売についてお知らせしました。  

 SONYの「WF−1000XM4」発表前にJabraが仕掛けた…というところでしょう。
 これまでの評判が極めて高かったElite85tですが,そんな機種でさえ「WF−1000XM4」を意識しなくてはならないほどに,SONYの新型は警戒されているということなのでしょう。

 そして…。
 今度は,ゼンハイザーの「MOMENTUM True Wireless2」までもが割引きに入りました。

f:id:es60:20210618190811j:plain


セール終了は8/4の総力戦!

 記事によると,

ゼンハイザーの名機にして,完全ワイヤレス界の音質職人「MOMENTUM True Wireless 2」が,VGPアワード金賞3回受賞記念を祝した限定セールを実施している

とのことです。

 これ,「受賞記念」と銘打っているものの,実質的には6/25に発売される「WF−1000XM4」に対抗する措置であることは間違いないでしょう。
 値引率が「19%」,金額にして7,430円の値引き。

 高性能機の値引きに関してはなかなか厳しい印象のあるゼンハイザーの値引きということで,異例とも言えるのではないでしょうか?

 この「MOMENTUM True Wireless 2」,ノイキャンの効きは弱いものの,こと音質に関しては,発売から1年を過ぎてもトップクラスの評判を誇る名機です。
 そんな機種のこのタイミングでの値引き,しかも,価格設定がもろに「WF−1000XM4」と被る設定となっている当たりからして,
「全面対決」
の意気込みが感じられますね。

f:id:es60:20210618192006j:plain

 モデルとしては末期を迎えようとする「MOMENTUM True Wireless 2」が,値段を下げることで,
「センハイザーの音質と,SONYのノイキャン・総合性能,どっちをとるの?」
と我々に問いかけているような気もします。

 金額がネックで購入をためらっていた方からすると,19%OFFは相当に魅力的に映るかもしれません。
 期間も8/4ということで,じっくりと考える余裕もありそうです。

 しかし…。
 これだけ業界を慌てされる「WF−1000XM4」って,やはりただ者ではありませんね。