カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

日本の5G実態が,アジア太平洋地域の中でも劣悪な件について〜どうした,日本?〜

f:id:es60:20210617201309p:plain

日本の5G実態が,アジア太平洋地域の中でも最悪なんですが…

 皆さんは5Gの恩恵を受けていらっしゃいますか?

  私の住む秋田市では,つい最近まで全くといっていいほど5Gエリアが存在しませんでしたが,最近になってようやくスポット的に点在し始めたというところです。

 いや〜,しかし,予想以上に「遅々として進まない状況」が続いていますね。
 いくらiPhoneが5G対応しても,何の意味も無いというか…。

f:id:es60:20210617201139j:plain

 更に,最近とんと「5Gのメリット」を謳った情報が見られなくなったような気もしています。「将来的に〇〇できる」というこの手の情報も,肝心のエリアが全く広がらないのでは意味をなさない…ということでしょうか?

 そんな中,アジア太平洋地域での5Gに関する調査が出ました。
 日本…,ヤバいです!

 

広がらない…,遅い…の危機感

 記事によると,

日本を含むアジア太平洋地域における5Gの通信速度,ユーザー体感,4Gからの速度向上,利用可能な時間・エリアの比較結果をモバイル通信調査会社のOpensignalが発表した

ということです。

 その結果のグラフが以下のようなもの。
 上から,「5Gの通信速度」「ユーザー体感」「4Gからの速度向上」「利用可能な時間・エリア」となります。

f:id:es60:20210617191132j:plain

f:id:es60:20210617191146j:plain

f:id:es60:20210617191156j:plain

f:id:es60:20210617191214j:plain

 実質の通信速度だけは中位ですが,その他は最下位が多く見られるという,全くもってひどい状況です。正直,かなりの衝撃でした。

 特に問題だと考えるのは,下の二つのグラフ。「4Gからの速度向上」「利用可能な時間・エリア」に関してです。

 「4Gからの速度向上」に対する評価が異様に低いのは,もともと4Gの速度がある程度出ており,更なる上昇に繋げるのは難しい…ということも確かにあるかもしれません。
 しかし,これまでの4G施設をそのまま5Gで使用する…という「なんちゃって5G」の拡大ま影響が大きいのではないかと考えます。

 私が使っているauでは,秋田市周辺のマップが以下のように掲載されています。

f:id:es60:20210617200200j:plain

 従来の4G周波数束ねて利用することで「なんちゃって5G」を造るという「NR化」が堂々と項目に登場しており,しかもその範囲が増殖していることが分かります。

f:id:es60:20210617200742j:plain



 より高速な「ミリ波」なんてとんでもない…。そりゃ,実際に使用しての満足度が上がるはずもありません。

 また,このように「形だけの5G化」を急いでいるにもかかわらず,他諸国と比較して実際に5G利用ができる時間・エリアの評価も最下位…。

 今後を考えると,「通信」「IT」といった分野は,国際的にも競争が激化する業界であり,それを活用した事業等を含めて考えると,この「遅れ」は致命的とも思えます。

 今後,通信における日本の逆転の目はあるのか…?
 それとも,このまま沈んでいく運命なのか?
 明確な国の後押しも必要な時期に入っていると考えます。