カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

iMac27インチ後継機は「M2X」搭載の可能性も?〜2022年Apple Siliconロードマップが混迷〜

f:id:es60:20210712192541p:plain

iMac27インチ後継機の行方が気になる

 現在は、「M1」しかその姿を現していないMac用「Apple Silicon」。

 MacBookPro14/16インチが登場すれば、搭載予定の「M1X」の実力がはっきりするとともに、今後新たに登場するApple Siliconを占う材料ともなるわけで、10月とも11月ともいわれているその登場を心待ちにしている段階です。

 そんな中、パタリとその噂が消えてしまった感のある「iMac27インチ後継機」
 以前は、「iMac24インチに集中するために、開発が一時ストップした…」という噂も流れる始末。

 そのiMac24インチは、確かに薄型のボディーを備え、スタイリングの面で新しい風を吹かせたものの、搭載チップはM1ということで、「ハイパフォーマンスデスクトップMac」の登場を心待ちにしているユーザーも多いはずです。

 そんな中…。
 チラリとiMac27インチ後継機について記述されている記事を見かけました。
 えっ?
 M2X搭載もあり得るの?

f:id:es60:20210712190650j:plain

 

「M2X」だったらとんでもない性能には?

 今回の記事は、「iPad mini6」に関する情報がメインなのですが、ちょっとだけiMacに関する記述が…。

 記事によると、

Bloombergのマーク・ガーマン記者が自身のニュースレターで、27インチiMac 5K後継となる大きなディスプレイを搭載したiMacも開発中だと伝えている。
同モデルのディスプレイサイズは、30インチ〜32インチになり、デザインを一新、M1XもしくはM2Xチップが搭載される

ということです。

 これまでの噂を大きく超えることのない情報の中に、気になる言葉が…。
 そう、「M2X」というチップ名です。

 これまでのMacBookPro13インチ、MacBook Air、iMac24インチに搭載されたApple Siliconは「M1」。
 そのグラフィック強化版チップとされる「M1X」が、MacBookPro14/16インチ、Mac Miniに搭載されるともっぱらの噂です。

f:id:es60:20210712192406j:plain

 そして、これまでは、「iMac27インチ後継機」も「M1X」を搭載するのでは…と考えられていたわけですが、ここに来て「M2X」の予想が飛び出しました。
 「M2」とは、iPhone13に搭載されるであろうA15Bionicをベースとして開発されると言われている新型チップ。新型MacBook Airに搭載されるのでは…という記事を、先日書きました。

 もし、iMac27インチ後継機に、その新型の更なるグラフィック強化版である「M2X」が搭載されるとなると、恐らくは現行Mac Proの上位モデルのパワーに匹敵するくらいの実力を持っているはずです。
 果たして本当に「M2X」で来るのか、それとこれまでの噂通りに「M1X」で来るのか…?

 個人的には、当然「M2X」で来てもらいたいのですが、そうなると、その後に登場するであろう「新型Mac Pro」が、これまた凄いことになる予感です。
 何せ、新型Mac Proには、従来のチップを2個積み・4個積みするようなチップを搭載するという説が有力ですので、この「ベース」になるチップがM1Xなのか、それともM2Xなのか…によって、話がだいぶ違うことになりそうで…。

 2022年のApple Siliconロードマップ。
 混迷の度を増してきました!