カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

新型Mac Proの登場時期を占う〜M2 Pro/Max搭載機が2023年3月だとするならば…〜

新型Mac Proの登場時期を占う

 先日、「M2 Pro/Max搭載のMacBook Proの登場は2023年3月?」という記事をご紹介しました。

 本ブログでの以前からの主張が通った形で、すっきりした気持ちです。
 まあ、まだ予想の段階ですのでなんとも言えませんが…。 

 

 さて、そうなると、全く先が見えていないのが「新型Mac Pro」となります。
 2022年、Mac Studio等が発表されたイベントで、Appleの幹部が「残るはひとつ…」と発言しており、その「ひとつ」が新型Mac Proであることは明らかでしょう。

 そう、この時点では、新型Mac Proを2022年中に発表することも考えていたものと想像します。
 何せ、2020年の段階でAppleは、
「2年のうちに全てをApple Siliconに置き換える」
と明言していたのですから…。

 

 恐らく…。
 噂になっているとおりに、当初は「M1ベース」を想定していたMac Pro用チップを諦め、登場を遅らせてでも「M2ベース」にすることを選択したのだと考えます。

 さて、ではいつ頃登場するのでしょうか、新型Mac Pro?

M2 Pro/Max搭載機が2023年3月だとするならば…

 先日の情報から、M2 Pro/Max搭載のMacBook Proの登場を「2023年3月」と仮定して考えます。

 

 恐らく、M2 Pro/Maxとの「同時発表」は無いでしょう。
 これまでのM2戦略を考えると、恐らく新型MacBook Proはチップ据え置きが中心のマイナーチェンジとなることが有力です。

 大きなインパクトは無いにしても、Macの主力であるMacBook Proの改定ということで、Appleとしては相当に気合いが入るはず。
 また、RealityOSの発表がこの時期に重なる…という予測もあるため、もしかするとイベントが開催され、同時発表になる可能性もありますね。

 

 ということで、私は、

2023年6月、WWDCでの発表

と予想します。

 2019年に現行Mac Proが発表されたのもWWDCでした。
 タイミング的にはバッチリですし、もしかしたらこのとき同様に、新型Pro Display XDRの発表もあり得るかと…。

 

搭載チップも予想しやすい

 搭載するチップの予想も、M2 Pro/Maxが登場することで予想しやすくなるでしょう。

 現行Mチップの構成としては、ベースとなる「M〇」を改良した「M〇Pro/Max」が派生し、M〇 Maxを2つ繋げた「M〇 Ultra」へと強化されていくようです。

 

 ただし、「Ultra」に関しては「M1限り…」という噂もあり、もしかすると、「M〇 Max ×2」「M〇 Max ×4」というチップが、噂されている「M〇 Extreme」として登場するのかもしれません。

 まあ、名称は別にして、チップの倍々ゲームで性能を強化していく…という考え方は分かりやすくて好ましいと考えます。

 

 「M2 Max」に関しては、現行の「10コアCPU/32コアGPU」から、「12コアCPU/38コアGPU」まで強化される…という噂があり、これを倍々にすると、

M2 Extremeは「24コアCPU/76コアGPU」「48コアCPU/152コアGPU」という選択になるかもしれませんね。

 

 個人的にはMac Studioという選択肢も残し、「M2 Max」「M2 Extremeの下位チップ」を搭載してもらいたい…。
 Mac Proまでの性能は要らないが、高性能なデスクトップMacが欲しい…という私のようなユーザーは存在するはずですので…。

 

 2023年も、Macに関する妄想が止まりそうにありませんね!

スポンサーリンク