カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

2018年に購入したApple製品→2019年に購入しそうなアップル製品③〜今年はミニマムに…我慢できるかな?〜

恐らく「大物」購入は無し

 さて,前回まで,2018年のApple製品購入について考えて来ました。

 今回は,今年2019年に購入するであろうApple製品について考えていきたいと思います。
 前回までも述べてきましたが,昨年は買いすぎました。もちろん「買い換えるべき」頃合いだったものもありましたが,迷っていたものに「突撃」したものも多かったように思います。
 というわけで,今年購入するものはかなり限定され,むしろ2020年に今年同様の「購入のピーク」が訪れそうな予感がしております。
 とりあえず,「大物」はないさみしい1年になりそうな予感が…。

 

MacBookProをどの時点で切り替えるか? Apple Watchは?

 昨年iMacを購入して「母艦」としております。
 今年の春〜6月のWWDCまでに,恐らくiMacのリニューアルがおこなわれるかと思いますが,このバージョンは当然スルー。恐らくその次の世代まではこのiMacを使うことになろうと考えています。

 現バージョンがこのままで行くと「丸2年」でのリニューアルということで,その次もまたまた2年後か?
 …とすると2020年,オリンピックiMac購入,ということになるのかな?

f:id:es60:20181230175350j:plain

 

 問題はMacBook Pro(Late 2016)の後継です。
 発売直後の購入ですので,今年の11月で丸3年を迎えることになります。
 「頃合い」といえば頃合いなのですが,以前のようにLG UltraFine 5K Displayに接続して「主力」として使用しているならともかく,現在は週末のモバイル,iMacを立ち上げることもない作業に限定しての使用となっているため,考えどころでもあります。

「使用頻度が下がっているので,このまま使い倒す覚悟で行くか?」
「リセールバリューが残っているうちに売却し,後継を考えるか?」
という,二択になるのかな?

 本当であれば「使い倒す」ということになるのでしょうが,心が揺れているのが2018年モデルの大幅性能向上です。
 2016年モデルとでは大きな差がついてしまっているため,2019年モデルが魅力的に進化した場合,購入欲がムクムクと湧き上がってくるかもしれません。
 本当であれば,新型MacBookAirがそれなりの性能を持っていれば,そちらも選択肢に入ったのですが…。あの性能では…。

f:id:es60:20181123143917j:plain

 

 さらにApple Watch
 大幅に進化したということでSeries3からSeries4へと買い換えた昨年でしたが,Series5へはどうでしょう?
 恐らく,噂させている「指紋認証システム」の搭載が目玉となるのでしょうが,画面そのものに関しては据え置きになるのではないかと考えています。
 もしかすると新型AirPodsとの新たな連携が提案されることになるかも?

 個人的には微妙ですね。
 デザイン面で大幅な刷新がないのであれば,今年は見送りになる可能性もあります。これに,前述したMac購入が関わってくると,ましてや予算的に買い換えづらくなります。でも,こちらもリセールバリューとの兼ね合いもあるんですよね。1年だったらそれなりの値がつきますし…。

f:id:es60:20181230175253j:plain

 

 う〜ん,現段階では結論出ず…。

 

オーディオデバイスで勝負!

 残りを考えた場合,昨年「iPhoneXS」「iPadPro10.5インチ」を購入しましたので,iPhone,iPadの購入はありません。
 特にiPadPro10.5インチに関しては,この先使い倒そうと考えているところです。個人的にはiPadでそんなに負荷がかかる作業は行いませんので,性能的にはこの機種で十分。ApplePencilもプロ仕様で使えますし,問題なし。

 iPhone関連で購入するとすれば「レザーケース」の買い換えですかね?
 やはり1年で相当痛むものですので,気分の一新も兼ねて違う色のものを購入することになるかと思います。 

 

 後はオーディオデバイスですね。
 新型AirPodsが噂されていますが,マイナーチェンジモデルが近々発表されるという情報が昨年末から賑やかです。

 Qi充電対応程度の変更であれば,購入する気はありません。
 ビッグチェンジはいつ来るのか?
 そのときには速攻で行くことになるとは思いますが,マイナーチェンジを挟むとなると,今年中にはないのかな?

 

 更に,最大の興味は「ノイズキャンセリング機能付き純正オーバーイヤー型ヘッドホン」です。

f:id:es60:20190102113453j:plain


 現在はBeatsに任せているこの分野。
 果たしてAppleがどのような音を提案してくるかに大きな興味があります。
 「MOMENTUM True Wireless」で音質的なものには一区切りついたところではありますが,Appleの,しかもオーバーイヤー型ということで,もしかするといっちゃうかもしれません。

 でもなあ〜。
 音質的には絶対「MOMENTUM True Wireless」には適わないはず。
 純正ということで,値段は結構いきそうですので,以前よりは購入欲が減退していることも確かなんですよ。

 こちらも,今後の情報次第というところでしょうか。

 

 さてさて,皆さんの今年の購入予定はいかに?
 無理をしない程度にAppleデバイスを楽しんでいきましょう!