カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

EOS R5

EOS R5、ファームウエアアップデート(Version 1.4.0)来た!〜こまめなアップデートが嬉しい〜

EOS R5、ファームウエアアップデート(Version 1.4.0)来た! 今年の4月初旬、EOS R5のファームウエアアップデート(Version 1.3.0)が来ました。 このときには、「静止画撮影時の"モニターオフ"を選択することができるようになった」という神アプデがありま…

Canon「EOS R5」とSONY「α1」のIBIS(ボディー内手ぶれ補正)比較テスト〜評判通りCanonが優秀〜

Canon「EOS R5」とSONY「α1」のIBIS(ボディー内手ぶれ補正)比較テスト Canon「EOS R5」を使用しております。 それまでメインで使用していた「EOS 5DMarkⅡ」やRFの導入として購入した「RP」と比較すると、画素数、連射性能、解像度、AF性能等、正に次元が異…

Canon「PIXUS PRO-S1」+「EOS R5」が完璧すぎる!④〜RAW現像アプリを考える DPP、Lightroom、Capture One〜

RAW現像アプリで考える、カメラ・プリンター選び これまで利用していたEPSONプリンターから、Canonの「PIXUS PRO-S1」に買い換えたことで、思い通りのプリンアウトに辿り着いたことをお伝えしてきました。 「思い通りの色味でプリントできる」という、本来で…

Canon「PIXUS PRO-S1」+「EOS R5」が完璧すぎる!③〜夜の撮影でPRO-S1の黒が締まる〜

夜の撮影でPRO-S1の「黒」をチェック! EPSONプリンターの色に疑問を感じ、Canon「PIXUS PRO-S1」に乗り換えました。 結果はここまで大満足。 Canon「EOS R5」で撮影し、MacにてCanonのRAW現像アプリ「DPP」からプリントアウトする…という手法をとっているこ…

Canon「EOS R3」は2400万画素?〜R5との棲み分けがはっきりしそう〜

Canon「EOS R3」は2400万画素? 4月に開発発表が行われていた、Canonの新機種「EOS R3」。 いよいよ視線入力対応ファインダーを搭載する高速連写マシーンが登場するということで、話題を呼んでいます。 発売日の発表も近いのでは…といわれるR3ですが、最近…

Canon「PIXUS PRO-S1」+「EOS R5」が完璧すぎる!②〜カメラ設定、DPP設定を活かしたプリントアウトへ〜

DPPを中心に広がる可能性 先日は、新たにCanon「PIXUS PRO-S1」を導入したことにより、これまでEPSON機を使用していた際に感じていたモニター上の色味とプリントの色味との違和感が一掃された…ということをお伝えしました。 Canon純正のカメラ「EOS R5、プリ…

Canon「PIXUS PRO-S1」+「EOS R5」が完璧すぎる!①〜純正同士の強みか? 思い通りの色が出る!〜

Canon「PIXUS PRO-S1」導入! 先日、これまで利用してきたEPSON「EP-982A3」の色再現性がイメージ通りに決まらない場合がある…ということを書かせていただきました。 様々な調整をしてみたのですが、色味にばらつきがあるというか、バッチリ決まるときとそう…

Canon「PIXUS PRO-S1」導入を迷う〜EPSON EP-982A3の色再現性が…〜

Canon純正の強みはあるのか? ただいま絶賛迷い中です。 それは、写真印刷用のプリンターを現在のEPSON 「EP-982A3」からCanon「PIXUS PRO-S1」に換えようかどうかということ。 昨年Canon「EOS R5」を購入し、高画素機を大判プリントで楽しもう…ということで…

Canon「RF100mm F2.8L MACRO IS USM」でアジサイを!〜キレッキレと、とろけるボケ…〜

「RF100mm F2.8L MACRO IS USM」でアジサイ撮ってきた! 先日、無事にCanon「RF100mm F2.8L MACRO IS USM」を手にできたことをご報告しました。 発売前のレビューでも、相当に評判の高かったレンズでしたので、実写を楽しみにしておりました。 昨日、いつも…

「EOS R5 + RF70-200㎜ F2.8L IS USM」で秋田の藤とツツジを

桜に続き,藤やツツジも早い! 今年の秋田市では,桜が史上最速の早さで開花しました。 その影響か,その後も通常よりも早めに推移しているようで,千秋公園の藤やツツジが早くも見頃を迎えています。 今回は「EOSR5 + RF70-200㎜ F2.8L IS USM」という組み…

プログレードデジタル CFexpress Type Bカード「15%OFFセール」実施中!〜複数枚購入で更に5%OFFだって〜

超高額なCFexpress Type Bカードが15%OFF! EOS R5・R6のボディーに関しては,ようやく安定供給され始めました。 Amazonでは中古品がお安く出品されるなど,ようやく正常な値付けがされるようになっているようです。 // リンク 相変わらずRFレンズの供給…

Canon「RF100mm F2.8L MACRO IS USM」 オーダーしちゃいました!

#Canon #RF100mm

秋田市の桜 史上最速で満開に!〜EOS R5+「RF50㎜ F1.2L USM」「RF70-200㎜ F2.8L IS USM」〜

史上最速で満開に! 2021年の桜前線,異常ありですね。 早すぎます! 秋田市ではなんと「観測史上最速」で桜が満開になりました。平年よりも2週間も早い満開です。いやいや,季節感が狂うわ! 何と,小・中学校の入学式に桜が間に合う…というこれまでに経験…

Canon EOS R5・R6のファームウェアアップデートが来た!〜静止画撮影時の「モニターオフ」に歓喜!〜

EOS R5・R6のファームウェアアップデート来た! 2021年はRFレンズの大量投入に期待がかかるCanon。 先日は,3本のレンズの発表が近いのでは…という情報がリークされました。 「RF100mm F2.8 L MACRO IS USM」「RF400mm F2.8 L IS USM」「RF600mm F4 L IS US…

2020年ミラーレスカメラ生産台数に異変あり!〜Canonの猛追は本物か?〜

EOS R5,R6がようやく在庫状態に! 発売から半年以上にわたって手に入りづらい状況が続いていたCanonの「EOS R5」「R6」が,ようやく在庫状態になり,入手できるようになってきました。 RFレンズは相変わらず「お取り寄せ」が継続しており,Canonの生産が追…

Canon「RF70-200mm F4 L IS USM」の詳細レビュー登場!〜EFの健闘が光るがRFカメラで使うなら,やはり…〜

「RF70-200mm F4 L IS USM」の詳細レビュー登場! 2020年は,Canon巻き返しの年になるはずでした。 先行するSONYに対して大きく水をあけられていた「ミラーレス市場」において,「EOS R5」「R6」という勝負の機種を連発することで,一気に差を詰めたいと考え…

2021年のミラーレス一眼はフラッグシップの競い合い?〜SONY「α1」発売に対するCanonの策は?〜

SONY「α1」が3月19日に発売予定! SONYのミラーレス一眼の中でもフラッグシップに位置付けられる「α1」がついに3月19日に発売になります。実売価格が「約80万円」です! 一眼がミラーレスにシフトしだしてからは,それまでCanon・Nikonに取って代わり,SON…

2020年 買ってよかったものベスト5【Part2】〜「1位」はやはり超高額なアレ〜

2020年の「買ってよかった」ベスト3は? 先日は,「2020年に買って良かったもの紹介」前編をお届けしました。 今回はいよいよベスト3です。 「1位」はやっぱりアレ… 第3位「CASIO Privia PX-S3000」 コロナ禍のために家で過ごすことが多く,ふとやってみよ…

2020年 買ってよかったものベスト5【Part1】 〜コロナ禍の下,生活を潤したのは?〜

2020年のベストバイは? 2020年も暮れようとしております。 昨年もこの時期に,「2019年のベストバイ」に関する記事を書きましたので,今年もやってみたいと思います。 昨年の1位は,現在も使いまくっているゼンハイザーの「MOMENTUM Wireless3」。もう手放せ…

Canon「EOS R5」で「秋田県立小泉潟公園・水心苑」の紅葉を〜「RF50㎜L F1.2 USM」と「RF70-200㎜ F2.8L IS USM」で〜

数少ない晴れ間を狙って… 11月に入ると,私が住む秋田では,次第に天候が荒れ気味になってきます。月の後半には初雪が振ることになるでしょうから,これからの時期の晴れ間は非常に貴重。そんなつかの間の晴れ間を狙って,「秋田県立小泉潟公園・水心苑」を…

Canon「EOS R5」+「RF70-200㎜ F2.8L IS USM」は最高の機動性と信頼性を生む!

買っちゃいました RF70-200㎜ 未だに供給不足が続いている,Canon「EOS R5」。 1日も早く,オーダーを入れている方々に行き渡ることを祈るばかりです。 さて,R5につきましては,RF24-70以上に,どうしても「RF50㎜L F1.2」を持ち出したくなる…ということを…

「RF35mm F1.2L USM」は来るのか?〜2021年登場予定のCanon RFレンズ(CR2)〜

「RF35mm F1.2L USM」は来るのか? 早い時期にCanon「EOS R5」を手にすることができ,以前よりもシャッターを切るのが楽しくなっております。 このカメラを手にして,つくづく思うのが,「RF50mm F1.2L USM」の描写の素晴らしさです。 「RF24-70㎜ F2.8L IS …

「EOS R5 + RF50mm F1.2L USM」で秋田国際ダリア園

「EOS R5 + RF50mm F1.2L USM」でダリアを撮る! 未だに入手が難しい,Canon「EOS R5」。 8月の第二次出荷分に何とか引っかかった私。ちょこちょこと持ち出しては撮影しています。 以前にも書きましたが,どうしてもR5と一緒に持ち出してしまうのが,「 RF5…

Canon「EOS R5」の大量入荷があった模様!〜滞っていた予約待ちは解消に向かう?〜

ついに…EOS R5の出荷が始まる? 7月末の発売いらい,早期に予約した方々にさえ納品されない状況が続いていた,Canon「EOS R5」。 ついに,納品状況に変化が起こっているようです。 価格コムでは,全くもって納品の改善が見られなかった「カメラのキタムラ」…

「Mac Pro + Canon DPP」 EOS R5のRAW現像はバッチ処理で大幅に短縮される!

Mac Proでのバッチ処理で現像時間短縮 先日,R5の瞳フォーカスの優秀さゆえ,「瞳フォーカス + 連写モード」で「全自動カメラ」になり得る…という記事を書きました。 さて,連写すると当然撮影枚数が異様なほどに増えるのですが,ここで問題になるのが現像や…

Canon「EOS R5」の瞳AFの追従能力は驚異的だが,「マスク」が天敵となる!

スチル機としては「完璧」ともいえるR5 8月上旬の二次出荷分に何とか引っかかり,手に入れることができたCanon「EOS R5」。 手ぶれ補正は,メーカー公称の「8段」はさすがに効きませんが,それでも4段程度は常時効いてくれています。「RF50㎜ f1.2」で「1…

Canon「EOS R5」+「RF50mm F1.2L USM」でA3プリントを楽しむ

「EOS R5」では「RF50mm F1.2L USM」で撮りたくなる… ここまで,Canon「EOS R5」を手にして感じたことを勝手気ままに書いてきました。 何回かR5を外に持ち出しましたが,どうしても「RF50mm F1.2L USM」と組み合わせたくなります。望遠が必要な際には,マウ…

Canon「EOS R5」をDPPで活用するための「PC」について考える〜R5に関する素人の一考察⑤〜

マシンパワーは必須… Canon「EOS R5」を購入した素人の考察シリーズ。 第1弾は「手ぶれ補正」,第2弾は「EVF」,第3弾は「動画と発熱」,第4弾は「AF性能」について書かせていただきました。 一応のシリーズ最終の話題として取り上げたいのは,R5を活か…

Canon「EOS R5」の「AF性能」について考える〜R5に関する素人の一考察④〜

「できなかったことができる」AFに進化… Canon「EOS R5」を購入した素人の考察シリーズ。 第1弾は「手ぶれ補正」,第2弾は「EVF」,第3弾は「動画と発熱」について書かせていただきました。 第4弾の今回は「AF性能」です。 以前使用していた「EOS RP」で…

Canon「EOS R5」の「動画性能」と「発熱」について考える〜R5に関する素人の一考察③〜

EOS R5の発熱問題が大きな話題に… Canon「EOS R5」を購入した素人の考察シリーズ。 第1弾は「手ぶれ補正」,第2弾は「EVF」について書かせていただきました。 第3弾は「動画性能と発熱」についてです。 R5に関しては,「8K動画」の撮影ができるということ…

スポンサーリンク