カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

Mac

MacBookPro15インチ(2019)のモンスターぶりを見よ!〜ベンチマークが証明した「i9」「8Core」の驚愕パワー〜

あっという間に来た! MacBookPro15インチ(2019) MacBookPro15インチ(2019)がやってきました。 発表された5/22の早朝にポチってから僅か30時間ほど。なんと翌日に新型Macが届くとは…。とんでもない展開です。 届いた箱はいつもの風貌ですし,「初の15…

MacBookPro15インチ(2019)来た!

翌日届くなんて… 昨日発注していたMacBookPro15インチ(2019)が届きました。 あっという間です。 この田舎秋田まで…。便利な時代になったものです。 筐体の大きさも,いざ本体を眺めているだけでは感じないような…。 まあ,キーボードに目を落とすと,さす…

モンスターMacBook Pro15インチ(2019)をポチッ!〜何と,明日には到着!〜

初の15インチモデルを購入! 今朝起きて,目覚めのスマホ確認をすると…「新型MacBookPro登場」の文字。 いきなり目が覚めましたよ。 全く予想していませんでした。 当然,6月のWWDC周辺かと考えていたからです。 しかし,今年の傾向を考えると腑に落ちる面…

Appleデバイスが次に目指すのは「MicroLED」?〜OLEDの完全普及も達成していただきたいが…〜

OLEDディスプレイ搭載「Mac」「iPad」は来るのか? 以前にも書きましたが,個人的にMacやiPadへのOLEDディスプレイ搭載を待ちわびています。 iPhoneXS導入以来,有機ELパネルの目への負担の少なさの恩恵を大きく感じていることは,これまでも何度か書いてき…

Luna Displayが,MacとiPadをいいとこ取りした「ハイブリッド・フォルダブルデバイス」のイメージを公開

Luna Displayが,究極のハイブリッドを提案 Mac環境における「マルチディスプレイ」に関するユーザーの願いは強いようで…。 デスクトップに何枚もの大きなディスプレイを配置して活用している様子も散見されます。 個人的には, ・マルテ画面を活用するよう…

次期MacBookPro15インチ向け? Intelが第9世代Coreプロセッサを発表

CPUって大切ですね! 当たり前の話ですが,CPUって大切ですね。 その昔,Intelが「Pentium」を登場させた頃は,一世代ごとに性能が大きく向上し,購入する側も,その性能に一喜一憂したものでした。 しかし,いつの頃からか,多少世代が旧式となってもできる…

ノートパソコンのサポートランキングで,Appleがダントツの1位に!〜きめ細やか,迅速さが効いてますよね〜

「グローバル化」の中で,企業の本質が見える「サポート面」での対応 どんなに優秀な企業,デバイス,サービスでも,それは「人」がつく上げるもの…。 必ず失敗や分かりづらさ等がつきまとうものです。 昨今の話題の的である「GalaxyFold」のような,「売っ…

ついに「Marzipan(マジパン)」機能が動き出す!〜Mac←→iPad間のアプリ機能連携が本格化〜

MacでiOS機能が使えるように! Appleデバイスの今後の大きなテーマの1つが,MacOSとiOS間の連携です。 近い将来には,OS間の連携だけではなく,MacにもCPUとしてAチップが搭載されるということは,多方面から情報が流れてきています。 その大変革期を前に,…

有機ELではなく「ミニLED」?〜Mac,iPad用の次期ディスプレイに意外な伏兵…〜

「有機ELMac,iPad」を期待していたが… iPhoneのディスプレイが,液晶から有機ELに変更され,私もiPhoneXSを手にして実際にそのディスプレイと付き合うようになりました。 一見した鮮やかさだけ見ると「液晶有利」と感じる面もありますが,いざ有機ELと比較…

「REALFORCE for Mac」の衝撃!⑤〜その他の使い勝手編 「Win Mode」はATOKユーザーには期待はずれ…〜

「打ち心地」は満点以上,さて「使い勝手」は? 待望のMac用「RealForce」が東プレから発売され,そのとろけるような打鍵感や,ひらがな入力故に心配していた「英字刻印キー」が,意外なほどに全く支障が無かったことなど,4回に渡り「文字入力」に特化した…

「REALFORCE for Mac」の衝撃!④〜ひらがな入力の私が英字刻印でも困らないわけ→英字を見ながら平仮名を打っている自分に驚き〜

最大のネックであった「ひらがな入力」というマイノリティー 東プレの「RealForce for Mac」を購入し,そのシルキーなキータッチに酔いしれております。 半ば「博打状態」で購入しました。 そのわけは,私が「ひらがな入力」だからです。 当ブログでも再三の…

「REALFORCE for Mac」の衝撃!③〜RealForceソフトウェアによるカスタマイズ性〜

カスタマイズの多様性が上位機種の生命線 衝撃のデビューを果たした「REALFORCE SA for Mac」。 その「快適性」「実用性」等について,2回にわたり記事にしてきました。 今回は,特に「実用性」を担保するために用意されている「RealForceソフトウェア」に…

「REALFORCE for Mac」の衝撃!②〜キー加重30㌘の意味合いとAPCの絶対的カスタマイズ性〜

入力スピードでもMagicKeyboardに負けない「REALFORCE SA for Mac」 前回は,ついに到着した「REALFORCE SA for Mac」の第一印象についてお知らせしました。 心を鷲づかみにされたのは,「シルキーで快感さえ覚えるキータッチ感」。 しかし,それだけではな…

「REALFORCE for Mac」の衝撃!①〜ついに来た,Mac版RealForce シルキータッチが快感を生む〜

待ちに待った「Mac版RealForce」到着! ついに到着しました。 Mac版のRealForce! Windows環境時代に愛用していた東プレのRealForce。 Mac環境に移行した後は,アプリで無理矢理Macに対応させて使用しようとした時期もありましたが,何故かシステムが不安定…

REALFORCE for Mac発売開始!〜どうしよう…ひらがな入力なのにポチってしまった〜

ついに発売! 待ちに待ったMac用RealForce! ついに発売されました! 当初「3月発売」とアナウンスされ,当方が問い合わせたところ「4月上旬発売」に変更になっていたことが判明した「REALFORCE for Mac」。 ついに昨日の4/11に発売になりました。 そ…

iTunesが解体される?〜唯一の問題点は,iOSデバイスのバックアップ〜

Appleのサービス事業拡大の動きは,既存システムを変える 3月末のApple発表イベントでは,従来の噂どおり,ニュース,動画,ゲーム等の配信といったサービス事情の大改訂が発表され,「脱デバイス」の方向性を印象づけました。 iPhone販売の頭打ちという現…

iMac2019購入記④〜iMac2019の実力を踏まえた今後のMacとの付き合い方〜

「母艦」は落ち着いた,問題はMacBookだ 前回までは,新規購入したiMac2019の実力についてお届けしてきました。 結論から言えば,私にとっては必要十分。 しかも,2017年モデルで感じていた不満も一掃してくれたということで,今のところ言うこと無しの状況…

予想どおり「残念」だったSafariの「ダークモード」〜全面対応の日は来るのか?〜

期待していた「Safariのダークモード対応」の結果は? 以前から,本ブログでは画面のダークモード化の重要性を主張してきました。 とにかく,「目への負担」が違います。 特に,大画面で画面を見つめることになるMacにおけるダークモード化の重要性は喫緊の…

iMac2019購入記③〜Blackmagic Disk Speed Testによるスピードテストと実際の使用感→6Core化のエグさ実感〜

新型iMac2019,実際の使用感は? 昨日は,到着したiMac2019の「体力テスト」として,Geekbench4のベンチマークスコアに関して,2017モデルと2019モデルとを比較しながら考えていきました。 結論から言えば,「シングル」「マルチ」というチップ性能面では大…

iMac2019購入記②〜Geekbench4で6Core搭載機の体力測定!…驚きと戸惑いと〜

姿形は全く同じなれど… 昨日,ついにiMac2019が到着したことを取り急ぎお伝えしました。 セットアップ等が終わると,まず気になるのがその「基礎体力」です。 本日ふと「Geekbench」のホームページを見ると新型iMacのデータがすでに掲載させていましたね。 h…

カスタマイズiMac2019 上海からの旅⑤〜姿は同じ…中身は大違い!〜

ついに来ましたiMac2019! 到着しました,iMac2019! え〜っと,その姿は驚くほどに2017モデルと変わりません。何も…。 まあ,分かっていたことですが,この点だけちょっと哀しい…。 独特な箱の形状まで,そっくり同じでしたね。 セットアップや,2017iMacの…

カスタマイズiMac2019 上海からの旅④〜ついに明日にはご対面〜

ついに日本上陸! カスタマイズiMac2019の中国からの旅を実況する第4弾。 ついに上海から日本に上陸しました! 明日の午後には対面することができます。 さて,今からバックアップ等,準備をしておかないと…。 今回は船便で2日? 昨年夏に購入したiMac2017…

カスタマイズiMac2019 上海からの旅③〜無事上海を出航明日には日本に!〜

iMac,無事に上海を出ました! 私のオーダーしていたカスタマイズiMac2019が,ついに上海を出ました。 明日には日本に着くのではないかと思われます。 んっ? 前回より1日遅い? 私,昨日の記事で,「iMac2017を購入したときと同じ,荷物発送後4日で…」と書…

Apple,Macから自動的にキーボードやマウスをワイヤレス充電する特許を申請

「逆さ亀の子状態」を見なくて済む? 私は現在,iMacに「Magicmouse2」「MagicKeyboard」を接続させて使用しています。以前は「MagicTrackpad2」を使用していましたが,Magicmouse2に換えてからは出番が減りました。 「Mouse」と「Trackpad」に関しては,…

カスタマイズiMac2019 上海からの旅②〜なんと! iMac2019も出荷完了通知あり→最短3/29に到着〜

iMac2019も,出荷完了通知きた〜! 本日午前中に,AirPods(第2世代)の出荷完了通知が届いたことをお知らせしました。 想定していたよりも1日早い動きで喜んでいたのですが,なんと,iMacの方も先ほど出荷完了通知が届きました。 iMacも最短で到着となり…

カスタマイズiMac2019 上海からの旅①〜ついにステータスが「配送準備中」に→イベント後の出荷を待つのみ!〜

iMacも「発送準備」きた〜! つい先ほど「第2世代AirPods」のステータスが「配送準備中」に変化したということでお知らせさせていただきました。 その数時間後,午後6時頃にもう一度確認してみると,今度は「iMac2019」も「配送準備中」となっておりました…

東プレから「RealForce for Mac」が登場!〜「ひらがな入力」故の変態的悩み…〜

ついに登場! Mac専用「RealForce」 これまでの経験上,最も打ちやすかったキーボードは,30年弱ほど前のワープロ専用機「NEC文豪」のキーボードです。 十分なキーストロークと,絶妙な「スコスコ感」。 現在主流となった「薄型」のキーボードとは真逆の発送…

iMac2019購入記①〜最新の「丁度いい」を手にしたいと思った訳〜

突然のiMacリニューアルで即断したこと 驚きました。 前日の「iPad Air」「iPadMini」の登場で,結構テンションが高まっていたところに,正に「突然」のiMacにリニューアルでしたので…。 まあ,いつ改訂があってもおかしくはなかったわけです。 なんだったら…

新型iMacも来た〜!・・・そして,発注しちゃいました→3/30前後の到着です

なんと,2日続けての大盤振る舞い! なんと,今日は「新型iMacの日」でした。 何の予告もなく,こんなに矢継ぎ早に来るなんて,本当にAppleにしてやられました。 そして… やってしまいました。 昨年の8月にiMacを購入したばかりなのに,発注かけちゃいました…

ARMベース「Mac」のベンチマークスコア現る!②〜すべてがうまくいったら,Macのシェアは大幅拡大かも…〜

現実味を帯びてきた「ARMベースMac」」 「MacがIntelを捨て,自社製Aチップを搭載か?」という噂を立証するかのように,ARMベース「Mac」のベンチマークスコアが流出したということを昨日お伝えしました。 その中で,私は①価格②発売時期③Windowsとの親和性を維…