カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

Apple M2大丈夫か? M1 Ultra同様のモヤモヤが…〜動画書き出し、SSD速度…〜

M2のもやもやが続々と報告される M2搭載のMacBook Pro13インチが発売され、少しずつレビュー結果が報告され始めています。 それらの記事・動画を見ると、どうもいつぞやの記憶が呼び起こされます。 そう、「Mac Studio/M1 Ultra」のレビューです。 M1 Ultra…

スクリーン下Touch ID/Face IDの特許が更新〜「Touch ID」は研究レベルでは生き延びているのか?〜

スクリーン下Touch ID/Face IDの特許が更新 6月も後半に入り、次期iPhoneの部品量産に関する噂も聞こえてくるようになりました。 毎年、7月に入ると登場まで一気に時が進むような印象を受けています。9月まで、あれよあれよという間に到達することになる…

MacBookの修理用部品不足が話題に…〜「欲しいときに買えない」を通り越して「直したいときに直せない」〜

MacBookの修理用部品不足が深刻? Appleデバイスにおける、「買いたいときが買い時」という常識が通用しなくなってきている…ということを以前から書かせていただいております。 特にMacに関しては、「初期の購入を逸してしまうと、数ヶ月は手に入らない…」と…

M2搭載最小構成13インチMacBook Proの限界と可能性〜メモリ量が決め手になる?〜

M2搭載13インチMacBook Proのレビューが少しずつ M2搭載の13インチMacBook Proの発売が開始され、レビューが出始めています。 店舗販売では24GBメモリを搭載したUltimateモデルも販売されていたようで、今後は続々とレビューが登場するのではないでしょうか…

iPhone14シリーズのOLED供給、Samsungから8,000万枚・60%

iPhone14シリーズのOLED供給は? M2搭載MacBook Proの発売も始まり、これで7月にM2Airが動き始めると、次の注目は当然ながら「iPhone14」シリーズへと移行するでしょう。 そしてこれもまた当然ながら、9月の発売に向けて、これから量産の動きが急ピッチで進…

OLED版「MacBook Pro」「iPad Pro」は2024年登場?〜Mチップのロードマップから考える〜

OLED版「MacBook Pro」「iPad Pro」は2024年登場? 以前から、「MacBook Pro13インチ」「iPad Pro」へのOLED搭載の噂が絶えません。 本ブログでも以前から話題にしていますが、MiniLEDディスプレイへの移行途中である現在の立ち位置を考えると、そんなに急に…

「オールナイトニッポン」のサブスクスタート!〜この発想はなかった…〜

「オールナイトニッポン」のサブスクスタート! 世の中のサービスがどんどん「サブスク」の波に浸食されていきます。 もはや音楽や動画配信関連においてはサブスク無しには語れないところまで来ていますし、iPhoneのサブスク契約についても先日話題になった…

新型AirPods Pro/Maxのロスレスコーデックは「LC3」?〜そこでも我が道を行くんかい!〜

新型AirPods Pro/Maxのロスレスコーデックは? 昨年、Apple Musicがロスレス/ハイレゾに対応し、音楽環境が激変しました。 特にMacで聴くPCオーディオやもDAPに有線イヤホン・ヘッドホンを接続して利用する場合は、シンプルに高音質の音を聴くことができる…

TSMCが2025年に「2nmプロセス」チップ生産!〜Apple Siliconのロードマップはどうなる?〜

TSMCが2025年に「2nmプロセス」チップ生産! Mac用M2チップ同様、iPhone14 Proに搭載されるA16Bionicも、これまで同様の「5nmプロセスルール」で製造されるようです。 以前は、「3nmに行きたいが無理そうなので、4nmで来るのでは?」と予想されていましたが…

東プレREALFORCEマスターシリーズ Mac用「R3キーボード」発表!

東プレREALFORCE Mac用「R3キーボード」発表! HHKBを使用するようになって、キーボードに関する悩みはなくなりました。 HHKB独特のキー配列に腰が引けていたのですが、思い切って飛び込んでみると、あっという間になれてしまうことが判明! かつ、打鍵感が…

iPadの新機能「ステージマネージャ」についての不安が渦巻いている件について〜「後出し」は許されない!〜

iPadの新機能「ステージマネージャ」についての不安 WWDCで発表されたiPad OSの新機能「ステージマネージャ」が注目を浴びている…ということについては、これまでも書いてきました。 当然です。 これまではできなかったiPadでのマルチタスク利用がある程度で…

池井戸潤最新刊「ハヤブサ消防団」が9月5日に発売!〜まさかの田園ミステリー〜

池井戸潤最新刊「ハヤブサ消防団」が9月5日に発売! 池井戸潤さんの最新刊、「ハヤブサ消防団」が、9月5日に集英社より発売となります。 思えば、最近の池井戸さんは新作までのスパンが以前世も長くなっている印象を受けます。それだけに、一作一作の完…

M2登場で今後のMac用Apple Siliconのロードマップは?〜「18ヶ月」が基本となる〜

M2登場で今後のMac用Apple Siliconのロードマップは? 「M2」が先日のWWDCで発表され、13インチProが先行発売、Airも7月に実機デビューすることになりました。 この新型MacBook AirおよびM2は、これまでその登場時期に関して揺れに揺れました。 本ブログで…

ゼンハイザー「MOMENTUM 4 Wireless」が8月に発売!〜エース登場 WH-1000XM5超え確定か?〜

ゼンハイザー「MOMENTUM 4 Wireless」が8月に発売! 5月に登場したSONY「WH-1000XM5」は非常にいい出来でした。 というか、イヤホンである「WF-1000XM4」の音質バランスも最強レベルであり、ここ最近のSONYの音作りそのものには非常に好感がもてます。 以前…

M2搭載 MacBook Pro13インチ発売に思う…〜今後も発売日のお届けは「吊しモデル」だけ??

M2搭載 MacBook Pro13インチ発売に思う… いよいよM2搭載のMacBook Pro13インチが発売されました。 お届け日の推移を見ていると、最近のMacほどの動きはないようですね。 予想通り、殆どの方が「Air待ち」ということなのでしょう。 ところで、9時ちょっと過…

M2搭載MacBook Pro13インチだけ先行発売の怪〜未だに製造部門は難儀している?〜

M2搭載MacBook Pro13インチだけ先行発売 WWDCでは「発表」だけだったM2搭載Macが、ついに発売されます。 しかし、発売されるのは「MacBook Pro13インチ」のみ。 本命とみられている「Air」の声は未だ聴くことができず…。 なぜ本命が登場しないのか? 戦略か…

Apple「M2」は予想以上に「できる子」だった?〜ベンチマークスコアが公開〜

Apple「M2」は予想以上に「できる子」だった? いよいよM2搭載のMacBook Pro13インチの予約が始まりました。 まあ、本命は「Air」でしょうからどの程度の売れ行きになるか不透明ですが、M2の実働面でのレビューが登場するのが今から楽しみです。 さて、そのM…

Apple Silicon「M2」の可能性と限界を解説した記事がおもしろい!〜やはり本命はM3?〜

「M2はM1のマイナーアップバージョン」という捉え 発表されたM2がM1と同等の「5nmプロセスルール」で製造されていたことに驚きました。 「4nmは堅い」「ひょっとしたら3nmが間に合うかも…」といった噂もありましたので、前のめりになってた気持ちがやや引き…

それでも日本のAppleデバイス価格は安い方?〜世界とのMac価格比較から〜

それでも日本のAppleデバイス価格は安い方? WWDCでは、「M2搭載MacBook Air」「iPadOSでのステージマネージャ」等、非常に大きな話題がありましたね。 しかし、個人的に最も衝撃的だったのは「Macの値上がり」です。 来る…とは思っていたものの、それが現実…

iPhone14とiPhone14 Maxは売れないのか?〜A15・A16の性能とiPhoneの価格と…〜

iPhone14とiPhone14 Maxは売れないのか? 先日、iPhone14シリーズのディスプレイユニットの生産が始まった…という情報がありました。 9月中の発売に向け、残り3ヶ月。これから徐々に量産に向けた動きが加速していくことになるでしょう。 さて、今年度のiPh…

M1搭載iPad Pro(2021)が爆売れしそうな予感〜1年以上経っていよいよ覚醒!〜

M1搭載iPad Pro12.9インチ(2021)が爆売れしそうな予感 昨年の5月、現行iPad Proが登場したときには非常に驚きました。 それまでの「Aチップのグラフィック強化版」ではなく、当時世界中を席巻していた「M1」を搭載していたからです。 加えて、MiniLEDディ…

iPhone14シリーズは異様なまでの高級機になりそう…〜皆さん、買います? 買えます?〜

iPhone14シリーズは異様なまでの高級機になりそう… 値上げ、値上げ… 何だか嫌になりそうです。 新型MacBook Airの発表を機にMacの一斉値上げが行われましたが、その中でも最もショックだったのは、「継続販売されるM1搭載MacBook Airの価格まで上昇した」と…

復活の「12インチMacBook」は、M2 Pro/Max搭載の「Pro」になる?

「12インチMacBook」復活? 最近のAppleデバイスは、とにかく「大画面化」の方向に向かっています。 かろうじてiPhoneSE3は生き延びてていますが、時期iPhoneでは「mini」が消滅するという説が非常に有力ですし、コンパクトなMacBook12インチもディスコン済…

Mac用「M3」の生産は2023年第3四半期?〜ということはM2は全て5nmプロセスの生産か?〜

M2の今後の展開は? WWDC2022で発表された「M2チップ」。 M1と比較しても、まあまあ順当な性能アップを果たしてくれるようです。 しかし若干の不透明感も…。 それは、M2がM1と同じ「5nmプロセスルール」で製造されていた点です(若干ダイサイズが大型化して…

iPhone14 Pro、最低容量が256GBになって価格変わらず?〜そんなにうまくいくか?〜

iPhone14 Pro、やっぱり値上がり? 世界的な半導体不足と値上げの波…。 世界的な値上がりの動きは様々な方面に広がっています。 もちろんスマホ、PCの業界も同じで、次期iPhoneに関してはチップの価格も上昇する…と言われています。 これまでも、「iPhone14…

Apple安泰?〜iPad、Apple Watchが種別のトップを独走!〜

Appleの各デバイス、安泰か? 「Appleの主軸はiPhone!」 これまでのAppleのイメージはiPhoneが形づくってきました。そしてそれは今現在でも間違いはないことでしょう。 しかし、iPhoneがスマホ界をリードしていた頃、まだiPad、Apple Watchは誕生していませ…

14.1インチ「M2iPad Pro」の登場で、グレード格差がMac以上に開く〜チップ性能、ディスプレイサイズ…〜

14.1インチ「M2iPad Pro」が登場する? WWDC2022で発表されたiPadOS16の「ステージマネージャ」は、iPadの利用方法を大きく変える大きな変革になりそうです。 Apple Pencilという武器があるだけに、MacよりもiPad、あるいは「iPad+Magic Keyboard」の方が望…

楽天市場に「ゼンハイザーヒアリング楽天市場店」オープン!〜購入の選択肢が広がる〜

楽天市場に「ゼンハイザーヒアリング楽天市場店」オープン! ドイツの音響メーカー「ゼンハイザー」の音質が好きです。 かなり前のゼンハイザーイヤホン・ヘッドホンの音傾向としては、「低音重視」という印象が強いものでした。 しかし、名機「IE800」が登…

WWDC2022考察③〜iPadの「ステージマネージャ」はどこまでできるのか?〜

注目度NO.1は「ステージマネージャ」 予想通りというべきか…。 WWDC2022で最も注目されたのは、MacでもなくiPhoneでもなく、iPadでした。 正確には「iPadOS16」の「ステージマネージャ」機能。 そう、ついにiPadで複数ウインドウを重ねて表示できるようにな…

M2 Pro/M2 Max/M2 Ultraの性能予想値が早くも登場!〜M1系からの買い換えの必要性は?〜

M2 Pro/M2 Max/M2 Ultraの性能は? 待ちに待ったM2が発表され、いよいよApple Siliconの世代交代が進み始めることになりました。初代Mac用Apple Siliconとなった「M1」は、その省電力性と性能の高さから世界中に驚きを与えることになりましたね。 結果として…

スポンサーリンク