カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

TVドラマ・映画

2022年夏ドラマ 何を観る?〜大本命無しの「どんぐりたち」? ゴールデン枠編〜

2022年夏ドラマ 何を観る? 2022年春ドラマが終了し、現在は小休止中。 こうなると、どうしても「夏ドラマ」が気になってきます。 今年の春ドラマは小粒感が否めませんでした。 というか、「大本命」とみられたドラマが大コケして…という印象が非常に強いク…

2022年春ドラマ キャストを活かせない脚本は要らない!〜「マイファミリー」「元彼の遺言状」「未来への10カウント」「インビジブル」etc.〜

不作の春ドラマ 6月に入り、2022年春ドラマも佳境に入ります。 4月当初、今クールのドラマには大いに期待していました。 まずはそれぞれのドラマのキャストが超豪華。キムタク、多部さん、柴咲さん、高橋一生さん等々、そのキャスティングだけで相当視聴率…

2022年春ドラマ② 骨太な作品になれば…〜「恋なんて、本気でやってどうするの?」「持続可能な恋ですか?」「未来への10カウント」

ストーリー次第で大化けしそう… いよいよ2022年の春ドラマシーズン到来…ということで、先日は最も期待したい3作品について書いてみました。 今回は、ストーリーが骨太なものになれば大化けしそうな作品について…。 ドラマ枠、キャスト…話題性は十分! 今ク…

2022年春ドラマ① 期待大の3作は?〜「元彼の遺言状」「インビジブル」「マイファミリー」 キャスティングの妙が勝負を分ける〜

2022年春ドラマ 期待大の3作は? 4月に入り、第2クールのドラマが気になる時期になってきました。 個人的には、今年の第1クールはやや物足りなかったかな…という印象が強いです。 内容的には「妻、小学生になる」がダントツでしたが、視聴率が伴わず残念…

新しくなった「TVer」が非常に見づらい件について〜使い勝手考えてる?〜

「TVer」のインターフェイスが改悪でしかない 4月に入り、「Tver」のアプリやWEB上の表示が一変しました。 今後の同時配信の充実を見越して、今まで以上に「放送局」単位での見取りを考えた上での改変なのでしょうが、これまでTVerを利用してきたユーザーか…

TBSドラマ「妻、小学生になる」の視聴率が上がらない日本の未成熟さ〜演技の素晴らしさをそのまま受け入れよう!〜

回を追うごとに輝きを増した毎田暖乃さんの演技 TBSドラマ「妻、小学生になる」の初回を観て衝撃を受け、記事を書きました。 亡くなった妻が、見ず知らずの小学生に憑依して舞い戻ってくる…という展開はあまりにも現実離れしていますが、それ以上に毎田暖乃…

TBSドラマ「妻、小学生になる」、毎田暖乃さんの演技が素晴らしすぎる!

TBSドラマ「妻、小学生になる」、期待度No.1に躍り出る! 2022年第1クールのドラマがスタートしました。 この時期の私の作業としては、今後も継続して視聴するドラマとストップするドラマとの選別です。 全体を見渡したときに、「小粒だな…」と感じてしまっ…

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」 ガッキーの煌びやかさが尋常ではなかった件について

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」始まる! ついに…。 NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」が始まりました。 鎌倉時代への移行期…と来れば源氏に光が当たりがちですが、今回の主役は北条義時。関東の小豪族に過ぎなかった北条氏の躍進という視点で見れば、これまであ…

「義母と娘のブルース」が帰ってくる!〜「2022年謹賀新年スペシャル」の放送決定〜

「ぎぼむす」が帰ってくる! そろそろ「年末」というものを意識し出す時期になってきました。 今年は、コロナの影響がやや薄れ、帰省なども従来通りに行われるようになるのかもしれません。 さて、ドラマ好きとしては、第4クールの大詰めを迎えるこの時期し…

2021年10〜12月期ドラマの見所を探る②〜深夜枠編 山下美月に溺れる予感〜

各局の実験場 深夜枠ドラマが魅力的! 本ブログでは以前から書いていることですが、昨今のゴールデン枠のドラマには「ドキドキ」が無くなりました。 先日は、10〜12月期のゴールデン枠ドラマの展望を記事にしましたが、どうも以前よりも魅力的なものが減って…

2021年10〜12月期ドラマの見所を探る①〜ゴールデン編 光る杉咲花さんの演技力〜

2021年10〜12月期ドラマの見所を探る 2021年のドラマも最終クール、10〜12月期へと突入しました。殆どのドラマの1回目の放送が終わりましたね。 今回は、ゴールデンの時間帯のドラマについて、独断と偏見で語っていきたいと思います。 「相棒」「ドクターX」…

二階堂ふみ、戸田恵梨香、永野芽郁、小芝風花…〜7〜9月期作品的には魅力薄も、個性を放つ女優陣〜

個性を放つ女優陣が目立つ7〜9月期ドラマ 皆さんは、7〜9月期のドラマをどのように楽しんでいますか? 個人的には、最近のゴールデン枠のドラマは、作品的に非常に停滞しているように感じています。 内容的にも冒険しているものが少なくなっている印象ですし…

TBSドラマ「天国と地獄〜サイコな2人〜」が異様におもしろい件について!〜役者の演技力と,脚本の巧みさと…〜

「天国と地獄」の異様さが際立つ! 2021年第1クールのドラマが,一巡しましたね。 先日は,さすが「ドラマのTBS」と言うことでくくりました。 そんな中でも,「1時間枠ドラマの硬直化」を問題視したわけですが,そんな懸念を吹き飛ばすような破天荒なドラ…

「オー!マイ・ボス!」はおもしろそうだけど… 2021年のTVドラマのキーワードは「深夜枠」「30分」?〜ゴールデン1時間ドラマに見る硬直化〜

ドラマの硬直化が止まらない! 2020年のテレビドラマ界は,コロナに引っかき回された印象が強いですね。 放送が延期になったり,回数を減らして週末を迎えたり…。日程調整が非常に難しかったのではないでしょうか? そんな中で感じたのが,「恋つづ」「わた…

新春スペシャルドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」がいよいよ撮影開始〜ガッキーの演技が早く見たい!〜

新春スペシャルドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」撮入 「国民的女優と言えば…?」という問いかけに対して,現時点で最も多くの支持が集まりそうなのは,ダントツで新垣結衣さんなのではないでしょうか? この注目度は,前クールのドラマ「親バカ青春白書」で…

TBSは猛省せよ! 「半沢直樹」をParaviでさえも配信しないやり口は,裏切り以外の何物でもない!

有料配信「Paravi」でさえも半沢直樹を配信しないTBSのやり口にぶち切れる! まあ,「放送したドラマを全て配信する…」という約束事はないのかもしれません。しかし,月1,000円もの会費を支払わせているということを考えれば,自社制作の連続ドラマに関して…

ドラマ「BG 身辺警護人」の完成度がひときわ輝く!〜4月期ドラマがようやくの解禁 「ハケン」は時代錯誤?〜

大物ドラマはさすがの存在感 コロナウイルスの影響で放送が延期になっていた「4〜7月期」のドラマが,ようやく始まりました。 このクール,本来であれば,オリンピック期間中にじっくりとした対策に取り組むことが難しい各局が,社運を賭けてセッティング…

映画「殺さない彼と 死なない彼女」は珠玉の出来!〜手の込んだ伏線と,期待の若手女優の競演で,二度観確定〜

映画「殺さない彼と 死なない彼女」がなかなかいい! 間宮祥太郎さんと桜井日奈子さん主演の映画「殺さない彼と 死なない彼女」を,AmazonPrimeで観ました。 いや〜,素晴らしい作品になっていると思います。 唯一,間宮さんの高校生役はかなりきついですが……

「あいみょん×多部未華子」のインパクトが最強過ぎる!〜「グリーンラベル」CM共演で「裸の心」と「私の家政夫ナギサさん」が待ち遠しい…〜

「あいみょん×多部未華子」って…最強か! 最近,CMが流れっぱなしです。 KIRIN淡麗グリーンラベルのCM。 あいみょんがアコースティックの弾き語りで「マリーゴールド」を歌い,それを多部未華子さんが聴き入る…。 「旅編」「風編」の2本あり,季節,商品コ…

ドラマ「映像研には手を出すな」が予想外にレベルが高かった件!〜単なるアイドルドラマの枠を超えているのでは?〜

「映像研には手を出すな」がおもしろそう! 生駒里奈さんが初代センターということで,父親感覚で応援を始めた乃木坂46。 初期メンバーの気質や,アイドルなのに良曲が多いという魅力にも溢れ,彼女たちの成長を見守ってきました。 しかし…。 生駒さんをはじ…

2020年1〜3月期のドラマ総括 「深夜枠・ネットドラマの可能性が広がった3ヶ月!」

TBSが席巻した今クールのドラマ 今クールのドラマを振り返ったとき感じるのは,「やはり,ドラマのTBSは強かった!」ということです。 なかなか視聴率をとることが難しくなっているドラマ業界において,「恋はつづくよどこまでも」と「テセウスの船」は,尻…

小松菜奈さん出演映画「さくら」の3ショットが公開!〜小松さんが破天荒な妹「ミキ」をどう演じるか?〜

今年も続々…「糸」の次は「さくら」 今が正に「旬」なのでしょう。 ここ数年の小松菜奈さんの勢いが止まりません。 先日も,4月公開の「糸」に関する記事を書きましたが,今度は今年秋に公開予定の映画「さくら」の新たな画像が公開されました。 「さくら」…

住野よる「青くて痛くて脆い」が吉沢亮と杉咲花のW主演で映画化!〜過去レビュー記事から見る映像化の困難さ〜

「青くて 痛くて 脆い」映画化の意外さ 住野よるさんの「青くて痛くて脆い」が,映画化されることになりました。 私は,この作品が映画化されると聞いて,非常に意外でしたし,「どのように構成,演出するのだろう…」と大きな興味も感じました。 単行本が発…

小松菜奈×菅田将暉 W主演映画「糸」期待高まる追加情報〜これでもかの純愛映画になりそうな予感〜

小松菜奈×菅田将暉 W主演「糸」の追加情報 小松菜奈推しの本ブログとして,これまでご紹介してきた,映画「糸」。 何かと共演の機会が多い,小松菜奈さんと菅田将暉さんとの純愛ものとして,期待が高まるばかりです。 この度,新たな作品写真が公開されまし…

スタジオジブリ作品のサントラなどがサブスクで解禁!〜映画のストリーミング配信にも力を入れて欲しい…〜

ジブリのサントラがAppleMusicで聴ける! AppleMusicに加入してから半年以上が過ぎました。 それまでは音質の面のほんの僅かなメリットを言い訳にしてサブスクを避けてきましたが,もういけません。 世の中の全てがストリーミング配信をベースに動き始めてい…

「半沢直樹」がついにクランクイン!〜「倍返し」を超える流行語は飛び出すか?〜

「半沢直樹」の第2シーズンがクランクイン 2020年第1クールのTVドラマは,どういうわけか医療ものが揃ってしまい,どれも一長一短の印象。 視聴率的にも,「テセウスの船」「トップナイフ」が低レベルのトップ争いを繰り広げているようで,予想通りの「不…

2020年1月期ドラマ評② 「この男は人生最大の過ちです」に惹かれる理由

「ドS社長」のはち切れぶりが魅力 前回は,2020年1月期のドラマ評として,「恋はつづくよどこまでも」を取り上げました。 今回取り上げるのは,「この男は人生最大の過ちです」です。 ありえない「イケメンドS社長」を成立させる徹底ぶりに拍手 このドラマ…

2020年1月期ドラマ評① 「恋はつづくよどこまでも」に惹かれる理由

不作といわれる1月ドラマの中で… なかなか厳しい意見が多いですね,2020年1月期ドラマ…。 ここまでの視聴率を見てみると,まあ,そんなに悪い数字が並んでいるわけではないのですが,はっきり言って「これっ!」というものがない印象。「勝ち組」と言える…

小松菜奈×菅田将暉 W主演映画「糸」の予告動画がついに解禁〜「溺れるナイフ」から成長した2人のラブストーリー〜

小松菜奈×菅田将暉 W主演映画「糸」の予告動画が来た! 昨年末に,本ブログで注目している小松菜奈さんの2019年と今後…という観点から記事を書かせていただきました。 ここ最近は,立て続けの映画出演が続いている小松さん。 大注目されている今だからこそ,…

2020年1月期のドラマを展望する③〜百花繚乱の深夜枠から「観たいドラマ」は生まれるか?〜

深夜枠からヒット作は生まれるか? 不作だった2019年ドラマを越える秀作を期待する思いで「2020年1月期」のドラマを勝手に展望するシリーズの第3弾。 1回目は,来クールに重なった「医療系ドラマ」,2回目はゴールデン枠のドラマから,独断と偏見で注目…

スポンサーリンク