カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

iPad

iPhoneXSが売れないことでMac・iPadの有機EL化が促進?〜SamsungがOLEDの購入不足を指摘〜

「契約のOLEDパネル数を捌けていない」 Samsungからの指摘 とにかくその不人気ぶりが際立った2018iPhone。 特にやり玉に挙がったのは,主力とみられていた「iPhoneXR」でした。 Appleが考えていたようには売上が上がらず,不振の第一要因であることには変わ…

「Surfaceペン+タッチスクリーン」で機能性・操作性向上?〜「iPad+ApplePencil」でこそ欲しい考え方では?〜

考え方が「Apple寄り」? Surfaceペンへの機能拡張特許 第2世代ApplePencilでは,そのボディーをダブルタップすることでペンの種類を変えるなどの「機能切り替え」が可能です。 第1世代であれば,このような機能切り替えは全てアプリ側の設定変更を行うこ…

iPhone「Face ID」の納得の利用方法!〜スマホ操作を「視線」で行える「シンプルフリック」iOS版リリース〜

障害者のスマホ利用に大きな一助 「視線操作」できる「シンプルフリック」登場! 元来Appleは,障害者が快適に利用できるデバイスにするために,OSレベルでの取組を進めてきた企業です。 iPhoneにしても,Macにしても,視覚,聴覚等の様々な分野において全て…

iOS13の「タブ自動閉じ機能」が重宝しそう!〜私のようなものぐさにはぴったりも…使い分けが必要かも〜

Safariのタブ,あなたはどうしてますか? 皆さんはiPhone,iPadのブラウザは何をお使いでしょうか? 最近ではChromeの人気が高いようですが,私は純正のSafariです。iOSだけではなく,MacでもずっとSafari。 Chromeはずいぶんと多機能のようですが,私はそれ…

2019Appleはかゆいところに手が届く!⑥〜「PencilKit」で「iPad+ApplePencil」の需要急増の予感〜

「OS+ハード」メーカーAppleだからこそ生きる「PencilKit」の破壊力 WWDC2019以降の「かゆいところに手が届く」機能やサービスについて自由に語る第6弾。 ここまで,「Sign In with Apple」「コントロールセンター」「iPhoneのバッテリー事情」「Sidecar」…

2019Appleはかゆいところに手が届く!④〜「Mac+iPad=創造力」の公式を生み出す「Sidecar」〜

「サブディスプレイ」という意味合いを一気に飛び越えた「Sidecar」 WWDC2019以降の「かゆいところに手が届く」機能やサービスについて自由に語る第4弾。 ここまで,「Sign In with Apple」「コントロールセンター」「iPhoneのバッテリー事情」について書か…

2019Appleはかゆいところに手が届く!③〜iOS13のバッテリー事情→「長持ち」「賢く」がキーワード?〜

iPhone永遠の課題 バッテリーに関する二つの朗報! WWDC以降の「かゆいところに手が届く」機能やサービスについて自由に語る第3弾。 ここまで,「Sign In with Apple」「コントロールセンター」について書かせていただきました。 今回は,iPhoneにとっての…

2019Appleはかゆいところに手が届く!②〜iOS13では,コントロールセンターからWi-Fi,Bluetooth接続の切り替えが可能〜

これは使える!コントロールセンターの価値が大幅に高まる「切り替え」機能 WWDC以降の「かゆいところに手が届く」機能やサービスについて自由に語る第2弾。 前回は「Sign In with Apple」について書かせていただきました。 今回は,使い勝手が飛躍的に向上…

2019Appleはかゆいところに手が届く!①〜自信の絶対的信頼性で覇権を握る「Sign In with Apple」

「大変革」はないものの…次々と湧いてくるAppleからの「提案」 WWDC2019の紹介記事の中で,「今年のWWDCは,小粒感は否めない…」という書き方をしました。 確かにOSインターフェイスの大変革があったわけではないし,これまでに全くなかった新機能が追加され…

やっぱり来た! iOS13で,3DTouchからHaptic Touchへの完全移行〜操作性は担保できるのか?〜

やっぱりそうですよね…iOS13では3DTouchが全廃へ まあ,そう来ますよね…。 iPhoneXRで,画面を深押しすることで機能を呼び出す3DTouchが廃止され,深押しなしの「Haptic Touch」が採用されました。 iPhoneXRの現実を見聞きすると,「まだまだHaptic Touchは…

WWDC2019から感じたこと①〜「連携重視」でOS自体の小粒感は否めないが…未来へのスタートラインに立った感覚〜

WWDC2019 「改変」の意味合いが従来と異なった発表会 皆さんの目には,今年度のWWDCはどのように映ったでしょうか? 細かな事例に関してはすでに様々なサイトで報じられていますので,そちらに譲りますが,いつも参考にさせていただいている「Appleが大好き…

Appleデバイスが次に目指すのは「MicroLED」?〜OLEDの完全普及も達成していただきたいが…〜

OLEDディスプレイ搭載「Mac」「iPad」は来るのか? 以前にも書きましたが,個人的にMacやiPadへのOLEDディスプレイ搭載を待ちわびています。 iPhoneXS導入以来,有機ELパネルの目への負担の少なさの恩恵を大きく感じていることは,これまでも何度か書いてき…

Luna Displayが,MacとiPadをいいとこ取りした「ハイブリッド・フォルダブルデバイス」のイメージを公開

Luna Displayが,究極のハイブリッドを提案 Mac環境における「マルチディスプレイ」に関するユーザーの願いは強いようで…。 デスクトップに何枚もの大きなディスプレイを配置して活用している様子も散見されます。 個人的には, ・マルテ画面を活用するよう…

iPadProの5G対応は2021年?〜Cellularモデルよりも,次期PROのグレードアップ具合が気になる〜

iPhoneから1年遅れての「5G化」か? AppleとQualcommとの和解が図られたことで,一気に具体的な話題となってきた「iPhoneの5G化」。 中華系が今年度内の対応の目処を立てたのに対し,iPhoneへの今年度の対応はどうやら難しい状況です。 まあ,まだまだ5G化…

iPadでマウスが使える?〜限定的な使い方であればいいのでしょうが…〜

えっ? iPadでマウス? OSレベルでの「iPad」と「Mac」の連携に関する話題が急に多くなってきました。 今年のWWDCでは,いよいよ「Marzipan」が本格的に始動する予兆なのでしょう。 アプリレベルで,iOSとMacOSとの連携が進むことに関しては,ユーザーにとっ…

ついに「Marzipan(マジパン)」機能が動き出す!〜Mac←→iPad間のアプリ機能連携が本格化〜

MacでiOS機能が使えるように! Appleデバイスの今後の大きなテーマの1つが,MacOSとiOS間の連携です。 近い将来には,OS間の連携だけではなく,MacにもCPUとしてAチップが搭載されるということは,多方面から情報が流れてきています。 その大変革期を前に,…

有機ELではなく「ミニLED」?〜Mac,iPad用の次期ディスプレイに意外な伏兵…〜

「有機ELMac,iPad」を期待していたが… iPhoneのディスプレイが,液晶から有機ELに変更され,私もiPhoneXSを手にして実際にそのディスプレイと付き合うようになりました。 一見した鮮やかさだけ見ると「液晶有利」と感じる面もありますが,いざ有機ELと比較…

iTunesが解体される?〜唯一の問題点は,iOSデバイスのバックアップ〜

Appleのサービス事業拡大の動きは,既存システムを変える 3月末のApple発表イベントでは,従来の噂どおり,ニュース,動画,ゲーム等の配信といったサービス事情の大改訂が発表され,「脱デバイス」の方向性を印象づけました。 iPhone販売の頭打ちという現…

AirPods(第2世代)ゲットした!③〜実際の活用場面でのレイテンシ(遅延)の影響とQi充電 編〜

AirPodsの活用場面を再考する 前回まで,AirPods(第2世代)をゲットして初代と比較した上で,その性能向上ぶりは認めながらも,一般的には,「初代からの買い換えの必要なさそう」という結論に至りました。 デバイスとの接続やレイテンシの軽減,通話時間…

早くも「新型iPad Air」のベンチマークが出た!〜やっぱり丁度いい高性能→しばらくは安心して使えそう〜

驚きをもって迎えられた「新型Air」 いや〜,あまりの急展開に世界中がびっくりしたようです。今回の「Air」と「mini」の発売。 その原因の一つ目は,3/25のイベント前での予告無し発売。 先日も書きましたが,これまでのAppleは「イベント前」あるいは「イ…

Proと無印とを繋ぐ「iPad Air」の意味合いは「Pro」との差別化にあり〜これまで弱かった「中間層」の受け皿に〜

なぜ突然の「Air」なのか? 1つ「謎」が解けました。 これまで,やれ新無印iPadが「10.2インチ」に拡大する,いや「10.5インチだ」…と,盛んに情報が流れてきたのは,「Air」に関するものであったと。 このやり方にはかなり驚きました。 Appleにしたら,か…

答えは…「iPad Air」と「iPad mini」・30日出荷開始〜「Air」の意味合いとは?〜

あっさりと答えが… 0時を越えないと「答え」は出ないと思っていたのですが,意外と早く答えがでできましたね。 そして,その答えは… 驚きの,「iPad Air」と「iPad mini」の2機種発表でした。 3/30の出荷開始となります。 問題は「Air」の位置付け 驚…

やはり来るのか? AirPods2とiPadの部品が大量生産されている?

ゆらゆら揺れる「3/25」イベント情報! 3/25に,Appleの「It's show time.」が開催されることは決定しました。 が,しかし…。 はっきりと見通しが開けているのは「動画配信サービス」の件のみで,我々からすると肝心の「デバイス」関係についての情報が不…

何? 新型iPadは「10.2インチ」と「10.5インチ」?〜情報が錯綜しすぎて,何を信じたらいいか分からない!〜

何,この錯綜具合? 踊らされております…。 情報に…。 昨日,間もなく発表されるであろう「無印iPad」が,従来噂させていた「10.2インチ」ではなく「9.7インチ」据え置きのままではないか?…という情報についてご紹介しました。 もしそうなったら,あまりに…

無印iPadは9.7インチか? 10.2インチか?〜なかなか完全移行とはならないTouch IDとLightningの残像〜

結局どっちやねん? 恐らく3月末であろう無印iPadの改訂時期が迫ってきました。 昨年は「ApplePencil対応」という悲願を達成したことで,それなりのインパクトを与えることができました。 さて今年は…。 今年に入り,「10.2インチ化」という情報が多く寄せ…

Apple Watchのバンドに売り切れモデルが…〜春の新作発表→iPad,AirPods2の発表へとつながるか?〜

Apple Watchのバンドに「売り切れ」モデルが… 3月も半ば差し掛かり…。 今月末に開催されると噂されるイベントへの気がかり具合が急速に増しております。 まあ,通常であっても無印iPadの更新時期ではあるわけで,多少の高揚感はある時期なわけで…。 そんな…

iPadminiの発売は確定的? やっぱり3/25の発表会に向けて?〜インドでiPad2機種の認証取得〜

3/25のApple発表会は「祭り」状態? 昨年秋には,9月,10月と立て続きにAppleの発表会が行われ,iPhone,iPadPro,MacMini等のNEWデバイスが続々と発表されたこともあり,正に「祭り」状態となりました。 やはりAppleの「発表会」となると心躍るわけで,…

ついに来る! iPhone・iPad・Mac間でのアプリユニバーサル化〜Appleデバイス間での連携が最強に!〜

「アプリレベル」での連携ができればApple軍団最強! 以前から話題にはなっていました。 iPhone・iPadアプリを,自由にMacでも利用できるようにする,ユニバーサル化の考え方。 現在「アプリ」といえば,iPhone・iPadに特化したものが多く,Macで利用できる…

iPadPro(2018)とガラス保護フィルムの相性問題〜10%は「ごく一部」ではないけれど…〜

新型iPadProのガラス保護フィルム問題は,広く発生していた 無双のパワーを備えた2018年発売の新型iPadPro。 ApplePencilも第2世代へと進化したこともあり,その人気ぶりは堅調なようです。 そして,この世代からiPadでも採用されたFace IDは,iPhoneのよう…

AirPods2,3月? 今秋? どっちなの?〜3/22予約開始→3/29発売開始のうわさも…〜

発売時期,こんなにぶれる? 何かと最近になって急速に取り沙汰されることが増えた感のある「AirPods2」。 先日は,音質向上,コーティング,生体認証センサー等の新機能に関しての記事を紹介しました。 この中では,「今春」「無印iPadと同時期」ということ…