カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

AirPowerの代替機となるか? 3連Qi充電器「AirUnleashed」到着!〜鬼門のAppleWatch充電も心配なし! やはり3連はすこぶる便利〜

3連Qi充電器「AirUnleashed」到着!

 ついに到着しました。
 「AirPower」がお蔵入りになったことを受けて発注していた3連Qi充電器「AirUnleashed」とついにご対面です。

 これまでも述べてきましたが,私がAirPowerを熱望していたのは「充電の集約」のため。
 これまでバラバラの場所で充電していた「iPhoneXS」「Apple WatchSeries4」「AirPods2」を,「1カ所で」,しかも「一気に」充電するためです。

 これまでは,一台用のフラット型Qi充電器を使用してきましたが,やはり不自由なのは「一台しか充電できない」ということです。
 特にかち合うのが,「AirPods2」がらみの案件。
 iPadで動画視聴などをしていて油断すると,AirPodsの充電ケースそのものの充電が切れそうになって慌てることがありますが,そんなときにiPhoneXSを充電していると,結局どちらかをLightningケーブル経由で充電することになり,なんだかとっても間抜けな感じになってしまうのです。

 という経緯で購入した今回の「AirUnleashed」。
 さて,その出来映えは?

 

思いのほか,しっかりと充電できます!

 まずは開封から。
 生産地の中国から送られてきた外箱は,結構高級感があっていかにもAppleを意識したようなたたずまい。

f:id:es60:20190529194304j:plain

 というか,箱の写真からして,「iPhone+Apple Watch+AirPods2」がズバリと描かれており,「Apple製品直撃」の商品だということが分かりますね。

 上蓋を開けると,白いマットの筐体が表れます。
 同梱されているのは,充電ケーブル付属のマット本体と取説のみというシンプルさ。

f:id:es60:20190529194557j:plain

f:id:es60:20190529194613j:plain

 写真のAnchorの充電器はQuickCharge3.0対応の別売り品。
 本体には充電器が付属しておらず,10W以上の充電器で利用することが推奨されておりますので,注意が必要です。
 また,せっかくQuickCharge3.0に対応しているマットですので,どうせだったらQuickChargeの恩恵を受けられる組み合わせの方が望ましいと思います。

 写真では少々見えづらいのですが,左右に「+」マークがついており,ここにiPhoneとAirPodsを置くことになります。

 ただ,(これも見えづらいのですが)本体中央部よりも右寄りにApple Watch用の「くぼみ」がついた場所がありますので,3連で活用するとなると,左から「iPhoneXS→Apple Watch→AirPods」という置き方に限定されることになります。

 そして…。
 実際に並べてみた様子がこちら。

f:id:es60:20190529201210j:plain

 もちろん3つのデバイスとも正常に充電されております。
 思いのほか心配のいらない充電具合に,ほっとしているところ。
 それにしても,何か爽快ですね,3連は…。

 

ほんのちょっとの気遣いで,すんげえ快適!

 今はなき「AirPower」の最も優れていたポイントは,
「マットのどこにおいても充電できる」
ということでした。
 しかし,コイルを何重にも配置しなくてはならず,発熱等の問題が発生して,とうとう商品化はできませんでした。

 今回の「AirUnleashed」は,コイルが3つしか内蔵されておらず,前述のように「置き場所が限定」されます。
 しかし,これが意外と苦痛ではありません。

 そもそも,この小さいマット上に3つのデバイスを並べるとなると,自然と「制約」がかかってきますよね。並べる順番が限られるのは少々窮屈ですが,そんなに気にすることではないでしょう。

 また,最も気にしていた「Apple Watch」の充電ですが,「くぼみにハマると磁石で吸い寄せられる」ようになっているようです。
 それほど強い磁力ではないので,油断するとみぼみに乗らなかったり,ズレてしまったりするので,少々気を遣いますが,すぐに慣れることができました。

 iPhoneやAirPodsの置き場所も,これまで利用していた「一枚物」のマットよりはシビアな感じがしますが,こちらもすぐに対応しました。

 要は,
「ほんのちょっとの気遣いと慣れで,3連の快適性を味わえる」
ということ。
 これで,AirPods2とiPhoneXSのダブル充電が気兼ねなく行えます!
 「3連タイプ」のアキレス腱であったApple Watch充電の信頼性も高く,なかなか優れものなのではないかと考えます。

 皆さん試してみてはどうでしょうか?