カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

ガジェット

キーボードがTrackpadになる?〜「Prestigio Click&Touch」なら,キー表面がタッチセンサーに!〜

キーボードに未来はあるか? 私はキーボードを打つのが好きです。 単純に加除修正が楽だということでなく,手書きするよりも「文章を書く」際には,イメージが膨らむのです。 逆に,文章を書く前段階のメモ書き,断片的な資料の収集は,手書きの方が「掘り下…

AirPowerの代替機となるか? 3連Qi充電器「AirUnleashed」到着!〜鬼門のAppleWatch充電も心配なし! やはり3連はすこぶる便利〜

3連Qi充電器「AirUnleashed」到着! ついに到着しました。 「AirPower」がお蔵入りになったことを受けて発注していた3連Qi充電器「AirUnleashed」とついにご対面です。 これまでも述べてきましたが,私がAirPowerを熱望していたのは「充電の集約」のため。…

「REALFORCE for Mac」の衝撃!⑤〜その他の使い勝手編 「Win Mode」はATOKユーザーには期待はずれ…〜

「打ち心地」は満点以上,さて「使い勝手」は? 待望のMac用「RealForce」が東プレから発売され,そのとろけるような打鍵感や,ひらがな入力故に心配していた「英字刻印キー」が,意外なほどに全く支障が無かったことなど,4回に渡り「文字入力」に特化した…

「REALFORCE for Mac」の衝撃!④〜ひらがな入力の私が英字刻印でも困らないわけ→英字を見ながら平仮名を打っている自分に驚き〜

最大のネックであった「ひらがな入力」というマイノリティー 東プレの「RealForce for Mac」を購入し,そのシルキーなキータッチに酔いしれております。 半ば「博打状態」で購入しました。 そのわけは,私が「ひらがな入力」だからです。 当ブログでも再三の…

「REALFORCE for Mac」の衝撃!③〜RealForceソフトウェアによるカスタマイズ性〜

カスタマイズの多様性が上位機種の生命線 衝撃のデビューを果たした「REALFORCE SA for Mac」。 その「快適性」「実用性」等について,2回にわたり記事にしてきました。 今回は,特に「実用性」を担保するために用意されている「RealForceソフトウェア」に…

「REALFORCE for Mac」の衝撃!②〜キー加重30㌘の意味合いとAPCの絶対的カスタマイズ性〜

入力スピードでもMagicKeyboardに負けない「REALFORCE SA for Mac」 前回は,ついに到着した「REALFORCE SA for Mac」の第一印象についてお知らせしました。 心を鷲づかみにされたのは,「シルキーで快感さえ覚えるキータッチ感」。 しかし,それだけではな…

「REALFORCE for Mac」の衝撃!①〜ついに来た,Mac版RealForce シルキータッチが快感を生む〜

待ちに待った「Mac版RealForce」到着! ついに到着しました。 Mac版のRealForce! Windows環境時代に愛用していた東プレのRealForce。 Mac環境に移行した後は,アプリで無理矢理Macに対応させて使用しようとした時期もありましたが,何故かシステムが不安定…

2019年 SONY,LG,HTCブランドがスマホ業界から消える?〜スマホ業界もサバイバルゲームの様相に…〜

世の常? スマホ業界の再編成大詰めか? 「中華スマホ勢の対等」が数年前から話題となっていましたが,昨年はいよいよ今話題のHUAWEIがその売上でAppleを凌駕。ちょっと前まで主役を張っていたSamsung,Appleの「次」を,中華勢が虎視眈々と狙っている…とい…

CASIO「PRO TREK Smart WSD-F30」1/18発売〜思いっきりアウトドアに振り切れたスマートウォッチ〜

Apple Watchと対極にあるウエラブル端末「PRO TREK Smart WSD-F30」 まだまだウエラブル端末の認知度は低いままです。 いや,「認知」はされているのでしょうが,「実際に使ってみる」まで行かないのです。 私が住んでいるのがど田舎の秋田ということもある…

う〜ん,Huaweiいいところを突いてくる!「HUAWEI WATCH GT」がAppleWatchを超える可能性は?

話題のHuaweiが提案するSmartWatch Apple Watchが先導する形で切り開かれてきたSmartWatchの世界。 話題にはなりながらも,今ひとつ浸透しているという感はもてません。 私の身の回りにApple Watchなんて着けている人いませんし…。 これは私が住んでいる秋田…

machi-ya クラウドファンディングの紆余曲折「Penclip Type-A」〜発注から半年弱…微妙なやり取りのすえに微妙な商品が届きました〜

信じられない半年待ち… 今年の5月,クラウドファンディングを主催する「machi-ya」にて,「Penclip Type-A」という,「マグネットペンホルダー」を発注したことをお伝えしました。 強力な磁石で,結構な厚みのあるノートカバーでもしっかりとペンを固定でき…

折りたたみ式スマホの動画きた〜!〜サプライヤーがデモンストレーション〜

いよいよ折りたたみ式スマホのデビュー間近 現在のスマホは,画面が大きい替わりに「携帯性」や「耐久性」という部分は従来のガラケーの後塵を拝しています。 ガラケーであれば折りたためるものが,スマホでは「一枚板」ですので扱いづらい上に,ガラスが表…

菅官房長官「スマホ料金,4割下げる余地あり」,たまにはいいこと言うねぇ〜!

菅君,たまにはいいこと言う! …ほんとたまにだけど 結構衝撃的な発言でした。 現役の官房長官が,「現在の携帯電話料金は4割程度下げる余地がある」と、料金引き下げに取り組む意欲を示した」という発言をしたということで,大きく取り上げられました。 い…

正体現る! Galaxyの「20万円折りたたみスマホ」画像〜ちょっと想像してたのと違って微妙…〜

ついに,はっきりくっきりの画像出ました! 昨年度来から再三話題になっていたGalaxyの「折りたたみスマホ」。 先日はいよいよ来年早々にも発表されそうだということで記事にしました。 LGも参戦,ということで今後の注目のジャンルになりそうですね。 さて…

「Amazon Echo Spot」が開く「スクリー付きスマートスピーカー」の未来

これは大変革!「Amazon Echo Spot」 このところ,様々なメーカーから続々と発売されている「スマートスピーカー」。 これまで発表されてきたものは,どれも「声」を媒介とすることで,スマートスピーカー側が曲や天気予報などの情報等を供給してくれるもの…

Samsung「Galaxy S10」で「ディスプレイ指紋認証システム」導入か?

ついに登場か?「ディスプレイ指紋認証システム」 昨年の春,現行のiPhoneXの認証システムとして,「TouchID内蔵ディスプレー」が登場するか否かに話題が集中していた時期がありました。 当初は「TouchID内蔵ディスプレー」は確定的とされた時期もあったわけ…

米Microsoft Surfaceシリーズの新モデル『Surface Go』を正式に発表!〜こりゃ,廉価版MacBookのライバルにあらず〜

廉価版Surface「Surface Go」発表! 米Microsoftが,Surfaceシリーズの新モデル『Surface Go』を正式に発表したようです。 以前から「廉価版」として発表されるようだということは見聞きしていたこともあり,個人的には,こちらも以前から噂されている「廉価…

今度はスライド式カメラ 中華スマホの逆襲始まる〜OPPO「Find X」〜

中華スマホ発〜ベゼルレス時代の「新提案」〜 先日,ベゼルレス全面ディスプレイスマホとして,カメラが「ポップアップ」するVivo NEXの情報をお届けしました。 なるほど,カメラの置き場所がなかったから,「ポップアップ」か…と感じていたところ,今度はOP…

カメラが飛び出るノッチレス Vivo NEX登場〜iPhoneXPlusとガチ競合?〜

オールスクリーンスマホ! Vivo NEX登場 スマホが「ベゼルレス」時代に突入して間もないわけですが,いよいよ本当の意味でのベゼルレス全面ディスプレイ,「フルスクリーン」のスマホ,Vivo NEXが登場しました。 カメラが飛び出る? それはどうでしょう… iPh…

元祖を越える? 「Android P」のジェスチャー操作

AndroidもiOSライクな操作性に! Googleが2018年第3四半期に発表を予定している新OS「Android P」。 スマホ自体が「ベゼルレス化」しているという状況を鑑み,iPhoneXライクな操作性に変身するようです。 これ,単なるiOSのパクりかと思いきや… どうやら元祖…

超絶気になる「クラウドファンディング」のマグネットクリップ「Penclip Type-A」

「クラウドファンディング」…手を出してみようかな? 先日,ネット上で非常に魅力的なものを発見しました。 マグネット式で様々なものにペンなどを挟むことのできるクリップ,「Penclip Type-A」という商品です。 ノートやファイルを片手に移動する機会が多…

テザリングオプション料金有料化の衝撃

テザリングオプション「500円」! 2018年3月までは「無料キャンペーン」として料金を取っていなかった「テザリングオプション」について,auとSoftBankが,「有料化」に踏み切ることを発表しました。 たかが「500円」,されど500円… う〜ん,納得できません…

第8世代Coreプロセッサ搭載! 新型XPS13登場

ついに新型XPS13が登場! この年末年始,スマホにしてもPCにしても様々な新型機の情報が飛び交いましたね。 PCに関して私が最も気になったのが,DELLの「新型XPS13」です。新世代プロセッサを搭載しての登場のようです。 やはりコスパは優秀だよなあ〜 実は…

iPhone VS 中華スマホ〜iPhoneは生き残れるのか?〜

2018年はiPhoneにとって勝負の年 先日は,「iPhoneX値下げか?」という話題の元,iPhone苦戦の要因を中華スマホの飛躍と結びつけて考えてみました。 これのまでの,「中華スマホ=手価格だが性能や品質もそれなり」という概念が崩れつつあるというのがその要…

げっ,Galaxyに「ディスプレイ統合型指紋センサー」搭載されず

Samsungもやらかした! 以前,AppleがTouchID内蔵ディスプレーを採用できなかった事に関連して,「Samsungが先陣を切って搭載する」という記事を紹介しました。 しかし,今度はSamsungがやらかしたようです。 そんなに難しいのTouchID内蔵ディスプレー? 何…

MacBook Proの刺客たるか?〜SurfaceBook 2の方向性〜

Microsoftの「SurfaceBook 2」はMacBook Proのライバルなのか? 先月中旬にMicrosoftが「SurfaceBook 2」を発表しました。 Surface Book 2 – PixelSense を搭載した Microsoft の高性能ノート PC 記事内では,この「SurfaceBook 2」を,MacBook Proのライバ…

いよいよ発進? 折りたたみスマホ「GalaxyX」の噂

ついに出るか? 世界初「折りたたみスマホ」 以前からその噂だけが一人歩きしていた感のある「折りたたみスマホ」が,ついにSamsungから発表されるようです。 その名も「GalaxyX」。きっと誰しもが気になるところでしょう。 「折りたたみ」式のメリット,デ…

来た!「多国籍連合スマホ」Google Pixel2/Pixel2XL

Googleの買収劇後,第一弾! 先日,GoogleがHTCのスマホ事業を買収したという記事をご紹介しました。 すると早速,その買収を生かしたスマートフォン,Pixel2/Pixel2XLが発表されました。 「多国籍化」は今後の主流になる? まずもって興味深いのは,Pixel2…

楽天モバイル,FREETEL SIMを買収〜大手キャリア,サブキャリア,格安SIM 三つ巴の戦いが始まった〜

楽天モバイルのFREETEL SIM買収は,業界再編成の胎動だ これまでもMVNO業界をリードした来た楽天モバイルが,FREETEL SIMのモバイル部門を買収しました。 これまで攻勢を仕掛けてきた「MVNO勢」ですが,ここに来て,大手キャリアの新規料金プランや,Y!mobil…

Google,HTCのスマホ事情を買収!〜スマホ業界再編への動き加速か?〜

HTCがGoogleに飲み込まれた! 以前から噂されてましが,ついに台湾のHTCがGoogleに飲み込まれてしまいました。 HTCといえば,スマートフォン創世記からの老舗ともいえるメーカーですし,最新作「HTC U11」では,「握って操作」するという新たな提案を行った…