カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

Apple Watchの承認機能を拡充? WatchOS6+MacOS Catalinaでパスワード認証に対応の見込み〜サイドボタンがTouch IDだったら最強なのに〜

Apple Watchでできること…増えると便利ですよね

 やはり手元で操作できることが増えれば,それに越したことはないわけです。

 Apple Watchの話…。
 Apple Watchを装着しているとMacのスリープ時のロックを自動で解除してくれるようになり,とても重宝しています。 

f:id:es60:20190626185236j:plain

 それまではiMac等ではパスワードを打ち込む必要がありましたし,TouchBarモデルのMacBookでも,Touch IDによる指紋認証が必要でした。
 それを「ユーザー側としては何をしなくても」解除してくれるのですから,これ以上の簡略化はありません。

 特にApple Watchは最も身近で頻繁にユーザーに寄り添うデバイスですので,その有効性,有益性が非常に大きいといえます。

 そんなApple Watch。
 WatchOS6とMacOS Catalinaとの組み合わせで,より便利な活用方法が増えそうです!

 

「パスワード解除」をWatchで

 記事で紹介されている新たな機能とは,
「Watchによる,パスワードの自動入力やアプリのロック解除」
です。

 Safari使用時のパスワード入力について,現在のTouchBar付きのMacBookやAirであれば,Touch IDを活用してキーボード入力は不要になっています。
 これ,非常に便利。
 通常のキーボード入力と違って,「認証するかどうか」については一瞬頭で考えますので,指をTouchBarまで運ぶことが「マイナス」には感じません。このタイムラグがいい緩衝材になっている印象です。

 しかし,当然iMacではこの操作方法はできませんので,キーチェーンを認証するためにマウスでのクリック等が必須となります。
 うまくキーチェーンが働かないときはキーボードでの再入力が必要だったり…。

 この「パスワード自動入力」を,「WatchOS6+MacOS Catalina」で引き受けてもらえるということであれば,ありがたいことです。
 実際の使用方法としては,「認証画面」が立ち上がった後に,
「サイドボタンをダブルクリック」
するのだそうです。
 Apple Payで支払うためにカードを呼び出す手順ですね。

f:id:es60:20190626190607j:plain

 同様に,メモアプリなどのロック解除も行えるようになるとのことです。

f:id:es60:20190626192054j:plain

 

「ダブルクリック」が面倒! 解決策2点を提案

 ありがたいにはありがたいのですが…。
 私,「サイドボタンをダブルクリック」という行程が「面倒だ」と感じてしまいました。

 スリープ解除では,全く何もしなくてよかった訳です。
 それが「サイドボタンのダブルクリック」とは,これいかに?

 「パスワード」という個人情報を扱う行程ゆえ,
「端末を腕に装着している」
という条件だけではセキュリティー面で足りなかったということなのでしょうね…きっと。

 しかし,これではせっかくのWatchのよさが削がれてしまっています。
 そこで,解決策を2点を提案します。

①サイドボタンをTouchI Dに!

 これ,昨年度来から噂されている「サイドボタンがTouch IDになる」ということが実現すれば,一気に解決すると思うんですけどね…。
 Watchに「認証画面」が出たら,Touch IDサイドボタンに指の腹をあてがうだけ…。
 「Watchのサイドボタンをダブルクリック」という非常にやりづらい動きに比べたら,飛躍的に楽になりますね。

②MacにFace IDカメラを!

 または,MacのカメラにFace IDを搭載し,iPhoneのように顔認証してくれたら万全です。これだったらWatchに認証機能を委ねなくてもよくなり,根本的な解決になりますね。
 iPhoneと違って,Macは画面と対峙して使用しますので,顔の「角度問題」で認証しないということも無くなるでしょう。
 何気にFace IDのシステムに最もマッチするのは,Macだと私は考えます。

 

 皆さんは使います? Watchのダブルクリック?
 私だったら「マウスでクリック」を選択してしまうかも…。