カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

腰痛対策の決定打となるか? ハーマンミラー「ミラ2チェア」買ってみた!①〜機種選定編〜

腰痛もちの最終選択「HermanMiller」

「腰痛は癖になる…」
という言葉を以前は他人事にように聞いていました。

 それが今や… 
 「癖」どころか慢性化しております。

 40代半ばでしょうか…,本当に何とはない動きで最初の「ぎっくり腰」。
 椅子に座っているのもつらい…
 靴下,パンツが自分ではけない…(これが本当に情けない。でも本当にどうしようもないのです)

 そう,「かがむこと」ができないのです。
 一番楽なのは,最高にいい姿勢で立っているとき。
 そんな「爆弾」が数年に1回やってくるようになってしまいました。

f:id:es60:20190826204258j:plain

 きっかけは本当にさもないこと。
「湯船から上がろうとしたとき…」
「椅子に座っていて,落としたペンを拾おうとしたとき…」
など,重いものをもったとき…などという「いかにも」という場面が殆どないのが悲しいところです。

 当初は1週間ほどで痛みが引き,それ以降は全く通常と変わらない状態になっていたのですが,数年前から常時腰に違和感が残るようになりました。
 鈍痛がある,腰が張っているというような嫌な感じです。

 そこで…
 いよいよ覚悟を決めました。
 そう,非常に座っている時間が長い,自宅の「ワーキングチェア」の買い換えです。

 どうせチャレンジするなら後悔の残らないものを…ということで,アメリカの「HermanMiller」を選択することにしました。
 10万円超えのワーキングチェア「ミラ2チェア」の購入です!

f:id:es60:20190826204913j:plain

 

「効果でも売れる」のには訳がある…ハズ

 なんとなくAmazonで物色している中で,やたらと高額なのに人気で,しかも評価が高い椅子を見つけました。
 それがこれ,HermanMillerの代名詞とも言える「アーロンチェア リマスタード」です。

f:id:es60:20190826210524j:plain 

★Amazon★

★楽天★

 20万円を超えるお値段ですが,人間工学に基づいて設計されたという機能性が世界的に評価されているようです。

 座面,背もたれともにメッシュ構造になっているところも独特ですし,座る人間の個性に合わせてかなり細かい部分まで微調整が可能なようです。

「勝負をかけるなら,このくらい行かなくちゃダメか…?」
という考えも過ぎり,今度はHermanMiller限定で調べてみると…。

 とんでもなくきれいな色合いが目に飛び込んできました。
 「Mirra 2 Chair(ミラ2チェア)」のターコイズカラーです。

f:id:es60:20190826211449j:plain

f:id:es60:20190826211510j:plain

 どうですか?
 鮮やかなターコイズカラー(実物はこれよりも鮮やかできれいです)。
 そしてそれを支えるオフホワイトのフレーム…。
 美しい…。
 もう一目惚れ状態です。

 肝心の機能は…というと,「ミラ2チェア」の方がつくりとしてはブラスティッキーな感じはあるものの,座り心地や機能面での差は殆どなく,むしろ「ミラ2チェア」の方が部品の微調整に関しては優れているとのこと。

 高級感で何万円分余計に支払うよりだったら,コスパや好きな色合いを優先した方がいい…ということで,思い切って購入することにしました。

 さあ,問題はどこから購入すべきか…ということです。
 これについては次回…。

★Amazon★ 

 ★楽天★