カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

新型iMacは「10Core」の「Comet Lake-S」を搭載して来春登場?②〜本当? と思わせること2点〜

本当に2020春に新型iMacが来る?

 前回は,新型CPUとともに,来年にもiMacのリニューアルが行われるのではないか…という記事をご紹介しました。

 Intelのロードマップからすると,ようやく第10世代の船出となりそうなのですが,Macでの初搭載機が「iMac」というのは少しばかり首をひねりたくなる部分もあります。 

 今回はその点について考えてみたいと思います。

f:id:es60:20190828193441j:plain

 

「iMac Pro,MacBookPro16インチ」「筐体デザイン」との関係性は?

 疑問が残るのは,以下の2点。

①急に更新サイクルが1年に?

 これまでのiMacは,MacBook系と比較すると,そのモデルチェンジ間隔が長くとられてきました。
 最近では「2年弱」ほどの間隔が空くこともあり,2017年モデルがなかなかモデルチェンジされないことが話題になったりしましたね。

 当然Mac販売の主力は「MacBookPro」ですので,Appleがそちらに注力することは理に適っていると考えます。
 また,さほど売れないモデルを頻繁にモデルチェンジしていては,効率が悪いという考え方もできるでしょう。

f:id:es60:20190828205525j:plain

 それなのに急に1年で…。
 う〜ん,これからはiMacに関しても頻繁にアップデートを考えているのでしょうか?

 

②「MacBookPro16インチ」「iMac Pro」との関係性

 そして,より大きな問題かな?…と考えるのがこちら。

 この秋に発売が予定されている「MacBookPro16インチ」は,僅かに画面サイズが拡大され,キーボードが一新されるものの,CPUに関しては15インチと同一の「第9世代・8Core」をそのまま流用するといわれています。

 すると,新iMacが発売されると同時に,「iMacの方が新しいCPUを積んでいる」という逆転現象が起きてしまいます。
 これ,Appleとしては許容できるのでしょうか?
 恐らく16インチは,2020年秋までは改訂なしだと思うのですが…。

 それとも,今回の15インチのように,半年単位でのCPU載せ替えという姑息な手段を今後も使うつもりなのでしょうか?

 さらに,iMacだけが急速に進化してしまうと,上位機種である「iMac Pro」の立ち位置が怪しくなってきます。

f:id:es60:20190828205543j:plain
 マルチに関しては負けないかもしれませんが,シングルに関しては,逆転現象が確定的では?

 

節操のないモデルチェンジに食傷気味…

 ここ数年,Appleのデバイス,特にMacやiPadに関しては,その節操のないモデルチェンジぶりに,やや食傷気味です。

 また,そのモデルチェンジ時期がはっきりしていないのもAppleの弱点。
 iPhoneのように,「毎年9月には新モデルが出る」という確約があれば,先を見通しての買い換えができるのですが,iPhone以外ではモデルチェンジそのものの意味がぶれている感も受けます。

さて,どうなるか。

 Mac関連では,とりあえずは「16インチモデル」の登場に注目ですね!