カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

iPhoneSE2(9)か? iPhone12か? それが問題だ!〜新型iPhone「5.4インチ」モデルの行方…〜

iPhoneの新ラインナップ確立に向けて…

 この2020年が,iPhoneのラインナップの大きな節目になりそうだ…ということは,これまでもお伝えしてきました。  

 その要因は,

・新機種の発表が,これまでの9月1回から,2回(3月? 4月?)に増える
・これまでのハイエンドモデルに,ミドルレンジ帯のiPhoneが追加される

ということです。 

 そして,現在錯綜傾向にあるのが,新しくこの春に追加されるというiPhone9に関する情報。
 そもそもは,現行のiPhone8の筐体をそのまま用い,CPU載せ替えで価格を抑えたモデル…と目されていたiPhone9。しかし,このモデルに複数のモデルが存在するのではないか…というのです。

 iPhone12で噂される「5.4インチ」の情報ともダブり,一筋縄ではいかない状況になって来ました。

f:id:es60:20200115181712j:plain

 

iPhone8と同様のデザインに,ベゼルレスモデルの追加はないのでは…

 まずもって,これまでに有力だった説とすれば,

「6.1インチ,6.7インチのiPhone12Pro」
「6.1インチ,5.4インチのiPhone12」
「4.7インチ・Touch IDのiPhone9(SE2)」
  ※「一時期,Plusサイズの噂もあり」

というところでした。

 ところがここに来て,前掲の記事のように,
「ベゼルレスのiPhone9が存在する」
という説が急浮上してきたのです。

 私個人としては,
「Touch ID付きのデザインのモデルと同名で,ベゼルレスのモデルは配置しないだろう!」
と考えます。

 ただでさえ,iPhone9は,これまでのiPhoneではあり得なかった価格設定を売りにする「別コンセプト」のモデル。「ベゼルレスにする」ということは,当然Touch IDではなくFace IDを搭載するということで,
「同じモデルの中に,認証システムの異なるモデルを存在させる」
という愚策を,Appleがとるとは考えづらいです。

f:id:es60:20200115184050j:plain

 また,コスト的に考えても,Face ID搭載でこれまでにないまでの価格設定をすることはできないのでは?
 価格を上げてしまうと,iPhone12のノーマルモデルとの価格差がなくなって,モデル感の位置関係がおかしくなってしまうでしょう。

 

「ベゼルレスモデル」は「5.4インチiPhone12」では?

 というわけで,私としては,
「今回噂に上ったベゼルレスモデルは,これまで噂されていたiPhone12の5.4インチノーマルモデル」
なのではないかと考えます。

 そして,本日の記事の冒頭に添付した以前の記事のように,この5.4インチモデルこそ,これまで我々が話題にして来た「iPhoneSE2」と,ぴったり重なるモデルになるのではないでしょうか?
 iPhone8と同等のサイズにベゼルレス。
 Face ID搭載。
 コンパクトな上に,ある程度の画面サイズを保証した万能モデルです。価格はさすがにiPhone9のように4万円台とは行かないかもしれませんが,今年のiPhone11の価格設定を考えると,結構攻めた価格で登場することが予想されます。

 Proほどの性能はいらない。
 その上で,画面サイズが欲しい人は6.1インチ,コンパクトさを優先したい人は5.4インチ…。若干そのサイズの差が小さいような気もしますが,有機ELパネル搭載で「6万円台」の値付けがされれば,結構な人気機種になるのではないでしょうか?

 更に価格を下げたければ「iPhone9」とする選択肢が連なれば,これまでの「選択の幅が狭い」というiPhoneの欠点が正に一気に解消されることになりそうです。