カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

「mineo」が5G通信オプションを+200円で提供!〜トリプルキャリアで安心も,問題は通信速度だ〜

「mineo」が5G通信オプションを+200円で提供!

 「5G」という言葉だけが先行し,iPhoneが5G対応になったものの,恩恵を感じ取ることが難しい今日この頃…。

 加えて,大手キャリアの料金割引に関しても,総務相とキャリアトップが意見の食い違いを露呈しているという現状では,なかなか5Gに伴った明るい未来が見えてこないのが現実です。

 そんな中…。
 格安SIM大手の「mineo」が,5G通信オプションの提供を始めました。しかも,追加料金は僅か「200円」

 となると,当然問題は通信速度です! 

f:id:es60:20201130175602j:plain

「高速化を保証するものではない」という現実

 4G下における格安SIMの通信速度に関しては,混雑時には「1Mbps」を下回る場合がある…ということは当然周知の事実です。

 「5G化」に対しての関心事は,
「4G時に比べて高速になり,とりあえず通常使いに関しては問題なく活用できる状態になるか?」
ということです。

 例えば,最混雑時でも「数Mbps」の速度がキープされる…といったことが担保されるのであれば,一気に格安SIMの5G契約に移行するユーザーが増えるかもしれません。

 この答え,以外にもmineoのHPにすでに記載されておりました。

 まずもって注意が必要なのは,最下部の注意書きに,

「※mineoの混雑時間帯において,5G通信により通信速度が改善するものではございません。」

という記述があることです。

 そして,上記のスタッフブログ内に,格安SIMの5G契約に関する真実が赤裸々に綴られています。
 要は,5G化になったからといって,必ずしも通信速度が向上するということに直結しないということ。

 その理由としてmineoは「「5G NSA(Non-StandAlone:ノンスタンドアローン)」方式」を挙げています。
 これは,なかなか5G網が広がらない対策として,これまでの4G施設を利用し,5G通信を可能にしたものです。本来であれば5G専用の基地局を建設していく必要があるのですが,早急に5Gを実現するためにこれまでの既存の施設を利用しようとする,言ってみれば下方修正の考え方です。
 手軽に通信網を広げることができる反面,通信速度に制限があったりと,当然大きなデメリットが存在します。しかし,5G電波の「直進性は強いが細かな箇所に回り込みづらい」という特徴故,基地局の数が4Gのときよりもかなり多く必要とされるため,「とりあえず」という考え方で現在進められているのが「5G NSA」ですね。

 この方式では,これまでの4Gの電波も同時に捌かなくてはならないため,当然混雑が生じやすく,5Gの高速性能が活かせない場面が出てくるということのようです。

 mineoでは,この部分を以下の図を使うなどして積極的に発信し,利用者の正しい理解を求めようとしており,非常に好感がもてますね。どこぞの大手キャリアよりも,遙かに真摯な態度でユーザーと向き合っているように感じます。

f:id:es60:20201130181516j:plain

 

実際の通信速度も掲載!

 また,mineoでは,実際に自社5G網を使用しての通信速度データも以下のように記載しております。この点もなんとも潔い!

f:id:es60:20201130181643j:plain

 どうでしょう?
 確かに一般的な「5G」というイメージに比べると,随分おとなしい数値のように見えます。

 しかし,「4G」と比較すると,「2倍〜10倍」程度の速度アップを実現しているようです。
 もちろん,mineoが説明してるとおり,混雑具合によっては必ずしも5Gが速くなる…という保証はないわけですが,もし大方このような傾向で利用できるのであれば,十分「実用的」と考えられるのではないでしょうか?

 混雑時の夕方の時間帯を狙っての計測で数Mbpsは出ているのですから…。
 当然混雑時以外であれば,「5G」を感じされるような速度も期待できるわけで,現在auを使用している私も,心揺さぶられるものがあります。

 今後の動向をみきわめながら,賢いプラン選択ができるように勉強していきたいと思いました。

f:id:es60:20201130182653p:plain
 それにしても…。
 「正直に実情を明かす」ことのすがすがしさを,これ程感じたことが最近ありませんでしたので,mineoという企業の考え方に関しては,間違いなく賛同できるものだと感じました。