カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

2019第2クールドラマ展望②〜「集団左遷‼︎」は鉄板!「緊急取調室」「パーフェクトワールド」「東京独身男子」は条件付き〜

4本から生き残るのはどれだ?

 前回は,
「今クールは魅力的な作品が少ない…」
ということを具体的に,愚痴っぽく書かせていただきました。 

 その上で今回は,最後まで継続視聴できそうな4本を取り上げて,その注目点などを書いていきたいと思います。
 あくまでも独断と偏見によるものです。ご了承のほどを。

 

「演者次第」「脚本次第」等の条件付き多し…

 今クールの特徴は,
「これは絶対に観たい」
と思わせる,「決定打」に乏しい作品が多いということです。

 どれも,「演者のの演技次第…」「脚本がよければ…」という条件付きでピックアップしている点が少々苦しいところ。

 そんな中で唯一,「これは外せない」と思わせてくれるものからご紹介。

①TBS「集団左遷‼︎」日・21:00

 鉄板の「日曜劇場」「銀行もの」。
 しかも主演が福山さん。これはまあ大丈夫でしょう。

f:id:es60:20190328143729j:plain

 ストーリーとしては,
「閉店が決まっている支店の支店長となった主人公が,部下達の頑張りを目の当たりにし,次第に本部への下克上をもくろんでいく…」
という,「いつものパターン」ですね。

f:id:es60:20190328144521j:plain

 出演陣も豪華で,12〜13%は見込める安定の作品になりそうです。

 

②フジ「パーフェクトワールド」火・21:00

 難病を超えたラブストーリー。
 漫画原作で,映画化もされた作品のドラマ版です。

f:id:es60:20190328144809j:plain

 映画版では,「岩田剛典さん」と「杉咲花さん」の主演で描かれました。
 私はこの週末にレンタル解禁直後を狙って観る予定ですが,恐らくこの映画版の方が,テレビ版よりもしっくりくるのではないかと予想しています。キャスティングから考えて…。

 今回のドラマ化で,個人的に懸念しているのは「松坂桃李さん」と「山本美月さん」の適正です。
 松坂さんは演技力はあるものの,「一癖ある」役どころが多かったですし,イメージとしても純粋なラブストーリーに適応できるのか,心配なところがあります。
 また,山本さんに関しては単純に演技力。悲喜こもごもの感情表現が求められるであろう本ドラマは,山本さんにはやや荷が重いのかな…と感じるのです。また,比較されるのが,若手の中ではダントツの演技力がある杉咲さんですから,これはさすがにかわいそう。
 さて,個人的には非常に意外な主人公のカップリングに映るこのドラマ。
 視聴者の共感が最も大切なストーリーとも言えますので,その点に注目です。

 

③テレ朝「緊急取調室」木・21:00

 いわずとしれたシリーズの第3弾です。亡き大杉漣さんも過去の映像として登場するといわれていますね。

f:id:es60:20190328150149j:plain

 シリーズ第3弾ということで,その重厚なストーリー,メンバー間の軽妙なやり取り,謎解きの魅力については誰しもが知っているところ。
 問題は,シリーズ化に伴う「マンネリ感」をどのような払拭するか…という一点につきます。
 前回までとは違う「何か」を表現することができれば…というところ。
 ただ,最近「刑事物」が乱発されているドラマ界において,個人的にはすでに「ありきたりな刑事物」には満腹状態ですので,その点がやや心配。

 

④テレ朝「東京独身男子」土・23:15

 結婚「しない」,アラフォー男子3人の物語。

f:id:es60:20190328150724j:plain

 最近は,アラサー,アラフォー「女子」のドラマが多かったような気がしますから,その面でも期待。
 また,男性陣3人の癖の強さ。写真から何か漂ってきそうな「くせ者感」が非常に楽しみです。
 こちらは「脚本次第」かと。
 なんと脚本は,様々な意味で話題を呼んだ「中学聖日記」を担当した「金子ありささん」。
 「中学生日記」「映画 羊と鋼の森」「FINALCUT」等では,何か理屈っぽい台詞回しが特徴の脚本家さん…という印象です。それがこのドラマ,役者さんにハマるのか…。
 注目はその一点ですね。

 

今回は「大穴」があるのか?

 以前の「おっさんずラブ」のように,さほど注目されていなかったドラマが,ものすごい話題を呼ぶ…ということもよくある話。

 この4月期には,果たしてそのような「大穴」が隠れているのか…にも注目しながら,間もなく開幕するドラマシーズンを待ちたいと思います。