カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

iPhone用保護ガラスフィルムのベストが一目瞭然!〜値段に惑わされないための実験記事〜

迷いに迷う「保護フィルム」 を一刀両断!

 スマホを利用するにあたり,最も気を遣うのが「画面」の破損。
 大画面の恩恵を受けるために,現状のフラットな筐体を受け入れざるを得ないわけですが,どう考えたって,「割れやすい」わけです。
 大画面ですし,ガラスが剥き出しですし,カバーが付いているわけではありませんし…。 
 これを救う道は「折りたたみ形状」しかないのですが,GalaxyFoldが頓挫しかけいているように,「折りたたみ」が一般に浸透するかどうかは非常に不透明な状態です。

 そんな中,誰しもが気になるのが「保護ガラスフィルム」。
「高いものがいいのか?」
「種類がありすぎてよく分からん!」
と,誰しもが感じていることでしょう。

 そんな中,「360.life」では,徹底した商品テストを行った様子を紹介しています。
 果たしてその結果は?

f:id:es60:20190518115159j:plain

 

シビアな実験項目

 実験にあたっては,
・鉄球を落下させての強度実験
・スチールたわしとサンドペーパーを使用しての摩擦実験
・張りやすさ,剥がしやすさ
・使い勝手(厚さ,指の滑り具合・感度)
という項目に関して,かなりシビアに評価されているようです。

 実験結果は記事を見ていただくとして,結果的に「合格」と評価されたのは,次の3種です。上から「1位」「2位」「3位」と,順位も付いています。

f:id:es60:20190518120159j:plain

f:id:es60:20190518120202j:plain

f:id:es60:20190518120205j:plain

  1位の「NIMASO」は,貼り付けしやすい「枠付き」タイプの用ですね。

f:id:es60:20190518120706j:plain

 対して2位の「DIVI」は保護枠無しのガラス一枚物。
 3位の「RANVOO」は,上位と比べてやや摩擦に弱く,割高ということでランクを下げたようです。

 私は現在,iPhoneXSに純正のレザーケースを装着して,画面には何も張らず利用しています。その分,普段は「ありん」というブランドのレザーケースを使用しており,落下や摩擦に備えています。

f:id:es60:20190518121537j:plain

 でも,もし装着するとしたら,「2位」の「DIVI」かな?
 「枠無し」であれば,レザーケース装着などの際にエッジ等の干渉の心配がありませんからね。

 

保護フィルム選択の一助に

 もちろん,使い勝手等は人それぞれなわけで,この記事の結果がすべてではないでしょう。
 しかし,選択の際の一助になることは確かです。そういった意味で,非常にありがたい内容だと感じています。

 また,1位の「NIMASO」にしても,他の「枠無しタイプ」等,別商品では著しく評価を下げています。
 つまり,
「同一のブランドであるから,同一の品質が保証されるわけではない」
ということが分かっただけでも,この記事の価値があるのだと思います。

 今後も,今回のような有意義な評価記事を期待したいものです。