カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

MacBookPro15インチ(2019)導入記⑤〜15インチに買い換えて,新たに購入したもの〜

MacBookPro15インチ(2019)のための新規購入品

 MacBookPro15インチ(2019)を購入し,ここまではその使い勝手等について記事にしてきましたが,今回は15インチ導入に伴って新たに購入したものについてまとめます。 

 購入した目的は,
・持ち運び時の筐体保護のため
・「モバイルデスクトップ」的利用のため
という観点から…。  

f:id:es60:20190526113749j:plain

 とりあえず思いついたものですので,今後も必要なものが増えていくかもしれませんが,「最優先」で購入しなくてはならなかったものとして捉えていただければありがたいです。

f:id:es60:20190526120938j:plain

 

何はなくともケース

 まず第一にその必要性を感じたのが,持ち出し用の「ケース」です。
 なんせ「大きい」「重い」の15インチですので,当然これまでの13インチ用のケースには入りませんし,ケース無しでは,
「ぶつけたり,落としたりしてしまいそう」
という心配が大きすぎで安心できません。

 そのくらい13インチのときとは「気の遣いよう」が違いますね。
 ということでAmazonを物色し,購入したのがこちらのブリーフケース。 

 価格が1,500円程度と安価なのですが,外装が撥水素材,内部には綿毛布素材のファブリックになっていて,至れり尽くせり。

f:id:es60:20190526114813j:plain

 しかも,外側には使い勝手のいいポケットもついています。
 このポケットの内部に,更に大きさの異なる2つのポケットがついております。

f:id:es60:20190526114848j:plain

 重量級の15インチモデルをしっかり守ってくれること請け合いの素晴らしいブリーフケースです。

 

デスクトップ的利用を考えてUSB-C電源アダプタ+ケーブル

 お次は,
「15インチモデルは電源のもちが…」
という情報を基にしての電源確保です。

 付属品には純正の「87W」の電源アダプタが付属していますが,それこそ「大きい」「重い」の二重苦で,これを進んで持ち運ぼうというユーザーはいないのでは…というほどの貫禄です。
 ということで,定評のあるAnchorから選択することにしました。

 私が毎日させていただいている「Appleが大好きなんだよ!」さんの動画でも度々電源アダプタのレビューをされておりまして,
・Anchorの製品はまずまず信頼をおける
・超ハードな使い方をしなければ,「60W」のアダプタでも運用可能
という情報を得ていましたので,「Anchorの60Wタイプ」に狙いを定めました。
 購入したのがこちら。 

 純正「87W」と比べるともちろんですが,純正「61W」と比べても非常にコンパクトです。
 Amazonのレビューページには,以下のような比較も。

f:id:es60:20190526120317j:plain

 実際は数字以上に違いますね。特に「87W」からは三まわりくらいコンパクトになっている印象です。
 これだったら,先に紹介したNIDOOのブリーフケースの,内部ポケットにもすっぽり入る大きさ。

 これに「USB-C - USB-C」のケーブルも購入して,準備万端といったところでしょうか?

f:id:es60:20190526120951j:plain

 さあ,これに前回ご紹介した「Foldable」を加えて,とりあえず快適に利用するためのアイテムが揃いました。
 次に購入するとしたら,HUBかな?

 

 次回は,「導入期」としてはとりあえずの最終回。
 今後のMacBookProの展望に対する私の考え方です。