カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

AirPods Proが音質で「Galaxy Buds」敗北!〜あんなに絶賛された音質なのに…〜

「AirPods Pro」は音質が優れていると言うけれど…

 AirPods Proが登場して以来,多くのレビュアーの方々が,その音質を絶賛しています。
 しかし,私は全く逆で,AirPods Proのこもった感じが結構悲惨な音に聴こえます。その件に関しては本ブログにも書かせていただきましたし,AirPods,AirPods2のような開放感があって聴き取りやすく,ある程度の解像感をもった音の方が音質的には上だと,今でも思っています。 

 音質は人の好みによって当然変わりますが,AirPods Proのこもり感が強く,解像度のない感じの音の評価が高かったことについては不思議に感じていたところでした。

f:id:es60:20191118191543j:plain

 しかしこの度,「非営利の米消費者組織Consumer Reportsが発行する月刊誌Consumer Reports」の評価によると,Samsungの「Galaxy Buds」に,結構な大差で敗北を喫しています。
 そして,その主たる要因は「音質」だということで…。

 

「HI-FI向きではない」AirPods Proの音質

 この雑誌の評価によると,Samsungの「Galaxy Buds」が総得点「86点」なのに対し,AirPods Proは「75点」と,大差を付けられているとのこと。

 書評としては,

・「多くのBluetoothヘッドホンと同じく,AirPods Proはハイファイ愛好家には不向きかもしれない。しかしながら,AirPodsで好まれていた機能と,改良された音質が合わさることで,完全ワイヤレスイヤホン市場で有力な候補となっている」
・「AirPods Proには「外部音取り込みモード」が使用でき,内蔵マイクを通して周りの状況に常に気を配ることができる。Appleがこの機能を発明したわけではないが,AirPods Proはとりわけ良く機能している。」

とされており,ノイズキャンセリングとトータル性能で高評価を得ているものの,「ハイファイ愛好家には不向きかもしれない」と書かれているように,純粋な音質面で物足りなさを指摘されているようです。

 また,

「AirPods Proの音質はAirPodsと比べて大きく改善されたものの、Galaxy Budsには及ばない」

と評価されており,Galaxy Budsとの差が「音質」によるところが大きいことを示唆しています。

 では,Galaxy Budsの音質はそんなに優れているのでしょうか?
 価格コムの評価はこのような感じ…。

f:id:es60:20191118195250j:plain

 え〜っと,かなり寒い結果ですが…。

 この結果よりも音質グレードが低いとされているAirPods Proを「音質がいい」と言うこれまでのレビューって,やはり表現の仕方に課題があったのではないでしょうか?

 

HI-FI向きのワイヤレスイヤホンだってある!

 加えてConsumer Reportsの書評にも一言。

 「多くのBluetooth接続ヘッドホンと同じく,HI-FI愛好家には不向き」という記述がありますが,音質の程度こそあれ,昨今では「ワイヤレス」ということを感じさせないイヤホン,ヘッドホンが多数登場しています。

 ゼンハイザーの「MOMENTUM True Wireless」,「MOMENTUM Wireless3」,AVIOT「TE-BD21f」などは,これまでに本ブログでも詳しく紹介してきました。

f:id:es60:20191004183419j:plain

 ですから,少なくてもAirPods Proのような3万円前後の機種を紹介するのであれば,いくらでも音質に優れた機種を引き合いに出すこともできるはずです。
 「ワイヤレス=低音質」という誤解を与えるような書き方はいかがなものかと思います。