カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

iMacのリニューアルは2020年後半? これは「フルモデルチェンジ」の予感!

新型iMac,春に出るんじゃないの?

 春に出るのでは…といわれていた「新型iMac」は見事にスルー。

 本ブログではその理由として,搭載予定のIntelCPU「Comet Lake」の生産が間に合わなかったことを上げてきました。 

 そして,この「Comet Lake」が4月中にも発売されそうなことから,
「新型iMacは4月にも発売されるのでは…」
と予想してきたわけです。

 しかしここに来て,「新型iMacは今年後半に登場」という,予想だにしない情報がBloombergから寄せられました。

 本当?

f:id:es60:20200403184812j:plain

 

「CPU」載せ替えでないとするなら…

 記事によると,

新型コロナウイルスが米国で猛威をふるっており,多くのApple従業員たちは自宅からのリモートワークを強いられていますが,それでもHomePod,Apple TV,iMacなどの製品の今年後半のアップデートに向けて開発が進められている

とのこと。

 HomePodやAppleTVはさておいて…。
 いや〜,結構以外です。

 これまでの様々な情報が,3月にもiMacリニューアルがあり得るということを報じていましたし…。
 当然今回は,CPUを「Comet Lake」に載せ替えて性能アップを図り,来年度にもあるかもしれないと予想されているデザイン変更を含めた「フルモデルチェンジ」に向かうのでは…と考えておりました。

 これで,読みづらくはなりましたが,結構妄想が膨らみますね。
 単純に「Comet Lake」の生産が今年後半まで延びる…というくだらない事情でないのだとすれば,今回の情報はかえって希望が膨らむものになるかもしれません。

 というのは,
「もしモデルチェンジを今年後半まで思い切り伸ばしたのであれば,単なるCPUの載せ替えというマイナーチェンジではなく,デザイン変更を含めたフルモデルチェンジが,この時期に来てもおかしくはない」
と考えるからです。

 奇しくも,同時期に「ゲーミングMac」と呼ばれる高性能マシンが登場するという情報もありましたね。
 だとすれば,以下のように考えることもできるのでは…。

・2020年後半に「iMac」「iMac Pro」が同時にフルモデルチェンジ
・「新型iMac Pro」は,グラフィックに特化したゲーミングモデルになる
・「新型iMac」に関しては,従来のコンセプトをキープする
・デザインを一新し,薄型ベゼル,画面サイズ拡大

 以前にもお届けした「ベゼルレスデザイン」のようなものが,この時期に登場してもおかしくはありませんね。まだ半年以上の期間が空いていますので…。 

f:id:es60:20200403184352j:plain

 え〜っと…。
 やめていただきたいのが,結構期間を引っ張ったのに,性能的に対して変わらないという「iPadPro」流モデルチェンジ。

 MacBook Proも,画面やキーボードを一新して変わりました。
 次はiMac…となってもおかしくはありませんよね。

f:id:es60:20200403184828j:plain

 っていうか,さすがに同一デザイン長過ぎです。
 そろそろ潮時ですよ,Appleさん!