カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

カメラバッグで迷ったらこれを買え! 「Amazonベーシック カメラリュック 22.8L 」②〜大容量,低価格で使い勝手よし!〜

大きさで悩んだら…「22.8L」を選べば間違いなし!

 新しいカメラリュック購入にあたり,Amazonベーシックの「12.1L」「22.8L」で悩み…ということを前回の「①」でお伝えしました。

 その中で,「22.8L」を発注した要因を,

①「大は小を兼ねる」
②カメラバッグ的に縦置きできる

とさせていただきましたが,結論から述べると,どちらも「大正解」でした。

 特に,誰しもが真剣に悩む「①」の要因については,
「迷ったら22.8Lにしておこう!」
と,声を大にしていいたい気分です。

f:id:es60:20200503172636j:plain

 まずもって,「大容量のリュックも考えている…」という点で,結構な量を詰める可能性もありますし,今後機材が増えていく可能性も大きいと考えます。
 「12.1L」で即決できるユーザーであれば,極端に機材を増やそうとする意思は弱いはずですので,「迷ったら大きいサイズで!」という考え方が,恐らくは正解だと思われます。

 心持ちの問題だけではなく,実際に「22.8L」の大きさを見ても,そのように考えた次第です。 

  

容量は必要十分 しかし,余裕がある訳ではない!

 「迷ったら22.8L」という考え方は,実際に手持ちの機材を詰め込んでみての率直な感想です。
 こちらが実際に詰めてみた画像。

f:id:es60:20200504155837j:plain

 前回の記事でも書きましたが,「EOS RP」「RF50㎜ f1.2L USM」「RF35㎜ f1.8」「EF70-200㎜ f4L IS USM」にストロボを入れてみました。その他,小物を入れるスペースや,移動時用のタオルや財布などを詰め込むスペースも作れるため,なかなかに重宝です。

 ちなみに,画像の左下の黒い物体は,商品に付属したレインカバーです。できるだけ使わないことに越したことはありませんが,一応常備しておこうと思って入れてあります。

 ストロボに関しては,室内撮影を想定しない場合には持たない場合が多いかもしれませんが,その他は常備かと…。
 今後これに「RP35㎜ f1.2L USM」が入ってくると,かなり大きめのレンズが一本増えることになります。「RF35㎜ f1.8」はハーフマクロが効きますので,むげには外せないかも…。などと考えると,決して余裕がある訳でもなくなりますね。

 また,タオルやストロボを入れるようなスペースは,歩くにしても,自転車で移動するにしても,機動性を求める際には非常に重要なスペースとなります。収納に余裕があるということは,心にも余裕を生むのです。
 実際,「ストロボスペース」には,ヘッドホンの「MOMENTUM Wireless 3」を収納し,自転車で出かけた際にベンチに座って音楽鑑賞…という夢のような世界を作り上げることに一役買っています。このスペース,折りたたんだ「MOMENTUM Wireless 3」がぴったりとはまるスペースなのです。

 そのように考えると,「22.8L」という容量は,
「必要十分ではあるが,決して余裕がある訳ではない」
とすることができるでしょう。

 

収納スペースが実によくできている!

 では,「余裕がなくて困るのか…?」と言われれば,答えは「NO」です。

 理由は,実によく考えられた,収納スペースを生み出す考え方にあります。

 まずは,背中側の内側スペースに,ノートパソコンがゆったり入るような部屋があります。

f:id:es60:20200504161227j:plain

 実に余裕のあるスペースで,「iPad Pro12.9インチ」はもちろん,「MacBookPro15インチ」も余裕。

 更に,表側には,小物が入るスペースもあります。

f:id:es60:20200504161432j:plain

 ポケットも多数あるほか,メッシュで区切られた別スペースも仕切られており,様々な活用に対応しています。

 そして,この背面と表側のスペースの「マチ」がしっかりと確保されているのがポイントで,実に収納に余裕があるのです。タオルはもちろん,ジャンパーのようにかさばるものも,ある程度たためば余裕で収納可能だと思われます。
 これ,何気にポイントが高いです。しっかりと使う側の身になって考えてくれているのが伝わってきます。

 他にも,本体左右にポケットがあり,三脚のような長尺ものにも対応しているのはもちろん,重い機材を背負った時に腰に負担をかけないようなベルトもしっかりと付いています。

 素材に関しても,私には必要十分なもの。特別「高級感がある」と言うものではないのかもしれませんが,安っぽい感じがしないのもAmazonベーシックのよさです。
 私はむしろ,「堅牢さ」という観点から言えば,Amazonベーシックの造りには好感を持っている側です。

 さて,いかがでしょうか?
 コスパ重視で,ある程度の容量を求めるのであれば,「これ一択」といっていいほどの良品だと感じました。
 実際に,このリュックを購入してから,カメラを外に持ち出す機会が相当増えていますし…。

 Amazonの各種セールを活用すると結構な値引きもある本製品。
 でも,元の価格を考えたら,「欲しいときに買う」という考え方でも,全く後悔はしないと思われます!