カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

iPhone12シリーズのバッテリー容量情報がリーク!〜総じて「減少」だが大丈夫か?〜

iPhone12シリーズのバッテリー容量情報

 先日,iPhone12シリーズの比較画像が出た記事を紹介しながら,「5.4インチ」になると噂される「iPhone12」こそ,「サイズ感とディスプレイサイズを考えると,iPhoneのよさを感じさせる機種である」と考えました。 

 この記事の中で「唯一の心配」として上げたのが,「バッテリー容量」です。
 筐体が小さくなれば,どうしてもバッテリー容量は減ることになるでしょうし,それが「iPhone11シリーズ」のよさである「バッテリーもち」を悪化させてしまうのでは…と考えたからです。

 この度,iPhone12シリーズのバッテリー容量の情報がリークされました。
 5.4インチだけではなく,シリーズ全体において容量が減っているようなのですが,大丈夫?

f:id:es60:20200713180641j:plain


全体的に容量減?

 記事によると,

中国のWeiboユーザーの数码疯报氏が,「iPhone 12」シリーズ用とみられる3つのバッテリーが認定されたと報告している

とのことです。

 そのデータがこちら。下は現行のiPhone11シリーズのものです。

f:id:es60:20200713181014j:plain

f:id:es60:20200713181022j:plain

 今回の型番が,それぞれ「5.4インチ」「6.1インチ」「6.7インチ」だとすれば,そのいずれもがiPhone11シリーズの対応機種から大きく容量を減らしていることになります。
 まあ,5.4インチに関しては,現行iPhoneSEの容量が「1,821mAh」であり,それよりも筐体サイズが小さいと言われている「5.4インチ」からすると,逆に「がんばっている」と考えることができるかもしれませんが…。

f:id:es60:20200711094628j:plain

 しかし,比較したいのは「SE」ではなく「iPhone11Pro」なんですよね。
 iPhoneの「標準サイズ」が,現行の「5.8インチ」から「6.1インチ」へと移ることになるであろうiPhone12シリーズ。
 「6.1サイズでは大きすぎる…」と感じてしまう私とすれば,もはや選択肢が「5.4インチ」しかないわけで,この機種がこれまでの標準サイズである「iPhone11Pro」よりも大きくバッテリーもちを悪化させないで欲しい…と願うのは私だけではないはずです。

 

「A14」とOLEDの省電力性に期待!

 Appleが敢えて「容量減」としてきたことにしっかりとした裏打ちがあり,現行シリーズと変わらないバッテリーもちを実現してくれるのであれば,もちろん何も言うことはありません。

 「iPhone12」は,iPhoneSEとは異なり「OLED」を搭載するようです。また,搭載予定の「A14チップ」は,これまでの7nmプロセスルールから「5nmプロセスルール」へと更に高精細化されることが確実視されています。

 ディスプレイとチップの省電力性で,バッテリー容量の減をカバーできるのか?
 全てはそこにかかってきますね。