カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

驚愕の「iPad Air4」〜「Pro」をさておいて「A14」搭載! 気になるのは「電源ボタンTouch ID」の行方…〜

驚愕の「iPad Air4」

 9/15のAppleイベントで,最も衝撃を受けたのは,「iPad Air4」です。

f:id:es60:20200917183118j:plain

 Watchの変化が物足りなかった…ということを除いても,「Air4」には驚きが満載でした。

 その中でも特に取り上げるとすれば,「A14Bionic」と「電源ボタンTouch ID」ということが言えるでしょう。

 いや〜,結構本気で驚きました。

 

「Pro」とのヒエラルキーはどうなる?

 まずもって気になるのは,「A14Bionic」の搭載です。

f:id:es60:20200917183101j:plain


 iPhone12はもとより,来春と噂されている「新型iPad Pro12.9インチ」をさておいての「A14」搭載となりました。

 現行12.9インチに搭載されている「A12Z」との明確な性能比較を見たわけではありませんが,グラフィック関連を除いては「A14」に分があることは明らか。
 肝心のグラフィックにしても,「A12Z」が実質的には「A12X 」と同等の性能しか有していないとを考えると,「2世代前」のチップとも言えるわけで,「ProとAir」の関係性が実に微妙になってしまいました。

 個人的には,
「新型AirにもA12Zを搭載し,その他の部分での差を残すことで,ProとAirの上下関係を維持するのでは…」
と考えていましたが,世代的には「Air」の方が新しくなってしまったことにより,来春までは「Pro」を買いにくくしてしまったようにも感じます。

 これ,来春の新型12.9インチは,相当のパフォーマンスアップと,「MiniLED搭載」という飛び道具を携えての登場…となる予感がします。
 また,噂されているように,「11インチPro」は廃版になるかもしれませんね。
 だって,Air4の性能があれば,事足りることが多いのでは…と感じますので。ディスプレイがPromotion対応ではないということを除けば,大きな不満はないはず。Apple Pencilによる高度で繊細な作業を多用しないのであれば,「Air4で十分」というAppleの考え方だとすれば,今回のAirに「A14」を搭載したことも納得できるような気がします。

f:id:es60:20200917183319j:plain

 

だったら「電源ボタンTouch ID」でいいんじゃない?

 もうひとつの衝撃は,「電源ボタンTouch ID」です。

 これまでAppleは,Androidでは多用されてきた「電源ボタンTouch ID」を頑なに拒否してきました。
 筐体前面のTouch IDボタンの次は「Face ID」へと進んだわけで,その理由をAppleは,
「より強固な認証システムのため」
としてきました。

 今回のAir4の「電源ボタンTouch ID」採用は,
「ベゼルレス化は図りたいが,何らかの理由でFace IDは搭載できなかった」
ということを意味します。

 恐らくはコスト的な問題なのでしょうが,これまで一度も採用されなかったシステムが,このような妥協の産物として誕生したことが,これまでのAppleでは考えられなかった…という意味で非常に興味深く感じます。

f:id:es60:20200917183525j:plain

 これが,
「今後はFace IDを捨て,電源ボタンTouch IDへとシフトする…」
ということであれば納得ですが,恐らくはそうならないはず。あくまでも「主流はFace ID」という立場を崩さないのでは?

 「Touch ID内蔵ディスプレイ」が噂されていることもあり,これが迷走に繋がらなければいいと強く思います。
 個人的には,特にiPadでは,本体をもつ角度や,カメラ部を手で押さえてしまって…という理由からFace IDが作動しないことが多いこともあり,
「Face IDを捨ててもいいのでは…」
とさえ思っているのですが…。

 iPhoneにしても,
「どうせだったら,Face IDと電源ボタンTouch IDとのダブルシステムでもいいのでは…?」
と考えます。

 Appleには,今後1年のモデルチェンジの中で,iPhone,iPadの認証システムをどのようにしていくのか…という点について明確な指針を示してもらいたいと強く願っているところです。