カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

2021年のMacはApple Silicon搭載でデザインも一新される?〜新型MacBookにデザイン変更の噂〜

2021年の新型Macは,デザインも変更される?

 先日発売され,その高性能ぶりに注目が集まっている「M1 Mac」ですが,そのデザインは従来機種と変わらず…でした。 
 まあ,従来通りにIntelCPUを搭載する機種も併売するということもあって,納得できることではあります。

 しかし,現在はIntel版しかない「16インチPro」のベゼルが薄くなったのに対し,「13Pro」「Air」とも,デザイン的には厚いベゼルのまま…というのも,何だかおかしな話ではあります。

 以前は,
「13Proの画面が14インチに拡大され,ベゼルが薄くなったモデルが発売される」
という噂が発生しましたし,この14インチモデルが「M1 Mac」になるのではないか…と考えられていた時期もありました。現在では,14インチは2021年に発表…という説が有力ですが。

 そんな中,2021年に発表されるMacBookは,そのデザインが一新されるという記事が来ています。

f:id:es60:20201125175555j:plain


2021年のMacは,チップのみならずデザイン変更も?

 記事によると,

Appleシリコンを搭載した新デザインのMacBookモデルを2021年下半期に追加でリリースする,とApple関連製品の精度の高い予測で知られる著名アナリスト,ミンチー・クオ氏が予測している

ということです。

 デザイン変更については,遅すぎるくらいですので,Apple Silicon搭載の新型MacBookが登場する暁には,当然チップのみならずデザインも一新…ということになるでしょう。

 また,この「チップとデザインを含めた全体的な刷新」は,MacBook系だけではなく,当然デスクトップMacにも言えるでしょう。
 特にiMacの「薄型ベゼルを伴うデザイン変更」はかなり以前から噂されており,以前はCometLake搭載の現行iMac登場時にはディスプレイデザインが変更されるのでは…とも言われていました。 これに関しては,本ブログで何回か書かせていただいております。

 2021年後半の発売が噂されている新型iMacは,間違いなく「M1チップ」よりも高性能なApple SiliconとApple純正のeGPUを積んでくるはず。
 これに付随して全体のデザインか変更されるとなると,正に「Macの新しい時代」を告げることになるでしょう。

f:id:es60:20201125182030j:plain

 

何をどう変更する?

 さて,「デザイン変更」となると,問題は何をどう変更するのか…ということです。

 MacBook系は,現行の「16Pro」のデザインも変えてくるのか?
 そうなると,単純に13インチ系のディスプレイ周りを変えるだけではなく,2016年から続く現行の筐体デザインの変更まで視野に入りますね。

 iMac系に関しては,当然古くさくなっているベゼルを大幅に薄型化させ,Pro Display XDRのようなデザインへと進化を遂げることが予想されますね。 
 また,それに伴って,薄くなったベゼルの分だけ,ディスプレイのインチアップが図られるのではないでしょうか?

f:id:es60:20201125181832j:plain

 Pro Display XDRの「32インチ」を今後の標準とするのか,それとも「32インチ」はPro Display XDRの聖域として守り,「30インチ程度」に抑えてくるのか…?
 もし32インチにするのであれば,いくらベゼルが薄くなったとしても,特に横幅が現行iMac27インチよりも広くなります。

 私もiMac27インチからMac Pro + Pro Display XDRに変更した際に,ディスプレイの横に置いていたスピーカーを結構左右に広げた記憶があります。
 当然iMacであれば,これに縦横のいくらかのベゼル厚や,本体の厚みも必要でしょうから,現行よりもかなり存在感の増すデザインになりますね。

f:id:es60:20201125181852j:plain

 32インチのディスプレイだけだったらまだしも,一体型PCで32インチというのは,なかなかにヘビーなような気もするのですが…。
 このあたりをAppleがどのように考えるのか…。また,当然コストも問題も関わってくるでしょうが,一体何インチのディスプレイを搭載し,どのようなデザインで世間をあっと言わせてくれるのか,今から楽しみでなりません。