カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

本田雅一さんの「AirPods Max」レビュー続編来た!〜今回はじっくり「音質評価編」〜

AirPods Maxの音質レビュー

 先日,オーディオ&ビジュアル評論家の本田雅一さんが,YouTubeでAirPods Maxの先行レビューを行っているのを発見し,ご紹介しました。 

 この中で,音質面に関して結構な高評価を与えていたので,結構驚きました。
 音質に関しては,これまでのAirPods等の音を考えると,正直,
「所詮Appleのつくるヘッドホン…」
という意識があったからです。 

 「Appleと言えば機能性重視…」
という意識がどうしても抜けず,こと音質に関してはそれほど期待できないと思い込んでいたところの高評価でしたので,結構な衝撃でした。

 さて,そんな本田雅一さんのAirPods Maxレビューですが,この度音質に関してじっくりと見解を述べた動画が公開されました。

f:id:es60:20201217181121j:plain

ヘッドホンアンプの必要性にまで言及

 その動画がこちらです。


【評価試聴曲プレイリスト付き】AirPods Maxバーンイン5日後の音質レビュー

 本田雅一さんの詳しい考えに関しては,動画をご覧いただきたいのですが,私が特に印象に残ったのは,

「7万円の価値があるかと問われれば"ある"」
「何十万円もするヘッドホンアンプと有線ヘッドホンからの置き換えもあり得る」

と語っていた点です。

 数あるヘッドホンの中でも,「7万円」という値段は結構高額なのはもちろんですが,それでも「その価値あり」と断言するからには,それなりの自信をもってのことなのでしょう。

f:id:es60:20201217182912p:plain

 また,「ワイヤレスという利点を考えれば」という前提付きではありますが,本田氏が使用している,数十万円もするヘッドホンアンプを使用する音とAirPods Maxとを比較した場合,AirPods Maxを選択する考え方もある…としているのには驚きました。

 もちろん,単純音質比較ばかりではなく,ワイヤレス故の手軽さ,利便性を考慮すれば…ということではありますが,
「これだったら十分」
と思わせるだけの音質を有しているということなのだと思います。

 

今後は「高級ワイヤレスノイキャンヘッドホン」の時代?

 AirPods Max自体のことも気になりますが,私は,今後のヘッドホン界において,これまではなかなか登場しなかった,「高級ワイヤレスノイキャンヘッドホン」への他メーカーの参入が始まるのでは…と考えます。

 「超高級」と言われるヘッドホンは,それこそ「数十万円」するものも存在しますので,現状ノイキャンヘッドホンの主戦場である「4万円」前後の価格帯を飛び越えた「7〜8万円」の機種にも需要があることが分かれば,それこそゼンハイザーのようなメーカーはチャレンジしてくるのではないでしょうか?

 現行の「MOMENTUM Wireless3」が5万円弱の価格帯ですので,もし本当にこれ以上の音質が実現するのであれば,私だったら迷わず購入してしまうと思います。

 その意味では,今回のAirPods Maxは,また新たな分野をAppleが切り開いた…という事例になっていくのかもしれません