カスタム/CUSTOM/でいこう😎

50おやじが,お気に入りについて気ままにつぶやくページです。

中国でiPhoneXS,XRの本体価格が値下げ!〜ついに来た「無条件値下げ」はiPhone神話崩壊の序章か?〜

中国初,新型iPhoneの無条件値下げ!

 ついにAppleは,禁断の場に足を踏み入れてしまったのかもしれません。
 これまで散々にいわれてきたiPhoneXS・XRの不人気問題。

 その際たるものとさている中国において,現行機iPhoneの値下げが行われるようです。しかも,「無条件の値下げ」
 本体価格からすると僅かな値下げかもしれませんが,「iPhone神話」が崩れる序章のように見えるのは私だけではないでしょう。

 

初代iPhone以来 6,300円〜7,100円程度の値下げ

 記事によると,
・iPhoneXR→450人民元(約7,100円)値下げ
・iPhoneXS系・X・8系→平均400人民元(約6,300円)値下げ
 とのこと。

 日本でもキャリアの販促金などの名目で,「実質0円」等の割引が行われることが横行してきましたが,今回の事態はこれとは全く異なります。
 純粋な「値下げ」なのです。つまり,Appleそのものが現行機種の価格下げを行ったということ。

 記事によると,「初代iPhoneが2007年に200ドルの値下げ」させて以来の珍事だということです。

f:id:es60:20190110194306j:plain


 初代iPhoneといえば,スマホ自体がまだまだ浸透していなかった時代ですし,その性能や使い勝手はiPhone3GSあたりにならないと十分なものにはならなかったわけですので,本当の黎明期でのこと。
 今回の値引きがどれだけ異例であるかがよく分かります。

 

日本ではどうなる? 今後の展開が超絶気になる!

 日本でも,中国と同金額レベルでの値引きが行われていますが,それらはキャリアが独自に行っているものであり,しかも,旧機種からの乗り換えがひつようなどの,「条件付き」割引です。 

 

 つまり,発売直後に手に入れた私のようなそうに対して,一定の配慮をしつつ,Appleブランドを傷つけまいという,綱渡り的な戦略でお茶を濁している状態。

 しかし,この戦略による売上向上は,売上自体微々たるものでしょうし,高価も一過性のものに過ぎないでしょう。
 こんなことをしても,やはり「売れない」のだと思います。

 だとすれば,やはり注目すべきは今後の日本国内での販売戦略ですね。
 中国で行う「値引き」を日本でも行うのか? もし行うとすれば,それは恐らく「世界的規模」で行う値引きになるはず。

 

 Appleが,自らのプライドが傷つくことを承知で,この「値引き」という最後のカードを切ることになれば,今回のiPhone不人気が,我々が考えている以上に深刻だったということを象徴することになるかもしれません。
 また,この経験を生かし,今後Appleがどのような販売戦略(特に価格面において)を推し進めるのか…。

 間違えると一気に中華勢に足下をすくわれかねない,大きな岐路に立っていると言えるのかもしれません。